About JST
JSTオリジナルツアー
TOP >> JSTオリジナルツアー blog

はじめ塾の子供たちの感想から⑥~アプサラダンス講習会

今日は、カンボジアの伝統舞踊、アプサラダンスについての、子供たちの感想をご紹介します。

 

 

<中学3年生>

アプサラダンス体験は、とにかく体が痛かった。そこの子供たちは、指先にしろ、何にしろ柔らかくて、本当に尊敬というか、ビックリした。

指先の動きと足の動きを合わせるのが難しかったけど、超楽しかった。踊りはやっぱり楽しいー!!

夜のショーもまたまたすごくて、どうやったらあんな体の使い方ができるのか本当に不思議でしょうがなかった。踊っている人もみんな綺麗で、魅了されてしまった。(笑)

 

 

100518.jpg 

 

 

<中学3年生>

今日は「アプサラダンス」というものをしました。初めてそのダンスをやって、足とかがすごく痛かったです。そして、自分より小さい子供たちがとても上手で驚き、みんな体に骨が入っているのかなって思いました。(笑)

カンボジアの人たちはとてもフレンドリーで、誰とでも仲良くなれ、言葉が通じなくても、きちんと気持は伝わるんだなーと思いました。私も見習わなきゃいけないなっと思います。

また機会があれば、カンボジアに来て、いろんな子に会い、アプサラダンスももっと練習したいなって思います。

 

 

100518_02.jpg 

 

 

<中学3年生>

午後のアプサラダンス講習会はとても楽しかったです。

しかし、私は体が固くてとてもいたかったです。アプサラの子に何度もなおされて、いたくてなきそうだった。というか、もはや笑っちゃいました。

言葉が通じないのに、手でジェスチャーしてくれました。手で「グッド」というふうにやってくれたのが嬉しかったです。言葉が通じなくてもコミュニケーションがとれてよかったです。

 

 

100518_03.jpg 

 

 

<中学3年生>

アプサラダンスの練習では、楽勝って思ってたけれど、むっちゃ体がいたくて、死んだ。

やっている女の子たちはみんなすごいうまかった。これからも頑張ってほしい。

夕食のアプサラダンスショーはほとんど死んでたけど、めっちゃすごかった!!!特にグリーンの人がかわいかった♡

カンボジアの人、みんなかわいいわー(笑)

 

 

<中学3年生>

アプサラダンスをやっているところに行ったとき思ったのは、キリスト教や仏教の雰囲気とは少しちがう所です。どのようにちがうのかと言うと、キリスト教などは重々しい雰囲気で、ヒンドゥー教は華やかな雰囲気という違いをかんじました。また、一つ一つの動作に意味があることを初めて知りました。

 


Copyright © 2008 JST . All Rights Reserved.