About JST
JST News!
TOP >> JST News!  >> NPOオアシス活動2016年度

NPOオアシス活動2016年度の最近のブログ記事


こんにちは!

先日、シェムリアップにある小学校教員の教員養成校で運動会が開催されました!!!
昨年11月、そして今回数日にわたってNPO法人オアシスの方々から
運動会の進め方の指導を受けて来た生徒たち。

果たして運動会は無事成功したのでしょうか???


まずは生徒たちの入場行進。
今回の運動会から来賓の前を通るときには一礼をするという動きを新たに
取り入れることになっていました。
ところが...あれれ...。
先頭チームがそのまま来賓の前を通り過ぎてしまいました。
IMG_4195.JPG
すかさずオアシスの金田先生からジェスチャーで「一礼、一礼!」という指摘が!
すると学生リーダーが次のチームに声をかけ合図を出し、
きれいに揃った一礼を見せてくれました。
IMG_4198.JPG
そのあとはラジオ体操、そしてリズムダンスと続きました。
IMG_4205.JPG
IMG_4209.JPG
そしてオアシスの方々も昨年に続き楽しみにされていた生徒による伝統ダンスの披露です。
IMG_4213.JPG
色鮮やかな衣装と派手なメイクが生徒の印象をがらりと変えていました(笑)
しなやかな手の動きと心地よいリズムがとても素敵で私はすっかり見入ってしまいました。
IMG_4218.JPG
今回披露された伝統ダンスは2つであり、2つ目に披露されたものは男女で行う
ココナッツダンスでした。
ココナッツでできた器をリズムよく男女で叩き合わせ観客を楽しませてくれるダンスとなっています。
息ぴったりのダンスでこちらも同様に素敵でした。

そして次は来賓挨拶でした。
オアシスからは理事長である足立さんが挨拶をされました。
IMG_4228.JPG(写真左:通訳サンボーさん 右:足立さん)
足立さんからは、「本日運動会を迎えることができて嬉しく思います。
また、今回、運動会の指導を行うなどの支援ができたことも嬉しく思います。
今、皆さんは運動会への期待に胸を膨らませていることでしょう。
その期待を是非実現させてください。皆さんで協力して勝利を目指してください。
そして皆さんが先生になったときにこの経験を皆さんの生徒に伝えてください。
さらにカンボジアに運動会の輪を広げて行って下さい。」というお言葉がありました。

そのような言葉を頂いた生徒たち、早速競技開始です!!!

まず最初は障害物競争でした!
バイヨン中学校ではそうめんの早食いがトラップの一つとしてありましたが、
教員養成校のトラップは何だったのでしょうか???

正解は...
IMG_4180.JPG
バナナの早食いです。(笑)カンボジアらしいですね。
なんだか迫力があってとてもおもしろい競技でした。

その後はリレー、ムカデ競走、タイヤ転がしと続きました。
生徒たちはバケツを太鼓代わりにし、ペットボトルを細工した笛を吹きチームのみんなを鼓舞します。
IMG_4163.JPG
IMG_4165.JPG
小学生も一緒応援していました。(後ろ姿がなんとも可愛らしいです。)
IMG_4278.JPG
そして玉入れ。
IMG_4284.JPG
玉入れのかごを支えるのは生徒2人。たくましいですね。

そして白熱した徒競走。
教員養成校のグラウンドは体格の大きい彼らにとっては狭く、
カーブのところで減速したり、転倒してしまう生徒が多数いました。
ですが、大きな怪我なく競技は進んで行きました。
IMG_4340.JPG
彼は一位を勝ち取り、喜びを全身であらわしていました。

その後は綱引き。
IMG_4350.JPG
公正を保つために日本だと左右の場所変えが行われますが、行わず...。
右にいるチームばかりが勝っていました。
来年はしっかり手を打たないといけませんね。

続いて参列者対抗の綱引きでした。
参列者の中にはあれ?
IMG_4359.JPG
バイヨン中学校の先生と生徒たちが!!!
なんと彼ら教員養成校の運動会を見学に来ていたのです。本当に熱心ですね。
学べるところがきっとたくさんあったはずですので、
来年の中学校の運動会に是非活かしてほしいものです。

以上で競技は終了でした。
最後はマディソンというダンスを生徒、そして参列者の方と共に踊りました。
IMG_4421.JPG
難しいステップに私はついていけず記録係りに徹しました(笑)

そして表彰式。
優勝は......
IMG_4406.JPG
紫チームです!!!
IMG_4399.JPG
お坊さんからのトロフィーの授与です。
この光景バイヨン中学校でも見ましたが、見るたびになんだか素敵だなと感じます。

このようにして無事教員養成校での第二回運動会は終了しました。
まだまだ改善の余地が残るところはありますが、
運営にコアで関わってきた学生リーダーたちを始め、
生徒たちは本当に良く頑張っていたと思います。

運動会の後にはオアシスの金田先生と学生リーダーたちで反省会も行われ、
来年に向けた話し合いもされました。

さて来年の運動会はどのようになっているのでしょうか。
是非見に行きたいものです。

ともかく、素敵な運動会を見させてくれた教員養成校の皆さん、そしてオアシスの方々
お疲れさまでした!

ありがとうございました!



榎本


日本の運動会で一番の目玉といえば、リレー。
先日バイヨン中学校では、オアシスの金田先生によるリレーの授業がありました。

こんにちは!今でこそ体が重くて俊敏に動けませんが、
実は小学校、中学校、高校ではいつもリレーの選手だった仲尾です(笑)


写真は、リレーでのバトンパスの重要性について説明を受ける生徒たちです。
「日本のリレー選手は、一人一人の足が速いというよりバトンパスが上手いです。そのため最近では、世界でもいい成績を残せています。」


ということで、バトンパスを磨いて今よりもっと早くゴールできるようになりましょう!と練習が始まりました。






Image_6b27264.jpg

バトンパスのやりかたを各チームで確認中。
走る順番も大事です。スターターを誰にするか、アンカーを誰にするか話し合います。



IMG_9756.JPG
 
右手でバトンを持って次の走者の左手に渡す。
バトンパスの基本です。
運動会前の練習では、走ることに集中するあまりできていなかったこの基本の動き。
練習の成果もあってか、ずいぶんとできるようになりました。
  
Image_abfb7f4.jpg

負けず嫌いな生徒たち。全力疾走です。

一レースが終わるごとにミーテイングをし、どうすればもっと良くなるかを話し合います。

どうやら、

スターターは足の速い子がするのが良いのではないか、
バトンパスのときは、バトンを受け取る人が少しリードして走っておこう、

というような話し合いが行われていた模様。
少し前までなら生徒たちはそこまで考えられなかったと思います。
"どうすれば今より良くなるか自分で考える力をつける"
金田先生のご指導が生きてきた、と思った瞬間でした。


Image_d180fde.jpg
リレーの場合、トラックはオープンコース(スタート時のレーンと別のレーンを走って良い)です。
ただ、セパレートコースとオープンコースの区別がまだついていない生徒もいて、
同じレーンをずっと走ってしまうというケースも多く見られました。
これでは走る距離がほかのチームより長くなってしまい
追い越せるところも追い越せません...。

金田先生がもう一度二種類のコースについて説明。
生徒が完全に理解したところで、気を取り直してもう一レースです!
(ちなみに私は人数合わせのために四レース走ったため、翌日足がぶるぶるしていました(笑))



位置について、よーいドン!

Image_b00f056.jpg
オープンコースについて理解した生徒たち。
トラックの内よりを走ることが出来ています。

Image_b11743e.jpg
線をはみ出ないように両手を広げるルー校長(写真右)の姿も。
ルー校長も体育の授業を見学されるのがお好きで、今回は見学だけにとどまらず
生徒に混じってリレーに参加していました。
あまり走るのがお得意ではないようで、生徒に抜かされてしまっていたのはここだけのお話です(笑)


Image_ca1f700.jpg

最後にもう一度!バトンパス時の手の動きについて復習。
生徒が習得しても、教える先生が理解していないと意味がない、と金田先生。
体育の先生も熱いご指導をうけ、理解もバッチリだそうです。
これで金田先生が帰国された後も大丈夫ですね!

Image_7d04ec6.jpg


リレーは全員でパスをつないでいくレース。
全員の息がぴったり合ってバトンパスがうまくいくと
ほかのチームに差をつけることが出来ます。
走者の足が速いか遅いかで、次の走者がバトンを受け取るときにどのくらいリードするのか、
その距離も考えなければなりません。
走者の順番によっても結果がずいぶんと変わってきます。
勝つためには頭を使って考えることが大事。
みんなで話し合い、どうレースに臨むか決める過程が重要なことが分かりました。


リレーがこんなに奥深い競技だったとは...。
私は次の走者目指してつっ走っているだけだったな~と反省しました...(笑)

金田先生からの熱血指導を受けた生徒たち。
次にリレーをするときには、華麗なバトンパスを見せてくれることでしょう!
金田先生もことあるごとにおっしゃっていますが、
「目指せ新記録!」
過去の記録をどんどん更新して、ニューレコードを生み出してほしいです。



仲尾



こんにちは!
本日二回目のブログ更新です(^-^)

昨日の午後からはバイヨン中学校第二回運動会の反省ミーティングを行いました!
昨年に増して多くの競技が行われ、そして多くの方が訪れ開催された、
バイヨン中学校第二回運動会。
今後に向けてどのような話し合いがもたれたのか、是非ご覧頂ければと思います。

まず、オアシスの方々を始めバイヨン中学校の教員の方々、
そして通訳としてJST代表のチアさんが一つの教室に集いました。
IMG_4149.JPG
まずはバイヨン中学校の先生方からのコメントです。
IMG_4116.JPG
先生方からのコメントとして上がったのは、
・昨年に比べたら応援の盛り上がりは少し少なかった
・今回は種目も多く生徒たちが楽しんで取り組んでいた
・綱引きでの人数のばらつきが気になった
・生徒の団結する姿を見ることができた
などです。

そしてルー校長からは
「早い段階から、先生に役割分担をすることで教職員一同協力でき良かった、そして村の方や教育関係者を多く招待できたことによりバイヨン中学校をアピールできた。州の教育関係の方もバイヨン中学校の運動会を見てバイヨン中学校を評価してくれた。」とコメントがありました。
IMG_4122.JPG
そしてオアシスの方々からは
・前回にまして保護者の方々が多く来られていたのが印象的だった
・先生方の努力が実った運動会だった
・一つ一つの競技がスムーズに進行するのは良いが、もっと100m走などの走者を増やすなどして盛り上げるポイントが必要だ
・生徒へのインタビューを通して生徒自身が保護者の方に運動会での頑張りをほめてもらったという言葉を聞けてとても良かった
などのコメントを頂きました。

そしてチアさんからは、
「オアシスの方々のサポートなしでは運動会はできなかった。
そして校長先生の頑張りもとても大きかった。
普通だったら来られないような来賓の方が来られたこと、
それは来賓の方のバイヨン中学校への関心の高さを示していた。
これはバイヨン中学校にとって大きな成長であると感じる。」というコメントを頂きました。

