About JST
JST News!
TOP >> JST News!  >> NPOオアシス活動2015

NPOオアシス活動2015の最近のブログ記事


みなさまこんにちは、インターン生の五井です。

本日、今回のNPOオアシスさんの活動最終日を迎えました。
今回は、先週12日、運動会の準備や最終予行練習から始まり、教員養成校での理科・体育指導、バイヨン中学校での理科実験、バイヨン中学校完成式典、そして運動会を経て、本日19日までご活動いただきました。
運動会・理科実験...ここシェムリアップの地では希少、とても貴重な体験を与えてくださるオアシスの方々。本当に「オアシス」という団体名がぴったりだと改めて感じた一週間でした。

本日のご活動の様子を共有させていただきたいと思います。
教員養成校とバイヨン中学校二手に分かれてそれぞれ体育の授業、理科の授業を行いました。


20160119r-01

私はバイヨン中学校で理科の授業補佐をさせていただきました。危険な薬品、試験管を扱ったことのない生徒たちにも、わかりやすく、そして興味深く教えてくださる杉浦先生。

20160119r-02

20160119r-03

本日は、BTB溶液・紫キャベツ溶液を用いた、水溶液の性質をしらべる実験でした!
黄色、緑、青、様々な色に変化する水溶液に、生徒たちは夢中になって実験に取り組んでいました。
いつもは座学ばかりの理科なので、実験を行うことによって生徒たちはさらに理科の楽しさを感じたことだろうと思います。

20160119r-04

杉浦先生、今回も楽しい授業をありがとうございます。

20160119r-05
20160119r-07

理科の授業が終わった後は、運動会の時に皆様にご投票いただいた絵画コンテストの結果発表、表彰式を行いました!

20160119r-08

見事一位に輝いたのは、日本とカンボジアの国旗を掲げている生徒たちの絵を描いた彼女です。おめでとう!!


20160119r-06

かわいい双子での入賞もありました。

20160119r-09
そして、オアシスの皆様からは、絵画を描いてくれた生徒たちと、運動会で役員を立派に勤めてくれた生徒たちに洋服やシューズをプレゼント!
裏方仕事の大変さ、重要さをしっかりと伝えてくださいました。

20160119r-10
20160119r-11
野球の道具や、スパイク、たくさんの洋服を寄付していただき、生徒たちはさっそくで野球をして楽しんでいました!

生徒たち、先生方や私たちインターン生まで、本当にみんなを笑顔にしてくださるオアシスの皆様。今回もたくさんの学びとエネルギー、笑顔をいただきました。...本当にみんなの「オアシス」です。
オアシスの皆様、本当に1週間お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
またいつかお会いできるのを、心より楽しみにしています。


五井梨奈


こんにちは。
JSTインターン生の増原です。

昨日に引き続き本日も、NPOオアシスさんの活動模様をお伝えしたいと思います。

今日は朝の8時からバイヨン中学校を訪問され、昨日の続きである運動会の予行を行いました。

ラジオ体操を終えた後、

大玉ころがしや、むかで競争のリハーサルです。

何度も練習をしているせいか、コツをつかんだ生徒が多く、とても器用に競技をこなしていました。

20160114S-01
20160114S-02
その後は、騎馬戦です。

男女関係なく、激しく帽子を取り合っている姿が印象的でした。

20160114S-03
竹取りも、ごらんの盛り上がりです。(笑)

20160114S-04
個人的に、一番好きな競技は、「障害物競争」です。

跳び箱や、袋飛びといった障害を乗り越えながら、進んでいくのですが、途中でスイカの早食いがあるんです。

20160114S-05
とってもカンボジアらしくて楽しそう(^^)

それから、綱引きをし、最後に、カンボジアの伝統舞踊であるアラピヤをしました。


20160114S-06
ここまで素晴らしい予行をみてしまうと、本番が待ちきれません!!!

