About JST
JSTオリジナルツアー
TOP >> JSTオリジナルツアー blog

2月のツアー参加者からの声が届きました!

カンボジア訪問歴11回の横浜M.Gさん。昨年の6月、8月、12月に引き続き、先月2月にもご友人を誘われてシェムリアップへ。JSTが全コーディネートを行い、チア・ノル(JST代表)がガイドするJSTツアーへ参加してくださいました。

今日は、横浜M.Gさんより2月のツアーブログが届きましたので、ご紹介します。

 

************************************

 

2/14から2/18まで、乾季のカンボジアを訪ねました。
私を含めた女性3人と男性1人の平均年齢55.5才という中高年の
グループでしたが、筋肉痛に悩まされることもなく、意欲的に沢山の
遺跡を巡ることができました。そしてホテルに戻ってからは、写真を
見ながら一日の復習をするなど、この年になって学ぶことの楽しさも
経験できたことは、大きな喜びだったように思えます。
ちなみにメンバーの1H氏(男性)はバイヨンに魅せられ、今度カンボジア
に来たら、一日中バイヨンに自分を置いておいて・・・と言うほどの感動を
受けたようです。


090312.jpg

 なんと言っても、初日の午前中にJSTの吉川舞さんから、カンボジアの
歴史や遺跡に関するレクチャーを受けていたことは、各遺跡を理解する
上で、大変役に立ちました。
 遺跡修復の現場では、地道な作業の説明を伺い、悠久の歴史の過程
においては、このひとつひとつの積み重ねが必要であったことを実感しま
した。
 アンコール・クラウ村の水上小屋でのランチやハンモックに揺られながら、
風の音に耳を傾けていたあの時間は、いつも忙しくしながら生活している
私達にとって、大切なものに触れたような感覚を持つことができました。
 一方、川で水牛の世話をする少年達との出会いやフリースクールでの
子供達の一生懸命さを知り、自分の子供達をとりあえず育て終えた
中高年達は、ある共通した思い(使命感?)を持つことになりました。
 私自身は今回11回目のカンボジアでしたが、訪ねる度に経験する新たな
発見、出会い、感動がたまらなく、今後も気がついたらシェムリアップの空の
下・・・ということになりそうです。
 最後に中高年のおじさん、おばさん達の元気のもとはヘルシーなカンボジア
料理とアンコールビールだったことを付け加えておきます。
                                 横浜M.G
 
*********************************

 

横浜M.Gさん、ありがとうございます!

 

今回のツアーでは、初参加のH氏が大の仏像好きとお聞きし、シェムリアップ到着日にスケジュールを再調整。トンレサップ湖クルーズの代わりに遺跡をじっくり見て回るコースに、急きょ変更しました。

☆☆JSTからのコメント☆☆

→JSTツアーでは、このように、皆様のペースとご興味にできるだけ合わせ、ツアー当日でもご希望があればコースを少しずつ変更しながら、より充実したコースを皆様とともにつくりあげていきたいと思っています。

 

ツアー初日に行われた「カンボジアの歴史と遺跡のレクチュアー」ではもちろん、JSTメンバーがご一緒させていただいた御食事中にも、様々な遺跡談義、カンボジアの話題が飛び交いましたね。また、皆さん、お酒がいけるということもあり、最終日前日の晩は恒例のAHAレストランでワインを堪能。大いに盛り上がりました!今でも皆さんの笑い声が聞こえてくるようです。。。。

☆☆JSTからのコメント☆☆

→JSTツアーでは、お客様のご希望があれば、お食事もJSTメンバーが同行させていただき、その場でアラカルトメニューからご注文いただくことも可能です(ただし大人数の場合は、あらかじめレストランを予約しておいたほうが無難ですが)。

 

今回のツアー日程

 

1日目夕方; シェムリアップ到着。

        ホテルチェックイン後、Café Moi Moiにて夕食。顔合わせ。

 

2日目午前; JSA(日本国政府アンコール遺跡救済チーム)オフィスにて、

                         吉川舞による「カンボジアの歴史と遺跡案内」

        アンコール・ワット

        昼食はドイツ料理レストランで、1$生ビールで乾杯!

 

2日目午後; アンコール・トム遺跡

        夕方、市場(オールドマーケット)で買物。

 

3日目午前; JSA(日本国政府アンコール遺跡救済チーム)の

                     バイヨン南経蔵修復現場ご案内。

        アンコール・クラウ村へ。クラウ村Moi Moi農園水上小屋にて昼食。

 

3日目午後; 昼食後、水上小屋でハンモックに揺られながら休憩。

        クラウ村・コミュニティーセンターにて、村の子供達と交流。

        プレア・カーン遺跡。

        西バライで船に乗り、西メボンへ。雲の合間から覗いた夕日を鑑賞。

        夕食はAHAレストランにて、ワインを堪能! 

 

4日目午前; バンテアイ・スレイ遺跡、タ・プローム遺跡

        昼食は、バンテアイ・スレイ・レストランにてクメール料理を。

 

4日目午後; 最後にまたアンコール・トム遺跡内へ。

        バプーオン遺跡などを見ながら王宮跡を散策。

        空港へ行くまでの間、Cafe Moi Moiにて休憩。

        夕食は、鶏肉サラダそうめんが好評でした。

 


コメント(1)

2010年8月 6日 09:54

舞さん! こんにちわ

覚えていますか?
一度お茶してお話しましたね
それが現実化しつつあります
突然 ツアー??参加になりました
楽しみにしてますのでよろしく。
暑さ対策 準備中です
こちらも今日は猛暑 35度になるとか
再会まで元気でね・・・・・・
              札幌にて☆
          

       

Copyright © 2008 JST . All Rights Reserved.