そして最後に金田先生から。
IMG_4147.JPG
「今はラジオ体操であったり日本の要素が入った運動会になっているが、
ゆくゆくはラジオ体操ならぬバイヨン体操のようなものができたりして
カンボジア流の運動会ができるようになってほしいと感じる。安全性を高め、
そして道具を大切にするなどしてこれから頑張っていってほしい。
そして休みなく一生懸命働く先生方は本当に素晴らしい。
今回の反省を生かして来年の運動会につなげましょう。」とのコメントを頂きました。

また、オアシスの方からの質問で、
開会挨拶のときに校長先生が地面に立った状態で挨拶をしていて、
どうして朝礼台に立ち、挨拶をしないのか?という質問がありました。
私自身もそこに疑問を抱いていたのでとても興味深い質問だったのですが、、、
聞いてみるとその理由は、来賓の中にお坊さんが来られていて、
仏教国のカンボジアではお坊さんよりも高い位置に立つことは失礼に値するからというものだったようです。

これを聞き、日本の当たり前がこちらでは簡単にできるものではなく、
そういったカンボジアならではの慣習も大切にしつつ考えていかなければならないのだなと
強く実感することとなりました。

顕微鏡のようにははっきりと見えないバイヨン中学校のこれからですが、
先生方やオアシスさんのコメントからも伝わるように、
少しずつバイヨン中学校の進むべき道のようなものが見えてきたのではないでしょうか。

こういった運動会の反省ミーティングが行われるというのはこちらでは珍しいことであり、
こういうことが行われるということ自体も、この中学校にとって大きな成長であり、
大切なことなのではと感じます。

今回の運動会を一つの糧としてどんどんバイヨン中学校が
より良い方向へ進んで行ってほしいなと願うばかりです。

改めて第二回バイヨン中学校運動会、お疲れさまでした!


こんにちは!

昨日はバイヨン中学校でオアシスの杉浦先生による理科授業が行われました。
初めて使う顕微鏡にドキドキワクワクな生徒の様子をぜひご覧ください!

まず初めに杉浦先生から、「小さな魚は何を食べて生きていますか?」という質問が
生徒に投げかけられます。
IMG_4024.JPG

IMG_4040.JPG
すると生徒からは、「小さな魚はそれよりも小さな魚を食べて生きている!」といった返答が(笑)
では、「もっともっと小さな魚は何を食べて生きていますか?」と聞くと
「もっともっともっと小さな魚を食べて生きている!」との返答。(笑)

これではらちが明かないので今から見てみましょう!ということになりました。(笑)
バイヨン中学校に寄付で届いた顕微鏡、
生徒たちにとっては初めて見る道具で、今まで使ったことのない何だか高そうな道具です。
ですので何やら緊張気味です。
IMG_4042.JPG
今回顕微鏡で見るのはシェムリアップ川にいる生き物たち。
IMG_4017.JPG
すごい藻の量です。。。

これをスポイトですくい、プレパラートにのせていきます。目つきは真剣そのものです。
IMG_4045.JPG
そしてこれを顕微鏡にのせ、反射鏡と対物レンズを調節しながらピントを合わせていきます。
IMG_4048.JPG
「見える?」と聞いたら「うーん。」と答える生徒。
なかなか見つからない様子だったのでプレパラートに藻の部分をのせて再チャレンジです。

再び、「見える?」と聞いたら、、、
IMG_4046.JPG
「自分のまつげが見える!」との返答が。。。(笑)
こういう経験私もあったな~なんて懐かしくなってしまいました。
このあとちゃんと微生物を確認することができました!

顕微鏡で見る小さな生き物にきもちわる~いというような反応を見せた生徒もいましたが、
小さな魚はこのような小さな生き物を食べて生きているということが生徒も身をもって理解できたようです。

そしてこの後は手にいる微生物を見るための実験をしました。
実験体となる生徒はタローくんです。日本の名前みたいで覚えやすいですね。
IMG_4086.JPG
左手は水できれいに洗い、右手は砂を付け、はたいた状態になっています。
その手を寒天バウチとお湯によって固くなった液につけます。
すると2日後には微生物の数がどんどんと増え可視化できるようになるそうです。
右手と左手の微生物の数の差がどのようになるのか気になりますね。

今回の授業はここまでで終了でした。
最後に生徒みんなで杉浦先生にありがとうございますを言って終了です。
IMG_4080.JPG
杉浦先生をはじめオアシスの方々、素敵な授業をありがとうございました!




榎本

こんにちは!
本日は前回に引き続き教員養成校でのオアシスの方々による授業について紹介したいと思います。

早速学校に着くと生徒たちが一生懸命掃除をしていました。
IMG_3950.JPG
"グラウンドを使う前にはまず掃除から。"オアシスの方々の教えがしっかり根付いているようです。

そんな彼らの横で思いっきり走り回るちびっこ小学生たち。(笑)
養成校の横には小学校が併設されているため、
ちびっこ達は大きなお兄さんお姉さんのやることなすことにいつも興味津々です。
IMG_3946.JPG
昨日オアシスの方々と養成校の生徒たちによって整備されたセパレートコースを見て
走りたくなったのでしょうね。(笑)
休み時間の度に遊びに来ては走り回る小学生の元気の良さには本当に驚かされました。

この後はラジオ体操をして行進の練習を行いました。
私は11月にもこの養成校にオアシスさんの付き添いで何度か訪れたことがあるのですが、
その時の行進の状態と比べるととてもレベルが上がって足並みがそろっていて驚きました。
IMG_3996.JPG
ですが気持ちがこもっているせいかドンっドンっと足音が大きくなってしまう生徒が多いため、
かかとから歩くようにしてみるように、と金田先生から指導が入ります。
IMG_3995.JPG
ですが、かかとから歩いてというと意識しすぎて生徒がカチカチの行進をしてしまったので、
養成校の先生から「それならばカンボジアスタイルで練習してみましょう!」と提案がありました。

ん?カンボジアスタイル!?なんだろう?と思っていると
このように生徒たちが見せてくれました。(笑)
IMG_3969.JPG
腕を左右に振って行進をするという方法です。
これならばすっと足が上がり自然に歩くことができます。

ですがこの光景、はたから見るとなんともおかしく、生徒たち自身も笑いながらやっていました。
しかしこの甲斐あってかそのあとはきれいに行進ができるようになっていました。

この後はリレーのバトンパスの練習をしました。
IMG_3988.JPG
リレーに出ない生徒は横でグラウンドの整備として草抜きなどを行ってくれていました。
IMG_3989.JPG
草の多いグラウンドですので整備には結構手がかかります。(笑)

他にも運動会で踊るダンスを練習しました。
IMG_4005.JPG
ヨガの講師である大滝さんを始め、
オアシスの平出さん、山本さんもノリノリでダンスに参加して下さりました。
生徒たちもダンスになると自然と体が動くようで楽しそうに踊っていました。
IMG_3976.JPG
今週の土曜日に控える運動会に向けて着々と準備が進められている教員養成校。
生徒たちの頑張りに期待です。
バイヨン中学校とはまた違った雰囲気で進められているため
本番が楽しみです!



榎本



午前7時を少し過ぎたころ、「モイピー、モイピー(いちに、いちに)」の掛け声が。
ここはシェムリアップ州の小学校教員養成校。
その名の通り、教員を育成する学校、
日本でいう教育大学や大学の教育学部のような教育機関です。
まだ昇りきっていない朝日をバックに、ラジオ体操をする学生たちを見つけました。



P1231557.JPG




こんにちは、仲尾です。

バイヨン中学校での運動会は無事終わりましたが、今週末には教員養成校でも運動会が開催されます。
本日は朝の7時過ぎから、オアシスの方々が運動会準備のために教員養成校を訪れました。



彼らはオアシスさんのお手伝いをしてくれる学生たち。
歳はみんな20代前後で、教員を目指す若者とあってか真面目でしっかりとしていそうな雰囲気です。
「チョムリアップ スオ!(こんにちは!)」とハキハキとした挨拶で出迎えてくださり、
思わず背筋が伸びた私です。

P1231559.JPG








入場行進もお手の物。
見事に足並みがそろった行進を見せていただきました!



P1231561.JPG






ちなみに教員養成校の中には朝ごはんを食べるところや売店もあります。
学生たちは朝が早いので、朝食を食べてこられない人も多いそう。
そのため休み時間になると一斉に学生たちが集まってくる、
お腹を空かせた学生を満たしてくれるところです。
覗きに行ってみると、本日通訳を務めてくださったサンボ―さん(ピンクの服の女性)が
朝食を食べているところに遭遇しました。
サンボ―さんも食べていた豚肉のせご飯は大人気で、とてもよく売れていました。

P1231562.JPG
















教員養成校のグラウンドを見て、トラックがないことに気づいたオアシスの方々。
運動会では競走系の競技もあるのでトラックがないのは困ります。




...ということで、急きょトラックを作ることになりました。





トラックの設計図を書き終えて、トラック作りの開始です。
先ほどの手伝いに来てくれた学生たちがオアシスさんの指示で動きます。

P1231566.JPG






トラック作りが行われいる間、残ったほかの学生たちは何をしていたかというと...。

大滝さんというシェムリアップでヨガの先生をされている女性の方が、
オアシスさんの活動に同行されています。
そこで、大滝さんのヨガ教室が急きょ開講されました。
私も少し参加しましたが、凝り固まった筋肉が伸びていく感覚。
朝ヨガ、とても気持ちよかったです。


養成校の学生たちも同じ感覚を味わったもよう。
ポーズが難しいので身体をふらふらさせていましたが、とても楽しんでいました。

P1231573.JPG






グラウンド整備のため、草刈り中の学生さんたち。
草のいい匂いが漂っていました。


P1231575.JPG


トラック作りも順調に進み、ほぼ完成させることが出来ました。
良かったです...。

P1231574.JPG


運動会での踊りを練習中の学生にも遭遇。
私もマンツーマンで教えてもらったのですが、手の動きが複雑で全然習得できず...。
学生たちのなめらかな手の動きが、見ていて気持ち良かったです(笑)

P1231577.JPG

カメラを見つけると踊りの手のポーズ!元気にあふれた素敵な表情です。
本番も楽しんで、頑張ってくださいね!


P1231579.JPG






これにて本日の教員養成校での活動は終了です。
オアシスの方々、昨日のバイヨン中学校運動会に引き続き朝早くからお疲れさまでした。



教員養成校の運動会はいったいどんなものになるでしょうか!?
私は、若いパワーがあふれる運動会になるのでは?と想像しています。
運動会を体験した学生が先生となって、いずれ運動会をカンボジアに広める人材になってくれるのでは、と期待を膨らませている私です。



仲尾



こんにちは。仲尾です。


ついに本日1月22日、バイヨン中学校では運動会が開催されました!
オアシスの先生方の指導の下、「バイヨン中学校に日本の運動会を!」とスタートしたこの取り組み。
昨年の第一回目の運動会に続き、第二回目の運動会をこうして無事に開催することが出来ました。
昨年と同様、今回もバイヨン中学校の生徒、教職員が赤、青、黄色、緑の4チームに分かれ
頂点を競い合います。
私たちインターン生も青チーム(仲尾)、緑チーム(榎本)に振り分けられ
生徒、先生方とともに勝利に喜び、負けに悔しがり、と大いに楽しませていただきました!


