About JST
JSTオリジナルツアー
TOP >> JSTオリジナルツアー blog

東京新橋&東京レインボー ロータリークラブの視察旅行①

あっという間に3月も終わりに近づいてきましたね。

 

今日は、2月中旬に行われた、「アンコールの森支援」視察旅行に参加された、東京新橋ロータリークラブ&東京レインボーロータリークラブの方々の感想を中心に御案内します!

 

両ロータリークラブは、昨年より、財)国際開発センターと共同で、アンコールの森再生のための植林活動にご寄付、ご協力くださっています。

昨年雨期には、アンコール・クラウ村の新しいお寺の前の道路に、280本の苗木を植えることができました。

 

今回は、アンコール観光を兼ねた3泊4日の視察旅行で、総勢31名ものクラブメンバー及びご家族の方々が参加されました。

もちろん!!!、企画&ご案内はJSTです。

 

100321_01.jpgのサムネール画像←植樹記念碑の除幕式の様子。

 

この砂岩製の碑は、JASA遺跡修復チームのカンボジア人専門家がデザインし、作業員が彫刻したものです!

 

カンボジア語と英語のとても細かい文字と、ロータリークラブのロゴが彫られています。

 

 

 

では、東京新橋ロータリークラブ会長の樽本さんからいただいた感想をご案内します。

 

今回のアンコール・クラウ村訪問について、大変お世話になりました。

私どもを、クラウ村の長老の方をはじめ、村の多くの方々にお集まりいただく御配慮ありがとうございました。   

100321_03.jpg

 

←遺跡修復現場にて、アンコール・クラウ村出身の作業員たちを紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、フリースクールでの元気で明るく、またお行儀のいい子供たちに、歓迎を受けましたことに、感激しております。

 

100321_04.jpg

 

 

←クラウ村コミュニティーセンターにて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は小学校から中学校の頃、学校の教室もなく、裏山や川べりで授業が行われ、教科書も先生が作ったガリ版刷りの教科書で、継ぎのあたった服を着て勉強していましたことを思い出し、JSTの皆様が、村のために色々活動なさっていることに、尊敬の念を禁じえません。

また、八十歳を超すものもいる年齢の高い一行でしたが、どの遺跡でも、チア・ノルさんや下田さんの適切な解説で、遺跡に深く興味をひかれ、常に時間をオーバーし、観光の本では知りえない説明に、みな満足しております。

 

Moi Moiの気持ちがわかり始めたころ、帰国の日になりましたが、素晴らしいスケジュールに感謝いたします。

 

今回の訪問に関係された方々によろしくお伝えください。

また、くれぐれもクラウ村の長老の方には、よろしくお伝えください。

 

東京新橋ロータリークラブ 会長 

 

100321_02.jpg

 

 

 

←植樹記念碑前にて、記念撮影 


Copyright © 2008 JST . All Rights Reserved.