About JST
JSTオリジナルツアー
TOP >> JSTオリジナルツアー blog

カテゴリー


月別アーカイブ

2011年

2010年

2009年



最新コメント


最近の記事


こんにちは!
インターンの宮岡です!


今日はみんなでオフィスにいます!

何をやっているのかというと~

Siem Reap 2011-08 072.jpg
 わちゃわちゃ


20110829-2.jpg
フリーペーパー作り~!
(青木くんはムービー作り~!)



クラウ村に来た人だけに送る
手作りのフリーペーパーです。

村の
学校のこと
青年団のこと
手工芸品のこと
アクティビティのこと
遺跡のこと

などなど
とっておきの情報満載です!

第一版は、
9/4のツアーでお渡しする予定です!


手作りって、楽しいですね。
クラウ村の手工芸品しかり、このフリーペーパーしかり、
手作りならではの温かみを感じていただきたいです。

渾身の力作を、ぜひ手元に見ながら
クラウ村を散策してほしいですね~。






クラウ村ムービーも、近日公開予定!
お楽しみに!







そして!
ついにJSTのFacebookページが完成しました!
JST Cambodia - Facebook

まだ出来たてですが、
これからクラウ村のホットな情報をお伝えしていきますので
よろしくお願いします♪
ブログ更新情報もお知らせしますね!



ではでは
また明日~!


(のん)






今日はJASAのオフィスを勝手に住みかとしている1匹の猫を紹介したいと思います。

 

 

 

 

DSC04797.JPG

 

「ママ」です!

 

多分「ママ」そっくりの子猫がいるのでその子達のお母さんなのでしょう。だから「ママ」です。(勤務してる方がそう呼んでいるので勝手に予想しました。笑)

 

 

 

 

この「ママ」は驚くほど人懐っこくて、人が来たら寄っていくしボーっとしてるとそばに来て一緒にボーっとしてくれます。

 

 

癒しです。笑

 

 

そんな「ママ」を近距離で激写!

 

 

 

IMG_0329.JPG

 

 

 

ここまで近寄っても身じろぎもしません。

 

 

母の貫録ですね。笑

 

これからもオフィスワークで疲れた時は「ママ」に癒されたいと思います。

 

 

あんまりクラウ村に関係なくてごめんなさい。汗

 

 

 

 

おわり(青木)

本日行われました!

 

JST現地スタッフの3人の

日本語ガイディングテスト!!!

 

 

始まる前、緊張している様子の3名。指導者の、はたえさん!

 

20110829-6.JPG

 

 

まずは、ヨンさんから。

 

201108029-1

 

彼女は、クラウ村出身の21歳です。

青年団のリーダーとしても活躍中。

 

ヨンさんは英語での歴史の説明を。

 

 

 

 

20110829-2

次に、ソパリーさん。

JSTベテランの彼女は日本語の発音がとても綺麗です。

 

 

日本語による、陶磁器の説明を。

 

 

P8292236.JPG

 

最後に新スタッフのダリンさん。

 

彼女は3ヶ月の厳しい研修期間を終えて、

いよいよ来月からお客様の前にたちます。

 

いつも笑顔がとっても素敵なダリンさん!

 

日本語による遺跡修復の説明を。

 

 

 

緊張の様子を見せながらも、

3名は練習の成果を発揮していました。

 

 

最後に、

上司の方々から熱心なご指導が入ります。

 

20110829-5.JPG

 

バイヨンインフォメーションセンターでは、お客さんのニーズに応えられるように、

高いレベルのガイディングを目指して日々がんばっています。

 

 

みなさん今後とも温かく見守ってください。

 

そしてJSTの日々の成長と進化に乞うご期待!!!!!!

 

 

BY   ユキ

 

今日は、僕達がいつもクラウ村で食べているランチの紹介をしたいと思います。

 

 

僕らのクラウ村での活動の命綱といっても過言ではないお弁当。それはこれです!

 

 

 

IMG_0734.JPG 

 

 

 

牛肉とおしんこときゅうりの盛り合わせ弁当です!(長くてごめんなさい!笑)

 

このお弁当なんと1ドル。

 

JSTのオフィスの裏の市場内の屋台がつくってくれます。

 

 

 

 

IMG_0715.JPG 

 

 

 

店員の子も感じがよく、毎日伺っているので顔を見ただけで「お弁当だ」と理解してくれます。

 

徐々に常連になりつつありますね。笑

 

この僕らの活力となっているお弁当。是非カンボジアに来た際にはこの屋台のうまい・はやい・やすいお弁当をどうぞ!

 

 

 

おわり(青木)

 

 

こんにちは!
インターン生の宮岡です。


今日は



Siem Reap 2011-08 069.jpg
タウリー!