P1011360.JPG


運動会の朝は早く、私たちが到着したころ(午前6時)、
朝ごはんのおかゆの準備がすでに整っていました。
おかゆを作ってくださったのはバイヨン中学校周辺にお住まいの方々だそう。
こうした地域の協力があってこその運動会でもあるのです。
外はまだ真っ暗で、「ユイコ、スオスダイ!」と声をかけてくださるのはうれしいのですが
鳥目の私はだれが挨拶してくれたのか、すぐにわかりませんでした(笑)

P1011343.JPG

昨日から魚でだしをとっていたおかゆ。私もいただきましたが、魚のだしがきいてとてもおいしく、
これから頑張ろうというパワーをいただけました。

P1011345.JPG
空が白みはじめ、運動会の開会も近いです。

P1011361.JPG
シェムリアップ州の教員養成校の学生たちも見学に訪れてきました。
養成校の運動会も来週に迫っています。
今回の運動会、校長のチョム・ルー先生は「運動会」を周辺の学校にも広めようと
周辺の学校の教職員の方々、州の教育長、副教育長をお招きしていました。
運動会がほかの学校で行われる日も近いかもしれませんね。

P1011365.JPG


生徒の入場です。入場行進は、昨年11月のオアシスさん来訪時にも練習していたのですが。
その後も本番までの間、着々と練習は進められていました。
その成果があらわれ、昨年見た際は手足がバラバラだった行進が
今日はかっこよくきまっていました!!すごい!!


P1221372.JPG
来賓案内、国歌斉唱、学校長挨拶と続き、
日本の運動会ではおなじみ、ラジオ体操タイムです。
「ラジオ体操第一」のミュージックが流れ、日本を感じた瞬間でした(笑)


P1221411.JPG


いよいよ競技がスタート。



徒競走、タイヤ転がしなど、日本オリジナルの競技が行われていきます。

P1221424.JPG
P1221431.JPG

みんな、勝つために必死です。私は青チームなのでひたすら
「キィアウ(青)、スースー!!(がんばれ!!)」と叫び続けました(笑)


P1221444.JPG
リレーでほかのチームに大差をつけて一着の赤チーム、アンカーが飛び切りの笑顔でゴール!!

P1221481.JPG





日本オリジナルの競技に紛れてこんなカンボジアオリジナルの競技も...。


これは、男女障害物競走の一コマ。
"ノンバンチョック"(カンボジアの伝統的な料理で、ココナッツカレー麺のこと)を
完食しなければ次にいけないというトラップが!!
男子が女子に食べさせるのですが、早く食べなければ、との焦りからか女子苦戦...。
なかなか麺が減りません。
私はこの麺が大好きなので、「代わりに完食してあげたい!」と思いながら見守りました(笑)

P1221487.JPG





そしてこんな競技も初めて見ました。
これは自転車競走なのですが、自転車を「いかに遅く進ませるか」を競います。
三回までなら足を地面につけて良いというルールがあります。
ふらふらしながら進む自転車を、かたずをのんで見守る生徒たちなのでした。


P1221463.JPG




応援する側も頑張っています。
太鼓のリズムとともに手を叩いたり、掛け声をかけたり。
勝利に向けて団結です。

P1221506.JPG

これは竹取合戦という競技。
チーム対抗で棒を奪い合い、その本数を競い合います。
これがまた容赦ない奪い合いで、殺伐とした空気が漂っていました(笑)


P1221504.JPG



そして定番の綱引きも。
「クラオイクラオイ(後ろに後ろに)!!」と先生と一緒に応援しました。

P1221518.JPG





最後は生徒、先生方、そして見学者も交じって踊りに興じます。
"チョーコンプッ"というエビをすくって獲る様子を表現したカンボジアの踊り。
手を左右にくるくると動かすのですが、人によって手の動きが若干違うのが面白いです。

P1221520.JPG





さて、すべての競技が終了し、勝利の女神がほほ笑んだのは...。











赤チーム!おめでとう!二位は黄色チーム。そして、緑、青と続きます。

表彰式では、お坊さんから一位のトロフィーの授与がありました。

P1221531.JPG
見事勝利を手にした赤チーム、喜びを爆発させ、この笑顔。

P1221539.JPG


閉会式では、オアシスの金田先生から、「素晴らしい運動会でした!!」との一言が。
「皆さんのお父さん、お母さんがとても良い表情で皆さんのプレーを見ていました。それがとてもうれしかったです。」とも。
生徒のご家族の方々は、運動会を通してわが子の成長を感じることが出来たのではないでしょうか。

P1221548.JPG


各チームの代表者がトロフィーを掲げ、記念撮影です。
本当にお疲れ様。

P1221537.JPG
私の青チーム、少し強面の先生がお二人いらっしゃって強そうだし、勝てるんじゃないかな~と思っていたのですが(笑)
結果は残念でしたが、めいっぱい運動会を楽しめたようで、キラキラの笑顔とピースサインをいただきました。
来年の勝利に期待です!

P1221544.JPG

運動会開催にいたるまで、生徒たち、先生方が一生懸命練習に励んでいたことを私は知っています。
毎週中学校へ授業に行った際に、先生が声を張って生徒に指導している様子、強い日差しの中でも積極的に動く生徒の様子を見ていました。
その努力の集大成としての運動会。
今回同じ時間を共有できたこと、とても幸せに思います。


最後になりましたが、オアシスの方々、運動会のご指導、
そして本日の本番と、本当にお疲れさまでした。
少し気が早いですが、来年の運動会もとても楽しみです。



仲尾




こんにちは!

今回はNPO法人オアシスさんのバイヨン中学校での活動2日目でした!
運動会の本番直前でしたので最終練習として生徒たちに
100m走、200m走のスタート練習、そしてリレーのバトンパスを教えて下さいました!

まずはしっかり準備体操から。
通訳のサンボーさんのお子さんも一緒に体操をしていました。(笑)
アキレス腱伸ばしの際にはお母さんの足にしがみついてしっかりサポート!?をしていて、
その姿がとても可愛らしくみんなのアイドル的存在でした。
IMG_3581.JPG
そして100m走、200m走のスタート練習です。
前回のブログでも紹介させて頂いたように、
バイヨン中学校にはスターティングブロックがないため、
スターティングブロックの代わりは生徒の足で代用します。(笑)
下の写真のような感じです。
IMG_3584.JPG
スターティングブロックのようなものがないと
乾燥しやすいこちらの土はスタート時に滑りやすくなってしまいます。
そのためオアシスの金田先生、神崎先生からの提案でこのような形が取られることになりました。
しっかり本番で忘れずにできるとよいですね。


次はリレーパスの練習です。
勝つことに必死になるあまり、右手で受けたバトンを左手で持ちかえることなく、
そのまま渡して体がぶつかってしまう生徒が続出していたため、
「右手で受けたバトンは左手に持ち変えて渡すように!」という指導が入ります。

IMG_3597.JPG
オアシスの方々や体育の先生であるチャン先生が生徒たちに熱く説明します。
バトンパス練習はタイムを縮めるためにもとても大切なことですが、
怪我のリスクを減らすためにも大切です。

負けん気の強い生徒たちなので心配ですが、きっとムンアイテー(大丈夫)と信じて見守ります。


ここまでが今回の練習でしたが、
午後からはグラウンドのデコレーションがどんどんと進められていたので
その様子をご紹介したいと思います。
IMG_3599.JPG
IMG_3627.JPG
なんだかこのテントと椅子の感じ、どこかで見たことあるような...
あ...結婚式の時に使われているテントと一緒ですね。
もしかしたらカンボジアには無地のテントなんかないのかもしれないですね...
とオアシスの方とも話していました。本当にそうかもしれません(笑)

他には放送席としてこのような華やかなブースが。
IMG_3606.JPG
他にもデコレーション用にたくさんの風船が生徒たちによって膨らまされていたり、
IMG_3626.JPG
生徒の書いた絵の展示があったり、
IMG_3632.JPG
野菜のプランターを載せた花壇のようなものや、
素敵な旗の飾りがあったり、(この旗は実は様々な布の切れ端でできているんです)
IMG_3601.JPG
とても華やかなグラウンドが完成しました。
あとはここで無事運動会が開催されることを願うのみです!



すてきな運動会になりますように。



榎本

スオスダイ!仲尾です。


19日より、NPO法人オアシスの方々がシェムリアップを訪問されています。
その最大の目的の一つは、バイヨン中学校での運動会!
今日(20日)の午前中は、準備のためバイヨン中学校へ。



今日は100M走と200M走のトラックを準備しました。
まずはトラックの横幅と縦幅を計測します。
トラックの距離の最終確認をおこなうためです。

P1011294.JPG


100M走と200M走のトラックの距離を計算。
トラックの円の長さを円周率を使って割り出します。
私は久しぶりに円周率を使った計算をし、高校生に戻った気分(笑)
ほぼ100M、200Mに近い数字がでて一安心です。
スタート地点をどこにするかについても話し合われていました。

P1011297.JPG


オアシスの先生方が話し合われているその外で、何やらにぎやかな声が。
様子を見に行くと調理実習中の生徒たち。


P1011298.JPG
煮詰めた豆を固めてつくる、"アエムソンダエクトゥヴノーム"というお菓子の調理中。
オアシスの先生方も、「どんなお菓子だろう」と出来上がりが楽しみな様子。


P1011303.JPG
P1011301.JPG


一方グラウンドでは...

スタート地点にテープを釘で打ち込む作業が行われていました。
最後にトンボで地面をならしたら、これで徒競走の準備は万全ですね。

P1011315.JPG
P1011329.JPG


スタートダッシュのしかたにも指導がはいります。
勢いのあるスタートダッシュを切るために、スタートする生徒の足のかかとを、次に走る生徒の足で支えるのが良いとのこと。
運動会でもこのスタイルがとられそうです。
「目指せタイムレコード(笑)」と笑うオアシスの先生方。


P1011325.JPG
P1011326.JPG



その後、オアシスさんからバイヨン中学校へ、運動靴の贈呈が行われました。

P1011332.JPG

応援グッズつきで、大はしゃぎの校長先生(笑)。

P1011335.JPG

同じころ、調理実習を終えた生徒たち。
オアシスの方々に作ったお菓子が届けられました!
豆からできたお菓子ですが、スイートポテトやきんつばに似た味がして美味しかったです。
準備で疲れた体に甘いものがしみいりました。ありがとう!