NPOオアシスの方々は、午後に昨日と同様教員養成校で、ラジオ体操と、行進の指導をしてくださいました。
20160114S-07

あと3日に迫った、バイヨン中学校の運動会。

とってもとっても楽しみです。
生徒達も待ちきれないに違いないでしょう。


増原早紀





こんにちは。
JSTインターン生の増原です。

今回は、昨日の夕方のシェムリアップに到着された、NPOオアシスさんの活動模様についてお伝えしたいと思います。

NPOオアシスの皆さんは、今週の日曜日に行われる運動会にむけての支援だけではなく、指導もして下さっています。

今日は朝の9時からバイヨン中学校を訪問され、さっそく運動会にむけた体育指導が始まりました。

まずは、「行進」の練習。

「モイ!ピー!(いち、に)」と大声を発しながら、みんな元気よく行進することが出来ました。

20160113S-01

元体育教員であるNPOオアシス金田先生も、

「前回来たときよりも、うんとよくなっている。」

とほめていらっしゃいました。

それから、「ラジオ体操」です。

手作りの指揮台に代表の生徒が上ってラジオ体操を指揮します。

はきはきとした口調で、体操を上手にまとめていました。

20160113S-02

次に、「タイヤころがし」や、「徒競走」、「リレー」の練習をしました。

本番と間違えるほど、真剣そのものでした。

20160113S-03
20160113S-04
20160113S-05
モイモイでお昼ご飯をとった後は、教員養成校に。

養成校では、6月にある運動会に向けて、体育指導が始まりました。

今日は、1年生と2年生に

「行進」と「ラジオ体操」の仕方を指導してくださいました。

20160113S-06
列や足並みをそろえて歩くことは、少々難かったみたいですが、

一生懸命取り組んでくれました。

将来、先生として活躍してくれる生徒たちに、運動会の楽しみを知ってもらえればいいなと思います。

今週の日曜日に行われる、バイヨン中学校初の運動会。

成功できるように、私たちも一生懸命サポートしたいと思います。


増原早紀


みなさん、こんにちは。

JSTインターン生の増原です。


本日は、連日続きたNPO法人オアシスさんによる体育指導が昨日、最終日を迎えましたので、その集大成をお伝えします。

最終日であった昨日は、全学年そろって朝から練習を開始!!!


という予定でしたが、不運にも先日の雨によってグラウンドは水たまりがたくさんできてしまっていました。。。


そのため、まずは水はけから開始です。


子ども達は、一生懸命グラウンドにたまった雨水をバケツで移動させます。


バケツさばきは、女の子も立派でした!


20151113S-01のサムネール画像のサムネール画像

 だいたい20分くらい作業を続け、グラウンドも使えそうな兆しを見せてきました。

天気も私たちの見方をしてくれ、いつの間にか青空が広がりました(^^)



ようやく運動会の練習が始まりました。


まずは、入場行進の練習から。

「モイ!(いち)ピー!(に)」


という掛け声の下生徒たちは足並みをそろえて行進をします。

20151113S-02のサムネール画像のサムネール画像


行進の練習をしばらくし、いつものようにラジオ体操を済ませました。


次は、アプサラダンスです。


アプサラとは、カンボジアい古くから伝わる宮廷舞踊の一つです。手の動きに特徴があり、カンボジア独特の雰囲気があると言われています。


演奏は、この男の子が!


20151113S-03のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
音色と共に、子ども達は華麗にアプサラを踊ります。

とっても楽しそう!


20151113S-04のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

ダンスの後は、色別対抗のリレーです。


チームから選抜されたメンバーが戦います。


まずは、女の子!真剣な表情です。

20151113S-05のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

そして、男の子!迫力があります!

20151113S-06のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

そしてNPO法人オアシスの方々より最後の挨拶。

20151113S-07のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


オアシスの方々は、また来年の1月運動会の本番を観に来られます。


オアシスの皆さん、

8日間本当にお疲れさまでした。


増原早紀



皆様こんばんは、インターン生の五井です。

本日も引き続き「オアシス」の方々に支えられて、初めての運動会に向けた準備を進めました。

またまた新しい種目に挑戦したバイヨン中学校・・・


20151112r-01

本日の初めの種目はボール運び!
四人で協力してボールを落とさないように...なかなかバランスをとるのに苦戦しましたが、みんなとてもいい顔をしていました。

20151112r-02

その後、日本の運動会でもとても人気な竹取り物語をして。

20151112r-03

白熱した戦いでした!!


20151112r-04

先生も参戦したかったのでしょうか、生徒たちが終わった後に先生同士で引っ張り合い...