(実は最初、タウリンかと思ってました。)



バイヨンインフォメーションセンターでガイドをしつつ、
クラウ村で週に一回日本語の先生もしています。

タウリーは、かなり日本語が堪能なんです!!
この前、日本語検定の勉強をしていて
彼女の努力する姿勢にとっても感心しました。

そんなタウリー、インターン生とカンボジア人の通訳としても欠かせない存在です!
しかも、カンボジアの文化も日本の文化もわかっていて、
うまーく、伝えたいことを伝えてくれるようなんです。

先日のフォトバトルのときに青年団を集めてくれたのも、タウリーです!
私たちの活動を見えないところで支えている、
まさに縁の下の力持ち!


これからのJSTに欠かせないタウリー!


バイヨンインフォメーションセンターに来れば、
きっとそんなタウリーとお話ができますよ!
日本語でクメール語の授業をしてもらうとか。いいですねー!




では!

(のん)

こんにちは!青木です!

 

 

昨日、新たなインターンシップメンバーが合流しました!

 

 

僕達(新藤、宮岡、青木)がテーマとしている「観光」とはまた違う、「地域開発」という観点でJSTにインターンに参加された方です。

 

 

 

こちらが、北の大地が生んだ秀才「國陶玄太」さんです!

 

 DSC05436.JPG

 (日誌を記録中)

 

 

 

 

 

 國陶さんは、Lund大学というスウェーデンの大学院生で普段は開発学とプロジェクトマネジメントを学んでいる方です。インターンのみではなく「観光業と農村経済」という研究にも取り組んでいます。

 

 

JSTにインターンシップにきた経緯を説明させて頂くと、元々東南アジアには興味がありその中でもカンボジアは今後「地域開発の必要性が高まる国」であるという認識があり、今回の参加に至ったそうです。

 

 

 

趣味は旅行という事で日本各地は勿論の事、海外にも9カ国も行っているそうです!グローバルですね!英語がペラペラなのも頷けます。

 

 

 

 そんな國陶さんから一言を頂きましたので紹介したいと思います。

 

「このような素晴らしい機会を与えてくれたJSTに感謝しています。この4カ月を自分にとって有意義なものにするとともに、地域の人たちに少しでも役立つような研究成果を残せるように頑張りたいと思います。」

 

 

という事で僕もそんな國陶さんからたくさんの事を学ばせて頂きたいと思います!

 

それとルームメイトでもあるので迷惑かけないようにしたいと思います!笑

 

 

 

おわり(青木)

こんにちは!
インターン生の宮岡です!

二回目もいきますよ~~
ご当地グルメinカンボジア!


今回ご紹介するのは、
クメール料理レストラン「For life」!

20110827-1.jpg
外観はこんな感じです。


パブストリートの裏に入ったところにある、隠れ家的レストラン。
あまり日本人には知られていないようですが、欧米では有名なんだそう。




ではでは参りましょう!
まずはこちら!

20110825-3.jpg
「プラホック・クティッヒ」

蒸したお野菜に、真ん中のソースをかけて食べます。
カンボジア風野菜スティック!
このソース、ごはんにかけても美味しいのです!


お次はこちら!
スープに、チャーハンに、炒め物。
今回は右の炒め物さんに注目してみましょう。
20110925-4.jpg
「チャー・トロックーン」

この野菜、空心菜は、日本で買うと高くて、味もイマイチらしいのですが
カンボジアの空心菜はシャキシャキっとしていて美味しいです!
醤油ベースの中華風で、味付けはしっかり目。
こちらも白ご飯と合いますよ~!


カンボジア人はご飯がないと生きていけない人たちなんだそうです。
だからご飯に合うおかずを作るのが上手いんでしょうか?
日本と似てますね~。


そして、このスープ!
20110927-5.jpg
「ソムロー・ナムガウ」

とても珍しいスープで、あまり店に置いてないらしく、
テンションのあがった私たちは写真を撮る前にがっついてしまいました。
食べかけでごめんなさい。

スプーンに乗っかっているもの、なんだと思いますか?
これがこのスープの味の秘訣なんです!

それは・・・




ライムです!




ライムですよ!



「スープにライム!?」と思うかもしれませんが、これがまた美味しいんです。

ライムを発酵させているもので、
ほんのりフルーティーな風味と酸味がスープと絶妙に合っています!
普通のスープは飲み飽きた、もっとスペシャルなものがいい!
そんなあなたに、おすすめです!
きっとクセになりますよ~!




クメール料理は、野菜を美味しくたくさん食べれる料理がたくさん!
味もあまりクセがなく、日本人の口に合いますよ。

JSTのツアーでは、普通のガイドブックには乗っていない
そんなレストランにご案内しちゃいます!


ではでは次回もお楽しみに♪

(のん)

こんにちわ!