P1011337.JPG

これで本日の運動会準備は終了です。
オアシスの方々、本当にお疲れさまでした。
いよいよ運動会までラストスパート。
きっと素敵な運動会になることと思います。

以下のリンクより、運動会へ向けての先生方からのメッセージ動画を視聴できます。
ぜひご覧ください。






仲尾



こんにちは!
今回もNPO法人オアシスの活動について報告します。


今回私が同行したのは、オアシスの清水先生による音楽の授業です。
カンボジアでは音楽の授業があまり普及していません。
ここ、バイヨン中学校でも半年前からオアシスの清水先生とインターン生が始めたばかりです。
今回は、前任のインターン生が教えていた生徒たちを含む三クラス。
一クラスずつ授業をおこないました。
彼らにとっては久しぶりの、本格的な音楽授業のはじまりです!



「音楽は二つの要素でできています。」と清水先生。
「一つ目は、リズムです。」


ということで、まずはリズムの練習からです!
先生が最初に手を叩き、生徒がそれを真似します。
最初は簡単だったのでうまくできていたのですが、だんだん難しくなってくると...

清水先生「パン、パン、パパパパパン」
生徒たち「パン、パン、パパパン...」
若干ずれてしまいました。


気を取り直して...

Image_62473e0.jpg
次のリズム練習は、
「tan un tan un tan tan tan un」と「un tan un tan un tan tan un」。
"tan"のときに手をたたきます。
清水先生のよると、日本人は下の拍のほうがリズムがとりやすいのに対し、
クメール人は上の拍のほうがリズムがとれるのだそうです。

Image_1a9c736.jpg
上のリズムと下のリズムをみんなで合奏しました。
最後にはきっちりそろいました!
「リズムがそろうと気持ちがいいですね。」と清水先生。
リズムの大切さ、みんなわかってくれたかな。



リズムの練習が終わったので、音楽の二つ目の要素について。
「音楽を作る要素の二つ目は、音の高さです。」と清水先生。


鍵盤の表を使って、音に高さがあるとはどういうことか、清水先生が説明します。
全部同じ音の高さだった音楽は成り立ちませんよね。
高くなったり低くなったりするので曲が生まれます。
当たり前のことなのですが、今まで意識したことがなかったため、私もハッとさせられました。


Image_b12a7fe.jpg生徒たちも納得していた模様。



音に高さがあることについて分かったところでピアニカの登場です。
練習する曲は、アラピヤ。
カンボジアの国民的ソングで、クメール人ならだれもが知っています。


Image_2c4ec37.jpg
今回は曲の前半部分を練習しました。
上手に演奏できる子、できない子、様々でしたが、清水先生が熱心にご指導なさり、
まだ発展途中ではあったものの、目標部分まで演奏できました。
曲を演奏できた達成感を、生徒たちは感じることができたのではないかと思います。
清水先生、大変お疲れさまでした。そして素敵な授業を見せていただきありがとうございました。


最後になりましたが、
カンボジアには楽譜があまりありません。
伝統音楽には楽譜を作る習慣がなかったこともありますが、
ポルポト時代の文化破壊で音楽が否定されてしまった影響も少なからずあると思います。
このような歴史を二度と繰り返さないためにも、バイヨン中の子どもたちには、音楽に親しみ、そして文化を愛しむ心を育んでいってほしいと願うばかりです。


仲尾







こんにちは。
インターン生の榎本です。

本日はシェムリアップ州立教員養成校で行われた体育授業について紹介致します!

最初は生徒たちにだいぶ馴染んできたラジオ体操から始めていきました。
1479396429777.jpg
お手本を見ずともできる生徒が増えてきました。


そして行進の練習。いつも行進のときにかけている音楽が速いピッチだったので
少し遅いピッチの音楽に変えて練習しました。ちなみに甲子園の行進曲を使いました(笑)
1479396368948.jpg
少しずつですが全体の息が合ってくるようになってきたように感じました。
また、今回の授業から次回の運動会のリーダーとなる生徒たちが先導して授業を進めており、
そういった生徒たちの声掛けが非常に有効に働いていました。

その次は障害物競走の練習でした。
生徒たちはハードル、みのむし競争、ぐるぐるコーン(ぐるぐるバットのようなもの)を
順々にクリアしていっていました。
1479396392786.jpg
1479396386785.jpg
ですが体格の大きい生徒たちには現在の運動場は小さいようで
転倒などが多く起こっていました。
次回の運動会までにはもう少しコーナーを曲がりやすくするなどして
改善していきたいですね。

次は綱引きの練習をしました。この綱引きがとてもおもしろく、
何度やっても右側に来るチームばかりが勝つので生徒たちはみんなおもしろがっていました。
1479396561829.jpg
すると最後の最後にやっと左側のチームが勝ちみんなで大喜びでした。
生徒たちの盛り上がりがすごかったです。(笑)


1479396444926.jpg
その他にも玉入れやムカデ競走など生徒たちが組み込みたい競技を練習しました。

そして私がもっとも驚いた競技を紹介します!!!
その名は【ボームトゥクダッククドン】
日本語訳すると【ペットボトルに水を入れる】という意味になります。
この競技は日本でいうところのパン食い競争に近い競技です。
ですが日本のパン食い競争とは大きな大きな違いがあります(笑)
では、どのような競技か説明させて頂きます。

大きなバケツ4つにたっぷり水を張り、コップを置いておきます。
そして10メートル程離れたところに同じく4つのペットボトルを置いておきます。
よーいドンの合図が出ると選手たちは一気にコップで水をすくいそれを口いっぱいに含みます。
そして、そのまま10メートルダッシュします。
1479396541609.jpg
ダッシュした先には500mlペットボトルがあります...。
そうです。口に入れた水をペットボトルにどんどん注いでいくのです。
ちなみに注ぐ時に手でペットボトルを持ってはいけません。(難しい...。)
1479396545822.jpg
一人で何往復か行い、ペットボトルの水を一番最初に溢れさせた選手が勝ちとなります。
男の子だと速い子で5往復でペットボトルを溢れさせてしまいます。
足の速さよりも口にいかに水を多く入れれるかが鍵となってきます(笑)

この競技はきっとここカンボジアだからこそできるものではないかなと思いました。
ユーモア溢れるこの競技を見ることができてとても楽しかったです。
カンボジア人に聞いてみるとこの競技はお正月などに遊びでやったりするのだそうです。
非常におもしろい発見ができ、とても良かったです。

教員養成校の授業は今回のオアシスの方々の訪問期間で今回が最後となってしまいましたが、
計4回(講義も含む)の授業を通して生徒たちの成長をしっかり感じることができました。
それを私が一番感じた瞬間は、今回の授業の朝、少し早めに養成校に着いた時に
生徒たちが一生懸命、運動場の掃除をしていたのを見たときです。
1479398318312.jpg
一番最初の養成校の講義で金田先生が仰っていた、
「やりたいという気持ちがあるならまずはやる環境を整える必要がある。」
という言葉が生徒たちに届いたのではないかと思います。

また1月にオアシスの方々が来られて運動会が実施されるとき、
より成長した生徒たちの姿が見れるとよいなと感じました。



榎本
こんにちは。
インターン生の榎本です!

本日も引き続きNPO法人オアシスさんの活動報告をさせて頂きます。

昨日の午前中はバイヨン中学校での家庭科授業の準備として
バナナの葉での染色の下準備をしてきました!
11月13日からの3日間はカンボジアの一大行事である水祭り開催のため祝日であり、
生徒は登校しておりませんでしたが、教員の方々が準備を手伝って下さいました(^_^)

1479292223574.jpg
まずはミョウバンを入れた水40リットルにバナナの葉3キロを大鍋に投入し、竈に火を入れ、
沸騰するまで待ちました。
1479292177418.jpg
すると徐々に水に色がついてきました。
バナナの葉自体は緑ですが、煮出すとカーキ色のような色がでてきます。
1479292179179.jpg
どんどん色が出てきたところで火を止め、蓋をして明日の朝まで冷やすことにしました。
1479302403499.jpg
バイヨン中学校での活動は今回はここまでで終わりで続きは後日となりました。



午後からはシェムリアップにある小さな美術スクールへ行ってきました。
1479292186195.jpg
小さな美術スクールは、学ぶ意欲がありながら学習する機会に恵まれない
カンボジアの子どもたちに無料の美術教育を提供するために、
元美術教師である笠原知子の個人資金によって約8年前に設立されました。
子どもたち自身の自由な発想を大切にし、
「表現する喜び」と「豊かな表現世界」を広げることを大切にして運営をされている
素敵な場所です。

最初は絵の書き方なんてまったく知らなかった子どもたちが
どんどんと才能を開花させ、素敵な絵をたくさん描きあげていました。

子どもたちが描いた作品は販売され、売れるとその利益の半分が
その絵を描いた子どもに還元されます。
"絵を描くことをしっかり極めていくと仕事となる"ということを
子どもたちに伝えることのできる場ともなっています。

今回、オアシスの方々から、
日本で行われた絵画展の収益が小さな美術スクールの方へ受け渡されました。
1479292187939.jpg
カンボジアで描かれた絵が日本の人に届き、
喜ばれるというは本当に素敵なことだと思います。

こういったことがこれからも続いて、
そして広がっていくと良いなと強く感じました。



榎本


皆さんこんにちは。インターン生の仲尾です。

11月16日に行われました、NPO法人オアシスさんからバイヨン中学校への
寄付品の贈呈式の様子についてお伝えします。


Image_34ed00c.jpg
集まった生徒たちの目の前にあるのは...



