About JST
JSTオリジナルツアー
TOP >> JSTオリジナルツアー blog

~伝統料理~

こんにちは!インターン生の青木です。

 

今日はプロホックという魚に塩を振って発酵させた食材を紹介します。

このプロホックという食べ物は、カンボジアではとても伝統的な物です。

 

つーんとかなりきつい匂いを放っていますが、お酒にもご飯にも相性抜群です。

 

この強烈なにおいの為にカンボジア人でも食べれない人がいるそうです。

 

いわばカンボジア版「納豆」といったところでしょうか。笑

 

このプロホックは村にある売店や市場で簡単に入手できるので、カンボジアに来た際は是非この強烈な匂いを体験してみてください!無理な挑戦はやめましょう。笑

 

DSC05457.JPG

 

 

このプラホックは様々な料理に使われるのですが、今回はゴハンのおかずにピッタリなプラホックの蒸し焼きを紹介したいと思います。

 

 

1、まずプラホックを包丁で叩きます。(300グラムで10人前)ひたすら叩きます。10分程叩いてミンチ状にした後は、塩と味の素(味の素はカンボジアで最もポピュラーな調味料)を目分量でまんべんなくまぶします。

 

DSC05477.JPG

 

ここまでしたら下ごしらえは完了。

 

 

この後は卵と(300グラムにつき5つ)あえて蒸し焼きに!

 

 

 

 

P9092807.JPG

 

 

蒸す時間は、大体10人前で30分程!このような形になったら出来上がりです!

 

 

ゴハンとの相性抜群!という事でこのメニューを10日の報告会&ツアー実施の際に作ってみたいと思います!ご期待下さい!

 

 

 

おわり(青木)

 

 

 

 

 

おわり(青木)


Copyright © 2008 JST . All Rights Reserved.