20151112r-05

こちらは、生徒たちが竹のささくれや端で傷つかないように、作業をする先生方。
バイヨン中学校の先生方は、生徒想いのとても素敵な方ばかりです。

20151112r-06

大音量で音楽が入るように設備が整ったので・・・行進が一層形になってきました。


午後は昨日と同じく、教員養成校での指導をしてくださいました。

20151112r-07
20151112r-08

幅跳びをしたり・・・

20151112r-09

高跳びをしたり・・・。

校長先生も混ざって練習してくださっていて、とてもいい学校だな、と感じました。
ぜひこちらの学校でも運動会を実現させて、将来の先生方に運動会をカンボジア中に広めていただきたいです。

「オアシス」の方々との時間は残り1日となりました。
明日の練習も実りのあるものにしたいです。

五井 梨奈


こんにちは。
JSTインターン生の増原です。

本日も初めての運動会に向けて指導をして下さっているNPO法人オアシスの方々の活動模様をお伝えします。

その中でも、今日私が密着したのは、バイヨン中学校での体育授業と、教員養成学校での体育指導です。

朝の9時から約1時間ずつ、学年ごとに金田先生を中心に指導が入ります。

まずは、金田先生のお話。。。

20151111S-01

生徒たちは真剣に耳を傾けます。


今回先生方が指導したのは、リレーと、障害物競争です。

まずは、リレーの様子を!

20151111S-02

みんな裸足で一生懸命走っていました。

次は障害物競争です。

一周のトラックの中に、袋飛び、跳び箱、縄跳びといった障害物があります。

みんな運動神経が良く、軽々と障害物を乗り越えていましたよ~


20151111S-03
そして、最後は行進の練習。

今日は行進曲を流すことができたので、運動会により近づいてきたように感じました。


20151111S-04
本番が楽しみです!!


そして午後に訪問したのは、教員養成学校です。

運動会をもっとカンボジアに広めたいという思いから、オアシスの皆さんが先生の卵たちにも指導しようと訪問されました。


2時間の中で、リレーと、高跳び、幅跳び、集合ゲームと盛りだくさんの内容でした。


バトンパスゾーンで走りながらバトンをとるのが良い方法だと金田先生は指導されていました。


20151111S-05
高跳びの様子です。

20151111S-06
走り幅跳びです。
最長ジャンプをしたのは、男性で4メートル80センチでした!(砂場ではなく普通の地面でこの記録です!)

20151111S-07
そして最後に、集合ゲームです。
先生がおっしゃった数の分だけグループを作るというものです。

盛り上がっていました!!

20151111S-07
このようにして、教員養成校での体育指導が終わりました。

明日はまた別のクラスの生徒さん達に指導します。


カンボジアの日差しは強くとても暑いですが、暑さに負けじとサポートをしっかりやっていきたいと思います。

それでは、また明日。


増原




みなさまおはようございます、インターン生の五井です。
(昨日のお話です。)




本日も炎天下、運動会の練習・準備を行いました!

20151110r-00
まずは準備体操をしっかりとして...



20151110r-01
20151110r-02

20151110r-03のサムネール画像
20151110r-05のサムネール画像

今日練習した種目は、「台風の目」「タイヤころがし」「ムカデリレー」「おさるのかごや」です。
日本では、学校の運動会種目としてでもよく知られていますが、こちらの先生と生徒たちにとってはどれもものすごく新鮮で、楽しい練習となりました。

そして放課後は...
明日の練習がスムーズに行えるようにグラウンド整備です!


20151110r-06
PB102348.JPG


まずは連日の雨による水たまりの水を掻き出してを乾いた土でうめて...

20151110r-07

石ころを拾って...

20151110r-08
また埋めて...


こちらが成果です!!

before
20151110r-10

after

20151110r-11

よく頑張りました。今日はみんなお疲れさまでした!私もすっかり日焼けしました。
今夜雨が降りませんように...

では、また明日。

五井 梨奈

皆様こんばんは、インターン生の五井です。
本日は、「オアシス」の方がアンコールクラウ村で、折り紙、手品、給食で子供たちを喜ばせてくださいました!

まずは...

20151108r-01

風船の折り方を教えていただき、みんな大興奮で遊びました!

そしていよいよマジックショー!

20151108r-02

20151108r-03

みんなとても真剣なまなざしで注目していました。タネはわかったかな...?


マジックショーで驚いた後は、嬉しい美味しい給食タイムです!

20151108r-04

こんなに小さな子も、たくさんたくさん食べてくれました。

子供たちがお腹いっぱいになったら、大人もCafe Moi Moiのお弁当と、クロラン(竹筒で作るおこわのような物)をいただきました!