Image_997b32c.jpg
たくさんの寄付品!!これはほんの一部で、すべて合わせるとなんと!8800点にもなります。
ミシン、自転車、顕微鏡、洋服、文房具などなど...。
これらは愛知県の小中学校からのもので、オアシスさんの呼びかけで集まったものです。





Image_9b95776.jpg
校長先生からのお礼の言葉があったあと、
NPO法人オアシスを代表して本多さんが挨拶をされました。

昨年の運動会がとても素晴らしいものであったこと、バイヨン中学校での運動会の取り組みがシェムリアップ州の学校に広がっていってほしい、ということを述べられていました。

カンボジアではポルポト時代に知識人が大量に虐殺され、教育指導者が不足しています。
中でも体育の分野においては支援が後回しになることが原因で、まだまだ教育の質が良いとは言えない状況です。
しかし体育は身体づくりのためだけではなく、子供たちの人格形成にも大切な役割を果たすものですよね。
運動会の練習、本番を通して日本の体育授業で学ぶことのできる、ルールを守ることの大切さ、協調性、リーダーシップなどをバイヨン中の子供たちに習得してほしい、と私は強く思います。
今回の寄付品の中には体操着やボールなど運動用品もたくさんありました。
運動会の練習など、今後の体育授業に有効活用していってほしいです。



Image_907bec4.jpg次に、シェムリアップ州の教育次長の方からのお話がありました。

2013年に開校したバイヨン中学校ですが、ここまで発展するとは思っていらっしゃらなかったとのこと。もしバイヨン中学校がなかったら、周辺の子どもたちは小学校を卒業してすぐに働きに出ていたでしょう、とも。
この恵まれた環境を有意義に利用して、未来のカンボジアを担う人材に成長してほしいとおっしゃっていたことが印象的でした。




Image_5aa96a0.jpg最後に記念撮影です。
生徒たちがとてもいい笑顔をしていて、写真を撮っているこちらも満ち足りた気分になりました。






バイヨン中学校の生徒たちは周辺の村などで暮らしています。
周辺の村の一つにアンコールクラウ村があります。JSTスタッフにこの村の出身者がいるのですが、
彼は20㎞の道のりを自転車で中学校へ通っていたそうです。
学校が遠いために進学できない、という現実がカンボジアにはある、ということ。
本来教育を受ける機会というものは平等でなければなりませんが、たくさんの教育格差がカンボジアにはあります。
この現実を多くの人に知ってもらい、支援の輪が広がっていくことを願うばかりです。
私もインターン生として支援を広げる力になれるよう、一人でも多くの人にカンボジアの現状を発信していこう、と改めて思った、そんな一日でした。






仲尾


こんにちは。インターン生の仲尾です。
今回も、NPO法人オアシスの神崎先生によるバイヨン中学校での体育授業の様子について
報告します。


今回神崎先生が担当されたのは二年生のクラス。
ラジオ体操と行進をウォーミングアップとして行いましたが、さすがは二年生。
一度運動会を経験しているとあって、とても上手にできていました。


本日の授業のメインはバレーボールとサッカーでした。
生徒たちはボールを使ったスポーツが大好きなようです。
バレーボールとサッカーができるとわかるとパッと表情が明るくなりかわいらしかったです。



Image_216dbbc.jpg

まずはバレーボールから。
オーバーハンドパスとアンダーハンドパスの練習です。
同期インターンの榎本も生徒に混じって練習しています(笑)
ボールを手ではじく、という動作が難しかったのか、少し苦戦していました。









Image_91cdd37.jpg
次にサッカーの練習です。
まずはボールを蹴りあってキックのフォームを確認しあいます。

Image_dff934b.jpg


ディフェンスとオフェンスに分かれた練習では、ゴールを目指す側と守る側の白熱したバトルが繰り広げられました。
生徒たちはサッカーがとても上手で、神崎先生も「ナイスシュート!」「惜しかったねー」と熱い声援を送られていました。



Image_b609271.jpg
ボールを一生懸命に追いかける姿に私も釘付けでした。
ただ、裸足でボールを蹴っていて痛くないのかなーと勝手に心配になってしまいました(笑)






NPO法人オアシスからたくさんのボールを寄付してくださったので、
生徒たちはこれからいつでもサッカーやバレーボールを楽しむことが出来そうです。
未来のスポーツ選手が生まれないかなーと期待を寄せる私です。

それでは、次回のブログもお楽しみに。
チョムリアップリーア!

仲尾


こんにちは。
JSTインターン生の榎本です!
カンボジアは日差しの強い日々が続いています。

本日も引き続き、NPO法人オアシスさんの活動の様子についてお伝えさせて頂きます!
今回はシェムリアップ州立教員養成校での体育授業についてです。

まず最初は今回のオアシスさんの活動に同行して下さっている
ヨガ講師の大滝先生によるバレトンの授業でした。

バレトン...!?みなさんはご存じでしょうか?
バレトンとはバレエの「バレ」、と調整する(筋肉を)という意味のToneの「トン」を
掛け合わせたものでバレエ、ヨガ、フィットネスを組み合わせた運動です。
今回はそれを生徒のレベルに合わせて教えて頂きました。
1478892578578.jpg
(写真左:通訳サイハー、右:大滝先生)

生徒たちは今までしたことのない動きに苦戦しつつも、とても良い表情で
バレトンに挑戦していました。
1478894213765.jpg
大滝先生は、バレトンの動きは普段使っていない筋肉を使うため、
明日ぐらいに筋肉痛になるかもしれないが、使っていない筋肉を
動かすことはとても良いことだと仰っていました。

そして次は金田先生による運動会の行進の練習でした。
1478892580742.jpg
手と足が同じタイミングで前に出てしまう生徒は少ないのですが、
どうしても全員で息を揃えることが難しいようです。
声掛けと周りを良く見ることが鍵ですね。練習あるのみです!

そして次は運動会の種目の一つとなるであろう竹取物語の練習をしました。
ただがむしゃらに棒を引くのではなく、
腰を落として地面に踏ん張らなくてはいけない、
と金田先生がアドバイスされていました。
1478892588478.jpg
生徒たちの勢いですごい砂ぼこりが...。(笑)

あまりの勢いで竹が二本も折れるというハプニングもありましたが
生徒たちは楽しんで取り組んでいました。
1478892584481.jpg
同じ敷地内にある小学校のちびっこたちが興味津々で見学していました。(笑)

その次はリレーのスタートの練習でした。
運動場の土は非常に滑りやすいのでスタートが踏み切りにくく、大変です。
そのためクラウチングスタートの練習をしました。
1478892586463.jpg
走りの上手い生徒がお手本となって生徒たちの前で実演しました。
まだまだ難しいクラウチングスタートですが、
本番では最初のスタートをかっこよくきめられるようになってほしいですね。

最後はラジオ体操をして終了しました。

バレトンを教えて下さった大滝先生からは、
運動は楽しさを与えてくれ、心を元気にし、育ててくれる、
といった効果があるというお言葉がありました。

単に体育を教えるのではなく、
そういった意識付けを大切にできる教員になってほしいですね。

ご覧頂きありがとうございました。



榎本

こんにちは。インターン生の仲尾です。
今回も前回と同様、カンボジアに訪問されているNPO法人オアシスの方々の活動について報告します。
今日はバイヨン中学校で金田先生と神崎先生による体育の授業が行われました。

今日の授業内容は「ラジオ体操と行進」。
一月に開催される運動会の練習を踏まえた授業です。



まずは金田先生が、今日の授業について生徒たちに説明します。
皆真剣に金田先生のお話に耳を傾けています。
実はラジオ体操と行進が、昨年の運動会での人気種目だったようです。
授業に対する生徒たちの意欲が伝わってきますね。

Image_4dd188e.jpg




まずはラジオ体操の練習からです。
体育のチャン先生とNPO法人オアシスの神崎先生がご指導にあたります。
日本のラジオ体操と順番は同じなのですが、日本でよく耳にするラジオ体操の音源がなかったため、
先生方の「モイ、ピー、バイ、モイ、ピー...(いち、に、さん、いち、に...)」という掛け声に合わせ、生徒たちも身体を動かします。

Image_cee627f.jpg

Image_6bf3d1f.jpg
まだ左右の方向をそろえるのは難しかったようですね。
しかし生徒たちのまなざしは真剣そのもの。
お手本である先生をじっと見つめながら体操をしていました。




次は行進の練習です。
まずは男女別に生徒たちを並ばせ、

Image_5bb4e10.jpg


Image_d74dd6f.jpg
行進スタートです。
「最初は左足から踏み出して!」 「手足は交互に」
たびたび先生方によるご指導がはいります。




Image_5f01fc0.jpg手と足が同時に出てしまったり、リズムに合わせて歩けなかったりと、苦戦しながらも
一生懸命前進する姿が印象的でした。




金田先生と神崎先生の熱の入ったご指導の成果が、生徒たちの行進に現れる日も近いのでは、
と私は期待しています。
運動会の本番ではきっと息の合ったラジオ体操と、生徒たちの行進が見れることでしょう。
楽しみながら練習に励んでほしいですね。
読んでいただきありがとうございました。




仲尾

こんにちは。インターン生の榎本です。
カンボジアは非常に過ごしやすい気候となってきました。

本日は一昨日からカンボジアに訪問されている
NPO法人オアシスの金田先生、神崎先生が行ったシェムリアップ州教員養成校での講義の様子をお伝えします。

NPO法人オアシスは教員のOB、OGの方々で多く構成されていて、
カンボジアの教育支援をされている団体です。

さて、今回行われた講義のタイトルは「運動会の教育的意義」についてです。
祝日で学校がお休みにも関わらず、なんと教員養成校の生徒が講義を聞くために約200名集まりました!!!!! 
平日は皆、制服を着ているのですが、今日は私服ですね!

1478735183706.jpg
まずは土踏まずの話からお話が始まりました。
カンボジアの子どもたちはしっかり土踏まずがありますが、
日本の子どもたちには近年見られなくなってきている。
バイクなどに頼るのではなく、しっかり足を使って運動することが必要だということを
熱く生徒たちに伝えておられました。

近年バイクが増えてきたカンボジア、便利さゆえに使ってしまいがちですが
カンボジアの子どもたちにはぜひ
このまましっかりとした土踏まずを残していってほしいものです。

そして次は運動会の話です。(写真は金田先生)
1478735185539.jpg
前回教員養成校で行われた運動会実施に至るまでのお話のなかで、
ごみ拾いから最初は始まったというお話がありました。
カンボジアではごみを地面に捨ててしまうことが多くあり、
運動会実施予定地はごみがたくさん落ちていたそうです。

運動会をやりたいという気持ちがあるならば、
まずは場所を整えなければ!という金田先生の提案でごみ拾いが始まりました。
ただ単に運動会をやりたい!
というのではなく、やる前にその環境を整えることが大切だということを教えて頂きました。

そしてその後は1月にバイヨン中学校で行われた運動会の様子をまとめたDVDを見ました。
生徒たちは中学生たちがテキパキと運動会を進めていく様子に興味津々でした。

DVDを見終わった後、金田先生からは、
自分たちが指導するという面で見てみるのも大切だが、
自分たちが子どもたちの気持ちになって見てみるのも大切だとおっしゃっていました。

生徒たちは、今回の講義を通して次回の教員養成校での運動会実施の
モチベーションが上がったのではないでしょうか。

前回を越えた良い運動会になることを願っています。
1478735188593.jpg
講義の通訳は、JST代表のチア・ノル(左)でした。(右:神崎先生)
お二人の先生方、貴重なお話をありがとうございました!


榎本



こんにちは、谷垣です!


月曜日の夜、オアシスの皆さまが帰国されました。
一週間毎日、活動を共にし、朝から晩までご一緒させてもらっていたので、
なんだかぽっかり穴が開いたようで、とてもさみしいです、、、(;_;)

瞬く間に過ぎていった、充実した1週間の経験を思い出しながら、
今後の活動により力をいれていこうと思います!


そんな今日は、活動最終日の様子をお伝えいたします。

最終日にも関わらず、この日も朝からバイヨン中学校へ!

▽音楽の授業:2クラス
▽体育の授業:3クラス
▽アンケート調査:3クラス を平行して行いました。


まずは、音楽の授業から。
この日、授業を行ったのは、清水先生が1から教えてくださってクラス、
そして私が担当している清水先生は2回目のクラスです。


はじめはリズム打ちから!

