About JST
JSTオリジナルツアー
TOP >> JSTオリジナルツアー blog

子供たちのマンゴー狩り

426日(日)

シェムリアップの日本語補習授業校の子供たちが、Moi Moi農園へマンゴー狩りにやってきました。

種から植えて6年目のマンゴーが実をたくさんつけていましたが、手の届く範囲はすでに採られてなくなっていたため、今回は、マンゴー採り竿を巧みに操っての収穫作業となりました。

 

090426.JPG

果敢にマンゴーの木と格闘する子どもたち。

マンゴー採り竿の先には、針金の輪と米袋がついていて、木の高いところに生るマンゴーを袋に引っかけて、ぐいっと引っ張れば、枝からマンゴーだけが離れて袋の中に落ちる仕組みとなっています。

 

090426_02.JPGそうそう、袋の中にマンゴーが入ったな、と思ったら、後は木から離れるだけ。

 

 

 

  

090426_03.jpg2人で仲良く採る姿も。

 

マンゴーの木には、噛まれるととっても痛~いアリがたくさんいて、ときどき、ポタポタと落ちてきます。

上からのみならず、足元からも攻めてくるアリと格闘しながらのマンゴー狩りでもありました。

  

 

 

 

 

090426_04.jpgのサムネール画像マンゴー狩りのすぐ脇では、村の長老が、川の浅瀬の一部をせき止めて水を出す、バーチトゥレイと呼ばれるカンボジアの伝統的な漁法で、魚とりをしていました。

水がなくなった泥沼には、小魚や小エビがぴちぴちと浮いてきます。

  

090426_05.JPGマンゴーよりも魚のほうに興味のある子も。

 

 

 

 

  

090426_06.JPGペットボトルいっぱいの収穫に大満足。

  

 

090426_07.JPGもちろん、マンゴーもたらふく食べました!

 

(よ)


Copyright © 2008 JST . All Rights Reserved.