20151108r-05
20151108r-06

美味しいごはんでお腹も心も満たされたら、次はこちらでワニの養殖をされている方に会いに行きました。

20151108r-07
さわやかなココナッツウォーターでお出迎えしていただき...

ワニとのご対面!

20151108r-08
想像以上の数に、思わず腰が引けました。

21051108r-09
落ちたらワニ(大群)...落ちたらワニ...


本日も日本ではできない貴重な体験をたくさんさせていただきました!
明日、カンボジアは祝日・・・
ですが、学校が大好きな中学生たちは明日も元気に運動会の練習をしに登校します。
練習の様子をまた掲載いたしますので、ぜひお楽しみに!



五井 梨奈

みなさんこんばんは、インターン生の五井です。

本日からバイヨン中学校では、2016年1月に開催される初めての運動会にむけて、NPO法人『オアシス』の方々という心強い助っ人を迎えて準備を進めています!

20151106r-01

オアシスの方々は、こちらに昨夜到着されて、早速今朝からバイヨン中学校での教育をしてくださいました。今月(2015年11月)の13日までこちらで運動会に向けた準備をしてくださいます。生徒へのプレゼントとして制服の白いシャツ・運動会で使用する帽子をたくさんのカバンいっぱいに持ってきてくださいました...

20151106r-02
生徒たちの喜ぶ顔が目に浮かびます!


さて、今日は運動場ではラジオ体操の練習、教室では赤・青・黄・緑、四色のはちまき作りをオアシスの方々指導のもと、行いました。私は、教室でのはちまき作りのサポートを担当しましたので、そちらのご紹介です。

20151106r-03
オアシスの方が、布を切ってきれいにアイロンをかけてくださっていたので、生徒たちは140センチのはちまきを端から縫う作業をして、どんどんはちまきを完成させていくことができました。

20151106r-06

生徒たちはとても真剣に、そして楽しそうに取り組んでいました!

明日からも、オアシスの方々による授業が続きます。
ブログの更新もなるべく滞ることのないようにしますので、ぜひご確認よろしくお願いいたします。

五井 梨奈

こんにちは!

先日NPOオアシスのみなさんが来られていた時に
運動会運営についてお手伝いしてくださった、
青年海外協力隊員の石崎大(いしさきまさる)さんから、
オアシスとJSTのバイヨン中学校での活動についての感想文が届きました。

------------------------------------------------------------------------------------

「綺麗、明るい、安心」

初めてバイヨン中学校を目の当たりにした時、私はこの3つに感激しました。

こんな学校がカンボジアに存在するのか?!と。
まず学校の敷地内にゴミが一切見当たらない、教室が電気もないのに明るい、
校舎の作りが頑丈でいつ崩れるかわからない不安になることがない。など
生徒たちが安心して学校生活を送れるすばらしい環境だなとワクワクしました。
 
私は現在、青年海外協力隊としてタケオ州で
中学校の生徒会活動の活性化を目標に
「生徒が企画運営する運動会」を提案、実施しております。

今回はこのバイヨン中学校でも
来年「運動会」を行うということで、お手伝いをさせていただきました。

この「運動会」に大切なことは、
生徒教員や地域の方々が参加し楽しめることはもちろん
他に、生徒が自分たちで動けるようになる、
生徒教員のやる気や協力体制ができるようになるなどの目標があります。
それらを見てみることにしました。

すると早速、体育の授業では、授業開始前から驚きの連続でした。
すでに道具の準備ができてある、生徒が体操服になっている、
先生も体操服で生徒を並ばせている。

20150701m-1.jpg
私はタケオ州でこれらの準備が先生主導でできるようになるまで
数々の苦労をしてきたのですが、この学校ではすでにできている。
校内の美しさも同様ですが、校長先生の日々の躾指導が素晴らしい証拠だなと実感しました。

そして、授業中では、障害物競争、リレー、綱引きを行いました。
すると、伝えたことを素直に守ることはもちろん、
何も言わないで他の生徒を並ばせ直したり、注意したり、
応援したりと生徒のリーダーシップや協力が見られました。

先生はいつの間にか2人で指導し始めている、
さらには一番遅い生徒のやる気を無くさせないように先生が並走して励ます姿を見て、
この上ない感動を受けました。
(カンボジアでは負けを認識してしまうと途中で諦めてしまうことがよくあります。)