IMGP2544.JPGのサムネール画像
列ごとに違うリズムを叩き、みんなで合わせることもするのですが、
いつもとっても楽しそうです!

IMGP2545.JPGのサムネール画像
2回目、3回目ともなると、ドレミで歌うのもお手の物!
多くの生徒がもうほとんど覚えているのではないでしょうか?

IMGP2574.JPGのサムネール画像
みんな、吹くのもとても上手になりました!

IMGP2567.JPGのサムネール画像
IMGP2551.JPG

清水先生3回目のクラスは、最後にみんなで合わすこともできました!
最初は、どこまで出来るかな~とおっしゃっていたのですが、
最後まで出来て本当によかったです!

清水先生の授業は、音楽の楽しさが生徒たちに
いっぱいいっぱい伝わる、好奇心を刺激する授業でした。

IMGP2550.JPG
これだけ吹けるようになったのに、終わってしまうのは本当にもったいない!
本当にそう思っていて、担当している1クラスだけでなく、
どうにかみんな出来ないものか、と考えています。

この生徒たちは2年生ですので、来年の運動会などに、
3年生になったみんなで演奏できたらステキだな、と思っています☺

清水先生、ありがとうございました!オークンチュラン!

IMGP2586.JPG

最後に、授業のことではないのですが、この日、大笑いした話を。。。

最終の授業ということもあり、最後にピアニカの掃除の仕方を
教えていただき、みんなで唾だしや、吹き口を洗ったり、ということをしました。

教室の外で順々に洗って干し、ピアニカ本体のみを
教室に持って帰る。。。はずが、まだ音が聞こえます。(笑)

IMGP2559.JPG
IMGP2561.JPG
なんと、ホースのさし口に直接口を付けて吹いていました!(笑)
練習したりなかったのかな??(笑)

前日に、違う生徒が使った吹き口を使うことに抵抗を示していた生徒たちをみて、
洗おう、ということになったのですが、これは気にならないのかな、、、?
まあ、楽しそうなので、いいのでしょう!(笑)



続いて、サッカーの授業についてです!

神崎先生は、初日から合計すると、
なんと15回(!)授業を行ってくださいました!

初日の写真を見返すと、何トーンか白い先生が。。。(笑)

この日、授業をしてくださったクラスは皆、授業を受けるのは2回目です。

ウォーミングアップや基礎練習に加え、
ゲームの中で必要な、スローインや、コーナーキックを練習しました。

そして、6:6のゲーム!

IMGP2594.JPG

IMGP2602_Moment.jpg
ゴール辺りに待っている生徒たちも、自分たちのチームの応援を!
ボールを追いかける姿、楽しそうでした!

IMGP2604.JPG
カンボジアの炎天下の中、毎回3時間ほど休みなく教えてくださいました、
神崎先生、本当にお疲れ様でした!そしてありがとうございました!

通訳を務めてくれたJSTカンボジア人スタッフのサイハーでも
この汗の量です。(半分ぐらい色が変わってる)

IMGP2611.JPG
毎回の授業に、バイヨン中学校の体育の先生、
また他の先生も参加されていて、生徒たちはもちろんですが、
先生たちが、神崎先生はじめ、オアシスの皆さまから
たくさんの学びを得たのではないかと思います。

帰国が近づくにつれ、クメール語を勉強したいとおっしゃっていた神崎先生。
次来られた際には、クメール語で授業でしょうか?楽しみです!


また、金田先生からは、雨の度、水たまりが出来てしまう運動場の
改善策を提案していただきました。
より良い状況で体育が出来るようになれば、と思います。

IMGP2607.JPG



最後に、3年生の3クラスに行った、
オアシスさんによるアンケートの様子をお伝えします。

IMG_2827.JPG


今回のアンケートは、
3年間バイヨン中学校に通った生徒たちの思い出や、
将来のことについて聞くことが目的となっています!


まずはバイヨン中学校を卒業した後、高校に進学する予定か就職する予定かを聞きました。

3クラスとも、圧倒的に高校進学を希望する生徒が大半でした。
高校を卒業した後は、大学進学やガイドの資格の取得を目指す子が多いようです。


一方で、就職組は家業を手伝う子や、
外に働きにでてホテルやレストランで働きたい子が多かったです。

その就職組は、働いて家族を助けることを一番に考えているようでした。
中学生のうちからここまで家族のことが考えられるのは、本当にすごいことだと思います。


そして思い出のことを質問。

一番印象に残ったことは何かを聞きました。

圧倒的に多かったのは「運動会」「植物の栽培」です!
他にも、支援者の皆様との交流や、サッカークラブでの大会、コンピューターの授業などがありました。

最後に、バイヨン中学校で学んだことが、将来にどのように役立つと思うか聞いてみると、

・野菜の栽培や、売るスキルが自分で店を持つときなどに役立つ
・日本語や英語の勉強が、ガイドになるのに役立つ
・環境について学んだことが、将来の環境問題を考えるうえで役立つ
・3年間で学んだ協調性が、働く上で役立つ

などなどの答えがありました!

協調性を学べたという答えが、一番印象に残ったように思います。
人生でも大切な時期に、バイヨン中学校があって本当によかったなぁと感じました。

協力してくださった先生がた、生徒の皆さんありがとうございました!

IMG_2826.JPG





そして、すべての活動が終了いたしました。


IMGP2619.jpg
午後にオフィスへ戻って、みなさんが飛行場へ行かれるまでの時間で
急いで作ったアルバムも無事渡せてよかったです☺

あー、ほんとうにさみしいです。(笑)

JSTを通じて出来る、インターン生とオアシスの皆さまとのつながりは、
何代にも渡って続いています。いつか、大勢で会えたら素敵だな、と思います!

ありがとうございました!


谷垣・可児














こんにちは!可児です。

 

今回も、オアシスさん訪問の6日目の活動について報告いたします!(*^-^*)

 

6日目の19日(日)は、ついに教員養成校の運動会本番です。


IMG_2693.JPG

 

学生たちは朝6時には集合して、準備をはじめていました。

入場行進の最後の練習をするグループもありました!

IMG_2699.JPG

 

予定していた7時よりは時間が過ぎてしまいましたが、

運動会が開始されました(^^)

 


何度も何度も練習した入場行進。

一番きれいに行進できたグループには景品があります。

皆で声を大きく出して、リズムを合わせられるように工夫していました。

グループによって手の振り方などの行進の仕方は異なっていて、面白かったです!


IMG_2705.JPG

 


皆が整列したあとは、校長先生、そして足立先生の挨拶がありました。


IMG_2707.JPG

 

アプサラダンスの発表です。とてもきれいでした!

IMG_2718.JPG

 

次は準備体操。

きれいに揃っていました。

ちなみに、この運動会では

1年生グループ(黄色の服)と2年生グループ(青色の服)のふたつのグループで競い合います。

 

IMG_2719.JPG

 

競技に入ります。

練習よりもずいぶん準備が早くなって、

スムーズに開始することができました。

 

100m走。

きちんと感謝のお辞儀をして、スタートラインにつきます。

みんな一生懸命走りました!

IMG_2729.JPG


リレー。

リレーと言っても走者は2人なのですが、

応援にも力が入って、盛り上がっていました。

 

IMG_2735.JPG

障害物競走。

生徒たちも大声で応援します。スースー!(がんばれ!)


IMG_2745.JPG

 

次は日本でいう「台風の目」という競技です。

接戦だったので、盛り上がりました(*^-^*)

迫力があります・・・!


IMG_2766.JPG


そして、玉入れです。

入場の仕方もばっちり!

1年生チームが勝ちました!

IMG_2780.JPG
IMG_2777.JPG


次は大盛り上がりの綱引き。

2回戦行われますが、どちらとも2年生チームの勝利でした!

初日の練習での、金田先生のアドバイスのおかげでいい勝負になりました(^^)

最後の健闘のハイタッチ?は、とてもいいなぁと思いました!


IMG_2789.JPG
IMG_2793.JPG


学生の競技は終了ですが、保護者や先生方の玉入れが始まりました。

学生同様、きちんと「休め、気を付け」をして整列し、礼をします!


IMG_2796.JPG
IMG_2797.JPG
IMG_2802.JPG


結果は、黄色の1年生側が勝利!参加していた校長先生も喜びの舞(笑)


これで競技はすべて終了です。


ドキドキの結果発表・・・


結果は、2年生チームの勝利です!!

おめでとうございます(*^▽^*)

なぜかトロフィーの小さいほうが優勝カップです(笑)


IMG_2808.JPG
IMG_2815.JPG


ちなみに、入場行進の優勝は1年生のグループでした!


最後はダンスで締め!

本来は2曲で終了のところを、4曲踊りました。

オアシスの皆さんや、バイヨン中学校の先生方、谷垣と私も参加しました!!

楽しかったです(笑)


IMG_2819.JPG


オアシスの皆さんが炎天下の中、全力で指導に当たってくださったおかげで、

また、校長先生や運動会を取り仕切るペッタラー先生、

学生の皆さんがそれに全力で応えてくださったおかげで、

今回の教員養成校での運動会はとても良いものになりました!!


これからのカンボジアを育てる子供たちの先生としての自覚をもって、

この運動会でオアシスの皆さんから学んだ、たくさんのことを大切にして、

立派な先生になってもらえたら嬉しいなと思います(*^^*)


IMG_2822.JPG

 

 



こんにちは!可児です。


NPOオアシスさんの5日目の活動について報告いたします!

 

5日目は午前中に3コマ、「体育(サッカー)」「音楽」「手品」の教室を

2年生の3クラスでローテーションしました。

 

私からは体育と、平出さんによる手品披露についてお伝えしたいと思います(^^)

 

体育は、引き続き、神崎先生によるサッカーの授業です。


今回は2回目の授業とあって、66のゲームを行いました!

みんなやる気満々でウォーミングアップをしました()

IMG_2630.JPG
IMG_2641.JPG

 

今回はスルーパスや、ロングパスの練習も入れてしっかり本番に備えます(^^)

 

IMG_2633.JPG
IMG_2637.JPG

先生も練習に参加です!

 

IMG_2643.JPG



そして、お待ちかねの66ゲーム。

男女混合でのゲームになりました!

 

IMG_2654.JPG
IMG_2650.JPG

サッカーが得意な子が多いチーム同士のゲームはとても見ごたえがありました()

女の子同士のゲームでも、真剣勝負です。

 

前日に雨が降ったりして、グラウンドに大きな水たまりができていたのですが・・・

 

IMG_2662.JPG

なんのその()

飛び込んでボールを奪い合います!

 

ぬかるみに転んでしまう子もいましたが、

終始みんな笑顔で楽しそうに試合をしていました(^^)

 

 

では、次に平出さんによる手品の教室についてお伝えします!

音楽もついて、本格的な手品です(゚д゚)

 

IMG_2667.JPG

子供たちも参加しました。

この笑顔()


IMG_2670.JPG

本当にタネがわからなくて、

子供たちもいろいろな予測を立てて友達と話していたのですが、

驚かされっぱなしでした!