インターン生のユキです。

 

今日は、私が村で注目した

万能ヤシの木ついて紹介したいと思います!

 

 

ヤシの木の葉の多様性はすばらしいのです!!!

 

20110825-6

 

 

村のあちこちには沢山のヤシの木があります!

 

ヤシの葉で手工芸品を作っているお宅にお邪魔しました。

 

20110825-2

 

 さて何をつくっているのでしょう?

 

 

・・・・・・・・・・これです!!!

20110825-2

 

 

出来上がりはこんなに可愛い絵柄が入ります!!!

20110825-3

 

そう!これはヤシの葉で作ったペンケースです!!

 とってもキュートですよね!!

 

20110825-4

 

ボウシも作っています。

なんとおうちもヤシの葉で作っているお宅でした!

 

20110825-6

 

またヤシの果実は虫下しの効果や漢方薬などの

効果があるそうです!

 

 

ヤシの木の多様性にはびっくりです。

 

 

 

村の人々は、こうして身の回りにある

植物をフルに活用したり、

豊かな自然、

さまざまな生き物たちと共存して、

生活していることにリスペクト!!!!

 

 

ぜひ、見て、感じる体験!!

みなさんもぜひ、出会ってみてください! 

 

BY  ユキ

 

 

 

今日もクラウ村で気になった人を紹介したいと思います。

 

今日は日本語も英語もちょっと出来る優等生のレア君!

IMG_0527.JPG

 

 

 

レア君は僕が写真を撮っていると、「こっちも綺麗だよ!」とか「友達を紹介するよ!一緒に写真撮ろう!」などという調子で村の人達に僕を紹介してくれた恩人です。笑

 

 

 

 

レア君とは川(田んぼに近い)で遊んだり

 

 

DSC05110.JPG

 

 

 

遺跡で売る工芸品の製作過程を見させてもらったり

IMG_0521.JPG

 

 

写真撮ってもらったり(撮るのが上手!)

 

 

IMG_0597.JPG

 

 

 

色々とお世話になりました!

 

 

レア君はきっと数年後の村のキーパーソンになる事でしょう。

 

 

これからもよろしくね。レア君。

 

 

 

IMG_0557.JPG

 

おわり(青木)

 

 

 

こんにちは!
インターン生の宮岡です。

こちらでは、カンボジアで見つけたグルメな料理を紹介していきます!
よろしくお願いします。

記念すべき第一弾は、こちら!


じゃじゃん!

Siem Reap 2011-08.jpg

その名も「クイティゥ」!
はるさめスープといえば分かりやすいでしょうか。

これ、ふらっと入った屋台で食べたのですが、すっごく美味しくてやみつきです。

スープは無駄のない味付けながら、鶏のだしがしっかり効いていて、ほんのりパクチーが香ります。
お肉は鶏肉or豚肉、それから小さい肉団子がころっと乗っかります。
お好みで辛子味噌を入れて、ピリ辛で食べても美味しいです。


朝ごはんにさらっと食べられる一品です。

カンボジアでお腹を壊した日には、これで体を温めましょう。笑

いや、ほんとにこれ美味しいですよ。
カンボジアの鶏は、日本で言う地鶏で、
お肉がしっかりしていてだしがしっかり利きます。

お値段は4000リエル(1ドル)!
安くてこの味、ボリューム。

ぜひぜひ、ご賞味あれ!


それでは、次回の紹介もお楽しみに~!

(宮岡)

こんにちは!インターン生の青木です。これから日々の小さな冒険とは別に、個人的に気になった「人」達を紹介していきたいと思います!

 

 

という事で最初に紹介するのは我らのトゥクトゥク運転手。

 

 

 

サラン!

 

DSC05080.JPG

 

 

サランはいつも無邪気でいつも明るいお調子者!笑

 

 

運転するときはいつも歌いながら運転するほどの陽気っぷりです。

 

 

 

そんなサランですが、幼少期は自分の家の田んぼが無かった為近所の人の田んぼに田植えをして生活をしていて、お金を貯めてシュムリアップにでてきた苦労人。

 

 

 

そんな事を感じさせない明るさと優しさが彼の魅力だと思います!

 

 

 

 

DSC05370.JPG

 

 

子供達と無邪気に遊ぶサラン

 

 

 

 

 

 

P8201492.JPG

 

日本語を勉強するサラン。

 

 

 

 

これからもサランはインターン生とクラウ村を繋ぐ架け橋となってくれます。

 

 

サランはクラウ村出身ではないのですが、いつも同行してくれて軽い通訳をしてくれたり遊びを教えてくれたりします。

 

これからもよろしくね!サラン!

 

 

 

 

 

DSC05139.JPG

 

家族と食事をとるサラン。

 

 

 

 

 

おわり(青木)

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2008 JST . All Rights Reserved.