20150701m-2.jpg
授業外では学校の様子を見学させていただきました。
農園やなまずのいけす。校内には食べられる葉っぱを植えてある。
手を洗うための簡易装置もついてある。生徒たちは自らトイレを清掃している。
学校の敷地内では自転車は押して歩く。

また、体育の先生は実は校長先生だったことに驚きました。
校長先生の学校を良くしたいという情熱も伺えることができました。

20150701m-3.jpg
この間に、2つアドバイスとして校長先生にお伝えしたことがあります。

1つめは怪我の対応です。大きな怪我は病院へ連れて行くしかないですが、
簡単な怪我に対してのファーストエイドを考えておいたほうがいい。
アロエなら育てることもできるし、たいていの小さな怪我に対応することができる。

2つめは体育教員についてです。
現在、体育教員養成校(プノンペンにある体育教員になるための唯一の国立学校)では
毎年「運動会」を行っている。
そこの卒業生は赴任先の学校でぜひ「運動会」を行いたいけど、
学校に提案できないことがあるようです。
もしこのバイヨン中学校へ体育教員を呼ぶなら新卒の体育教員を呼んだほうがいいこと。

これら2点をアドバイスさせていただきました。

20150701m-4.jpg

バイヨン中学校訪問では、始めから、最後まで驚きと感動の連続でした。

この学校はこのまま「運動会」に向けてアドバイスはできるものの
注意することは一切ないのではないかと本当に心が躍るようでした。
きっとすばらしい「運動会」が開催できるのではないかと感激しました。
まさに、先生生徒と一緒になって盛り上げていきたい学校に出会いました。

最後に、こんなすばらしい出会いを頂いてJSTのみなさま、
Oasisのみなさまに本当に感謝しております。ありがとうございました。

そして、この学校ができるまでは、まともに中学校へ通えない、
中学校に入学すら出来なかった子供たちが
このようなすばらしい中学校に通えるようになったことの喜びと、
バイヨン中学校の発展を心からお祈りしております。


青年海外協力隊 青少年活動 タケオ州 石崎 大



こんにちは

NPO法人オアシスのみなさんの活動を引き続きご紹介します。


オアシスのみなさんは、
バイヨン中学校での体育・理科の授業の他に
ワットスラッロムチェイ小学校でマジックの公演と給食サポートをしてくださいました。

ワットスラッロムチェイ小学校は、バイヨン中学校からさらに奥に位置しています。
この小学校のある地域もクラウ村同様電気が通っていません。

20150626m-01.JPG
私たちが訪問した日もみんなは元気にお勉強中!

私は今回初めてこの小学校を訪ねたのですが、
まず校舎の中を見ていて驚いたのが、一つの教室に2学年の生徒がいるということです!

どういうことかというと...
教室の前と後ろに黒板があり、半分は2年生が
もう半分は4年生がそれぞれの授業をしていました。

20150626m-02.JPG

そしてもう一つ気づいたことがあります。
それは、学年が上がるにつれて生徒の数も少なくなるということ。

1年生では20人以上の生徒がいるのですが、
学年が上がるにつれて生徒の数も減り5年生のクラスでは10人にも達していませんでした。

勉強したくても家のお手伝いをしないといけないから続けられない
学校に通うお金がないから辞めないといけない
妹や弟のために自分は働かないといけない

そんなカンボジアが抱えている教育の現状を
ここでも、改めて感じた時になりました。

授業が終わり、日本の人が何か見せてくれるということで
子供たちは一斉に教室に集まります。教室は超満員!

なにが始まるんだろう?
みんな興味津々でオアシスの方を見つめています。

ここでは、オアシスの方がマジックを披露してくださいました!!

20150626m-03.JPG
おなじみの曲にのせてさまざまなマジックが飛び出します。

布からお花が飛び出したり
入れたはずのものが消えたり

20150626m-04a.jpg
予想外の出来事にみんなびっくり!!
なんで?と首を傾げたり探したりする子も...

みんなわくわくキラキラした目でマジシャンを見つめていました。

そして最後にはみんなで紙風船を膨らまして、マジックの公演は終了しました。

20150626m-05.JPG
マジックの公演が終わったら、みんな紙風船を手に校庭に飛び出していきました!