 


お金が出てくるマジックでは歓声が()

 

IMG_2677.JPG

最後はストローを使った手品をみんなでしました。

すぐにできる子もたくさんいましたが、少し難しい様子・・・

方向など、少しでも間違えるとできないそうです。

 

IMG_2684.JPG

それでも、子供たち同士で教えあったりして、最後は上手にできていました!

こちらも、とても楽しそうでよかったです!!(^^)



では、ここからは音楽の授業について、

谷垣からお伝えいたします!


待ちに待った、清水先生の授業です!笑

この日も、着いたらもうすでに練習が始まっていました!


これまでの授業をしてきて、悩んできたのは、

リズムが合わないという点でした。


まず先生が行われたのは、"リズム打ち"でした

同じテンポに合わせて、様々なリズムを混ぜます。


IMGP2251.JPG


音楽は呼吸を合わせることがとても大切!

とにかく、これをわかってもらうためにリズム練習をしました!


生徒たちがだんだん上手になっていくと、

一緒にやっている私まで、嬉しくなります!


リズム打ちが終わると、ピアニカを使うのではなく、

ドレミの階名で、アラピヤ(曲)を歌いました。


ゆっくりのスピードから、速いスピードに、

また最後には、楽譜を隠して歌います。


そしてそして、最後はピアニカで吹きます!


わーーー!!とひとりで感激していたのですが、

なんと、みんな上手に吹けるようになっています!


その後も、また別の方法で練習を重ねました。

みんなの集中力が本当にすごくて、いつも感心します。


IMGP2258_Moment.jpg


このクラスは、最終日にもう一度、清水先生の授業を受けます。

どんな仕上がりになるのでしょうか? とっても楽しみです!


また、この日は、他の2クラスも音楽の授業をしました。

私がいつも担当しているクラスと、もう1クラスは音楽が初めてのクラスでした。


IMGP2260.JPG


私の担当クラスの生徒たちは、ドレミの名前をちゃんと覚えてくれていました。

また、自由に弾く時間では、この前教えた指の使い方で

自慢げに弾き、私に見てくれ、と言ってくる姿に、

これまた一人で感激しておりました。(笑) 


まだこんなことを言えるほど経験していませんが、

教えるということは素晴らしいな、と実感しました。


IMGP2269.JPG


音楽が初めてのクラスは、リズムを叩くのも、

ピアニカで音を出すのも、楽しそうにやっているのがとても印象的でした!


ニコニコしながらも、ものすごい集中力で先生の話を聞き、

ピアニカに食らいつくようにして練習していました!(笑)


IMGP2276.JPG


どの子もそうなのですが、特にこの女の子は吸収力がすさまじく、

初めての音楽の授業1時間で、曲の3分の2まで吹けるようになりました!


待ちに待った清水先生の授業で、どのような方法で教えるのか、

ということもすごく学びましたが、それ以外に、話し方や表情の重要性を学びました。


時より、通訳が出来ない部分があったのですが、

表情やジェスチャーで、日本語でも伝わりました!さすがです。。。


ラスト1回の授業も、子供たちと楽しみながら、学びを得たいと思います☺



そうして、サッカー、手品、音楽の3つとも、無事終了しました!


片付けを済ませて外へ出てみると、入り口のあたりに人だかりが。。。

なんと、伝統音楽を披露してくれました!


IMGP2286.JPG


心地よい木琴(竹?)や、鉄琴の音色に、力強い太鼓や打楽器のリズム、

そしてそれらに絡まる笛のメロディーが重なりあって、とても素敵でした。



いい気分に浸りながらバイヨン中学校を後にし、

この日はMoi Moi農園でMoi Moi弁当をいただきました!


IMGP2304.jpg


風が抜けて、とても気持ちよく、お弁当も美味しくて、楽しいひと時でした!



19日、6日目はいよいよ運動会当日です!どんな運動会になるのでしょうか?

その模様もまた、お伝えいたしますので、お楽しみに!



可児・谷垣




こんにちは、谷垣です!

本日も引き続き、カンボジアで活動中の
NPOオアシスさんの様子をお伝えいたします。


4日目、17日は午前中にバイヨン中学校で
サッカーの授業が行われました!

これまでは、1日2クラスだったのですが、
今日はなんと、、、3クラス!
先生方、本当にお疲れ様です。

3年生のクラスでは、これまでの1・2年生とは明らかに
体の大きさが違いました!

また、このバイヨン中学校に入学して、
休みの時間などに遊びでサッカーをしていた子も多いようで
すごく上手い子もたくさんいました!

そして、女子は日本の中学生同様、
ヘディングとか痛い~、という雰囲気が流れておりました。(笑)

IMGP2244.JPG
今日の授業内容も、前日と同様に3B(ボディー・バランス、ボール・コントロール、ブレイン)の強化をする練習でした!

IMG_2566.JPG
IMG_2553.JPG
IMG_2580.JPG
IMG_2576.JPG
IMG_2608.JPG先生たちも、昨日よりも積極的に授業に関わっていました(^^)

IMG_2619.JPGのサムネール画像


授業終わりに、オアシスの皆さまが気になっていた足を見せてもらいました。(笑)
でかくて、広い!こんなにでかい足が一列に並べて、、、(笑)

IMGP2243.JPG

神崎先生が「サッカー楽しいですか」と聞くと、
「サバーイ!(楽しい!)」と大きく返事していました!
楽しそうに笑って授業していたのが印象的でした(^^)

IMG_2612.JPG
神崎先生はこの数日でこんがり焼けてしまいました!(笑)
皆様お疲れ様でした!(^^)


話がかわるのですが、
なんとなんと、この日も中学校に到着すると、あの音が、、、
この前、次の音楽の授業は土曜日だよ!と伝えたのですが、
待っていました、、、(笑)

嬉しいような、悲しいような、、、
まあ、悲しくはないですが。(笑)

なので、この日も前日のように
私が代行で授業をさせていただきました。

みんな音は覚えているし、一人で吹くと上手いのですが、
何より、合わすことが難しいようです。

難しいというより、合わせようとしていないのかな、、、?

清水先生~!と心の中で叫んでいました。(笑)
明日、どのように先生が授業されるのか、しっかり学びたいと思っています!





こんにちは、可児です!

 

本日は、午前中にバイヨン中学校で体育の授業、

午後に教員養成校で運動会の練習が行われました。

 

私からは、バイヨン中学校での体育の授業の様子をお伝えいたします!

 

今日も3回目となるサッカーの授業を2コマ行いました。

 

生徒たちは2コマとも2年生で、

そのうち1クラスは、いつも私たちが週一回、

音楽・美術の授業をしているクラスでした(^^)


IMG_2489.JPG

 

まず初めに、神崎先生からサッカーにおいて大切な、3つのBのお話がありました。

なにか分かりますか??

 

正解は・・・

 

  ボディー・バランス

  ボール・コントロール

  ブレイン(頭脳)

 

です!!

 

この三つを強化すれば、サッカーが上手になるそうです。

 

ということで、さっそくウォーミングアップです。

今日はラジオ体操からはじまりました。

さすがに体に染みついているようで、とても上手な体操でした(^^)


IMG_2399.JPG

 

体育の先生や、ヘルプの先生もだいぶ流れが分かってきたようで、

積極的に声掛けや説明をしていました!


次はお待ちかねのサッカーの基礎的な練習です。

 

まずはサイドステップやスキップなど、「ボディー・バランス」を鍛える練習をしました。

うまくできなくても、一所懸命取り組む素直さが大好きです(^^)


IMG_2405.JPG
IMG_2407.JPG

 

次はパス練習などを通して「ボール・コントロール」を鍛える練習をしました。

朝に空気をしっかり入れてしまって少しボールが固かったようで、

ヘディングの練習の際には痛そうにしていたのですが、

数回練習するだけで本当に上手にできていました!!

(ちなみに、空気は少し抜いてもらえるようにお願いしました!()


IMG_2423.JPG
IMG_2426.JPG

 

子供たちの吸収力には毎度驚かされています()

 

最後は「ブレイン」を鍛えるために、

フォワード2人とディフェンス2人のグループに分かれてのシュート練習をしました。


IMG_2450.JPG

 

上手にディフェンスをかわしたり、逆に上手にゴールを守ったりしていました!

 

2コマのクラスどちらとも全力で取り組んでいて、

とても楽しそうに笑っていたのが印象的でした。

 

オアシスの皆様、そして生徒の皆さん、炎天下の中お疲れ様でした!

IMG_2471.JPG



では、ここから谷垣に変わりまして、午後に行われた、
教員養成学校での運動会練習の模様をお伝えいたします。

その前に、、、
先ほど可児が書いていましたように、バイヨン中学校の
今日の予定は体育の授業だけでした。

なのですが、到着してみると、何やらピアニカの音が聞こえてきます。。。

今日も授業があるのでは、、、と思ったのか
私たちが来る前に教室に入り、きれいに着席して(笑)
個人練習をしていたのでした!

IMGP2142_Moment.jpg

ほんとにびっくりしました!

あまりにもやる気満々で、私が授業せざるを得ない状況。。。
楽譜をプリントしたものを念のため持ってきていたのが救いでした。(笑)

細かいリズムなど、手を使って教えたりしたのですが、
2.5拍を取るのが非常に難しい、、、!

個人で練習~!というと、休みも取らず練習する生徒たちは
本当に活き活きとしていて、楽しそうに音で遊んでいます。

清水先生の次の授業は、土曜です。
それまでに、もっともっと成長していることでしょう☺!


話を教員養成校に戻します、、、
本日の昨日に引き続き、運動会の練習です。


まずは、行進。
毎日少しずつ良くなってきていて、
だんだんとリズムに合ってきているように思いました!

IMGP2164.JPG

そして100m走、障害物競争と練習が続けられます。

IMGP2167.JPG

今日は特に、記録係や審判係にご指導をしていただきました。

並んでいる姿は少しかわいい。。。

IMGP2169.JPG

IMGP2183.JPG

リレーでは、バトンを持ったままのクラウチングスタートの仕方や、
リレーで勝つための秘訣を教えておられました。

カーブでではなく、直線ラインで追い越すのが良いのだとか、、、



玉入れでは、昨日教えていただいた入場の仕方を入念に練習していました。

IMGP2187.JPG

また、昨日は1分ぐらい投げ続けていたとのことですが、
今日は30秒ぐらいに短縮されていて安心しました!


続いて、台風の目では、問題発生。
ゴールの仕方についてルールが決まっていませんでした。

というのも、棒を5人でもって走るこの競技で、
一番先がゴールラインに入ればゴールとするのか、
最後の人まで入ればゴールにするのか、
という判断基準が決められていなかったのです。

また、5人全員で走り切らなければ失格だとか、
4人になっても続行していいのかなどの基準も曖昧でした。

判断の基準がなければ、決着はいつまでも着きません。
ルール作りも、運動会にとって、とても大切なことなのですね。

IMGP2197.JPG

綱引きは大盛り上がりです。
2年生の勝気パワーが凄かったです!(笑)


また、最後のダンスでは、飛び込みで練習の様子を見ていた
フランスの学生たちも一緒に踊っていました。(笑)

カンボジアダンスのステップ、一瞬でマスター。(笑)

IMGP2213.JPG



20分ほど延長し、練習は終了。
なんと、この日が本番前最後の練習日でした。

まだまだ修正すべき点はありそうなのですが、
本番、どのような運動会になるのか、楽しみです。


終わりに金田先生がおっしゃっていたように、
学生たちの心に残る運動会にしてもらいたい、と私も思います。

また、今日は、係の学生のみにお話もしてくださいました。

IMGP2218.JPG

数日練習をしていますが、進行や記録、
審判に関するトラブルがとても多くありました。

運動会をスムーズに進めるのが、係の学生の仕事です。
係の人間が悪い意味で目立ってしまってはいけません。

他の学生よりも仕事がたくさんあり、大変だとは思いますが、
その分、経験することも多く、心に残る運動会となるのではないでしょうか。


教員養成学校へ次に行くのは、土曜日です。
運動会前日の準備、どうなるのでしょうか?



可児・谷垣



こんにちは!谷垣です。

本日は、オアシスさん訪問2日目の様子をお伝えします!

 

午前中は、2グループにわかれ、

①バイヨン中学校で音楽、体育の授業、また草木染の試作第2弾

②教員養成学校で運動会の練習

が行われました。

 


ではまず、①のバイヨン中学校から報告させていただきます!

 

▽音楽の授業 

今回、3回の授業を予定している音楽ですが、

ゴールはピアニカで、"アラピヤ(カンボジアでポピュラー曲)"を吹くこと。

 

IMGP1987.JPG IMGP2029.JPG


今回、3回の授業を受けてもらうのは、これまで全く

音楽の授業を受けたことがない2年生の生徒たちです。

 

1回目の授業では、リズム打ちから始まり、ピアニカを使って

ド~ドを習い、音を出す、そして、音階を読みながら、

アラピヤの曲の練習を行いました。

 

IMGP1997.JPG
IMGP2000.JPG

 

清水先生が驚いておられたのは、自由に吹いていいよ、と言ったときに

みんながいろんな指を使ったこと!

曲の練習をしている時も、自由に指を使っていて

とても独創的で、ステキでした。

 

IMGP2013.JPG

 

また、もう一つおもしろい!と思ったのは、

普通ならゴミにしてしまうであろう、ピアニカの吹き口が

入っていたビニールの袋に、前に書かれている楽譜を写していたことです!

 

IMGP2009.JPG

 

みんなとても練習を一生懸命やっていて、

先生が今日予定していたところよりもぐんと先に行ってしまいました!

みんな上手!

 

清水先生の教え方は、生徒たちを惹き込んでいて、

すごいスピードで出来るようになっていく様子に圧倒されました。。。

これからの授業に活かしていけるように、あと2回、

清水先生の教える姿を目に焼き付けておこうと思います!

 

次回、またみんながどこまで出来るようになるのか、

本当に楽しみです☺!

 

▽サッカー

この日も、朝から2クラスの授業がありました。

どちらも1年生で、初めてです。

 

昨日のメニューとほぼ同じということもあり、

バイヨン中学校の先生も、生徒たちに指示を出すのが

スムーズになっていました!

 

IMGP2040.JPG


私は2クラス目しか見ることが出来なかったのですが、

1クラス目の子たちがすごく上手かったとのこと、、、見たかった!


IMGP2046.JPG

 

昨日よりも更に太陽が差して、暑かったのですが、

今日も2クラスぶっ通しで教えていただき、

神崎先生、ありがとうございました

 

▽草木染の試作第2弾

 

染め上がったところの写真しかなく、申し訳ないのですが、

2回目の試作は大成功でした!

 

教員養成学校で育っていた笹の葉で染めたそうなのですが、

本当に鮮やかな黄色で、草木染ってスゴイ!と思いました。


IMGP2057.JPG


では、続きまして、、、

こんにちは!足がサンダルの形にくっきり焼けてしまった可児です。

 

今回は、NPOオアシスの皆様の2日目の活動について報告いたします。

 

午前はバイヨン中学校での音楽・体育授業と、教員養成校での運動会練習に分かれて活動が行われました。

 

私からは、教員養成校での運動会の練習についてお伝えいたします!

 



まずは、入場行進を練習しました。

昨日はなかなかリズムが合わず、音楽を変えるなど試行錯誤したのですが、

1つの曲に絞って練習しました。


IMG_2342.JPG
IMG_2341.JPG

 

列の先頭を歩くリーダーに、

金田先生の行進の仕方、そしてリーダーとしての心構えのご指導が入ります。

 

そして生徒全員でグラウンドに集まり、その場で行進の音楽に合わせる練習をしました。


IMG_2345.JPG

 

そのあとは準備運動の練習です。

正しい動きの確認をしました。

下の写真は改善後の様子です。なかなかお目にかかれない、きれいな体操だと思いました!


IMG_2347.JPG

 

100m走の練習では、

スタートの際に、胸の前に手を合わせてお礼をしてから、位置につくように改善しました。


IMG_2353.JPG
IMG_2351.JPG

 

昨日行った他の種目も一通り行い、最後はダンスの練習をしました。

2曲あり、1曲目は伝統的なダンス、2曲目は最近流行っているダンスです。

ただ、日本のように様々な振付をして踊るのではなく、わりと動きが少なめでした()


IMG_2364.JPGIMG_2366.JPG

 

最後に、金田先生から「カンボジアの将来の先生として自覚をもちましょう。よいお手本になりましょう」とのお話をしていただきました。

まぶしくても、しっかりと金田先生のほうを向いて話を聞いている様子が印象的でした。

 

明日も練習が行われるので、一緒に頑張りたいと思います!


こんにちは!可児です

昨日からいらしているオアシスさんの、6月14日の活動について報告いたします!

この日は朝からみなさんでバイヨン中学校を訪問しました。

着いて、まず行ったのは、日本からもってきていただいた
プレゼントの贈呈式です。

今回も、ピアニカを50本以上、電子オルガン、運動靴、
また、バドミントンのラケットなどなど、たくさんのものを贈っていただきました!

IMGP1789.JPG
IMGP1809.JPG

電子オルガンは、弾く場所が光るもので、
早速、バイヨン中学校の先生に弾いてみてもらいました!


IMGP1808.JPG


この贈呈式のあと、午前中は、
体育の授業と草木染めの試作を行いました。

まずは草木染めについて報告いたします!

この草木染めは、次のバイヨン中学校での運動会で着るユニフォームを、
黄色く染めるための試作です。

IMG_2262.JPG

まずは黄色く染色するために、庭に生えている木の葉っぱを取りました。

IMG_2265.JPG
細かくちぎります。

IMG_2267.JPG


そのあと鍋に葉っぱをいれて、煮ること数十分...

IMG_2266.JPG
色が出てきました!
なんだかいい匂いがする・・・と言いながら煮詰めていました(笑)

あとは鍋の中身をざるでこして、準備は完了です。



清水先生が布を染めていきます。

IMG_2268.JPG
IMG_2276.JPG
きれいに染まりました!(^^)

IMG_2281.JPG
黄色というより、からし色?のようになったので、明日は竹の笹でチャレンジです。
がんばりましょう!!



代わりまして、、、 

一段とこんがり焼けました、谷垣です。

ここからは、午前中に行われた体育の授業についてお伝えいたします!

 

神崎先生に教えていただいたのは、サッカー!

この日は、1年生、2年生のそれぞれ1クラスずつを教えてくださいました。

 

1クラス目の生徒たちに、体操を始めてくださいと頼んだところ、

とっても入念なストレッチが始まりました。


IMGP1819.JPG

なかなか終わりが見えない。。。

体育の先生にこの体操は何分あるのか尋ねたところ、、、20分!

サッカーできないよ、、!笑

 

そんなこんなで始まったこの日の授業のメニューは、

・体のバランスをつける練習

・ボールコントロールの練習

・ペアでドリブル、ヘッディングの練習

・シュートの練習

でした。


体のバランスをつける練習では、

スキップやステップを付けて走りました。


IMGP1830.JPGIMGP1902.JPG

続いては、ボールコントロールの練習です。


IMGP1840_Moment(2).jpg


あまりサッカーを知らない私は、サッカーといえば、

ゴールの強いシュート!というイメージがあったのですが、

そこにたどり着くまでの、優しくボールを蹴って、

コントロールしていくことが何より重要なのですね!

 

そして、ペアでドリブルやヘディングの練習。


 

シュートの練習もペアで行いました。


IMGP1864.JPG


このようなメニューで1日目の練習は終了しました。

 

サッカーをしたことがある子にもない子にも、サッカーの楽しさを

感じてもらいたいと、神崎先生はバイヨン中学校の先生方に

お話ししておられました。

 

クラスによって、また生徒によって上手、下手はもちろんありますが、

みんな本当に楽しそうにサッカーをしていて、

みんなきっと、楽しさを感じていたに違いないと私は思います。

 

IMGP1921.JPG


この体育の授業は、まだ数日行うことを予定しておりますので、

新しいクラス、また今回行ったクラスの次の練習など、

見るのをとても楽しみにしています!

 



午後は教員養成校で運動会の練習です。

今回の訪問では、この教員養成学校での運動会成功に
一番力を入れています。今後、先生になっていく彼、彼女たちに
運動会とはどういうものなのかをしっかり学んでもらい、
将来先生として、様々な学校で運動会を開催してもらいたいとの
願いがこめられています。

校長先生をはじめとして、これまでも練習を積んでこられたとのこと。
午後の炎天下の暑い中、係の人を先頭に、
生徒のみなさんも真剣に練習に取り組んでおられました。

IMGP1934.JPG

はじめに入場行進。

IMGP1943.JPG

音楽もかかっているのですが、リズムが合っていません、、、笑
この行進はとても練習したそうなのですが、まだまだ練習が必要かもしれません。笑


そのあとはラジオ体操や、競技の練習が続きました。

IMG_2309.JPG
IMG_2316.JPG
IMG_2322.JPG
IMG_2327.JPG

金田先生がご指導され、要所要所、改善されていきます。


例えば、クラウチングスタート。
何のためにするのか、という部分までは理解できていなかったのか、
みんなとても走り出しにくそうにしていました。

そのような点を見つけて、それぞれのグループのリーダーや
係の生徒たち、また先生に説明をしていただきました。


この日、最後は金田先生によるお話。

カンボジアの代表としてオリンピック出る選手を
みなさんが育てていってほしい、という熱いお話でした。


IMGP1968.JPG


日曜日の本番まで、数回の練習がありますので、
回を重ねるごとに、良くなっていけば!と思います。


では2日目の更新もお楽しみに!


可児・谷垣