20150626m-06.JPG
カラフルな紙風船が空を舞ってとってもきれいでした~

さて、みんなが紙風船で遊んでいると...
近くからなんだかいいにおいがしてきました~

そう、今日はオアシスのみなさんの移動給食の活動として、
アンコールクラウ村のおばちゃんたちが
朝からおかゆを作ってくれていたんです。

かぼちゃや鶏肉・お野菜の入った栄養満点のおかゆの完成!

20150626m-07.JPG
みんなも自分のお皿をもって集まってきました。

20150626m-08.JPG
先生たちが一人ずつにお粥を取り分けていきます。

20150626m-09.JPG
気になるお味は...

20150626m-10a.jpg
みんなの表情からも見て分かりますよね。
もう一心不乱に食べていてカメラにも気づいてくれません(笑)

みんな美味しくっておかわりが止まりません。

おかわりを求めてみんな手を挙げて先生にアピール。
先生は大忙し!!

20150626m-11.JPG
この日は大きなお鍋一つと中ぐらいのお鍋一つ分のお粥が用意されていました。

とってもおいしかったので、みんな完食!!

こんなにきれいになくなりました!

20150626m-12.JPG
みんなおいしかったね。ごちそうさまでした!

食べ終わった後はみんな自分のお皿をもって井戸に向かいます。
もちろん、後片付けまでちゃんとしました。

20150626m-13.JPG

~番外編~
お粥に入っていた鶏肉の骨。
人間のみんなが残したものは校庭にいた犬が
生徒たちの食べ残しも含めてきれいに食べてくれました!!

20150626m-14.JPG

これにてオアシスさんがシェムリアップでされた活動の全報告は終わります。
普段とはまた違った生徒の様子が見れたり、
今まで行ったことのなかった地域に同行させていただけたりと
私自身も学びの多い時間になりました。


籔内


こんにちは!

part1に引き続き、
今回もオアシスのみなさんがバイヨン中学校でしてくださった
理科の授業の様子をお届けします!

前回は1時間目、磁石の特徴を実験を通して学んだところまでご紹介しました。
(part1はこちら)

そして、2時間目は磁石の応用とついに今回の授業のメインに突入します!
どんな授業になったのか、どうぞご覧ください!


磁石の特徴について勉強した次は、
磁石の力と電気の力について勉強します。

実験 アルミニウムに磁石を近づけるとどうなるか?

20150617m-01.JPG
アルミニウムは鉄ではないので、磁石にはくっつかないですよね。
でも、あるものを加えると動くんです。

その「あるもの」とは、電気です!

磁力と力、そして電気の力が加わることで、
動くエネルギーが生まれることを実験を通して勉強しました。

20150617m-02.JPG
実はこの内容、教科書でいうと中学3年生の内容なんです。

2年生のみんなにはちょっと難しい内容でしたが、実際に自分で試してみることで
論理だけででなく、肌で感じてもらえていたらいいな~

さて、いよいよお待ちかね。
本日のメインがやってきました!

理科の授業の最後を締めくくるのは...モーター作りです!!

一人一つずつモーターを作ってもらいます。

材料は、単一電池・ワイヤー・クリップ・やすり・磁石のみ。
さて、モーターは無事完成するのでしょうか?

クリップを広げてねじったり、ワイヤーを丸めてくくったり
細かい作業が続きます。

20150617m-03.JPG20150617m-04.JPG

ここで性格が見えますよね(笑)

見本と比べながら丁寧に作業する子
こだわりすぎて、全然進まない子
豪快にクリップを広げたせいでクリップを折った子
話を聞かず作り始めたせいで、手順を間違える子
(下の2つは男の子です。愛嬌たっぷりでかわいいです笑)

でも、みんなの楽しそうな表情とキラキラした目が嬉しくて
私も覚えたてのクメール語を使いながら一生懸命説明してみました。


20150617m-05.JPG
丁寧に作っている女子チーム


20150617m-06.JPG
もちろん、男子チームも負けていません。みんな真剣な表情


ワイヤーを紙やすりで削ったら、いよいよ完成間近。

あとは、クリップと磁石を電池にくっつけて、
ワイヤーを通し、回転すればモーター完成!!

でも、一番の難関はここ
モーターがまわるかどうかなんです。

と、いうのも...
授業の予習にスタッフと私4人でモーターを試しに作ってみたのですが、
なんと4人中1人しか回転しなかったんです。
(ちなみに私は失敗しました笑)

中学生のみんなには難しいんじゃないのかな?と正直不安でした。

しかしそんな心配はよそに、
みんな次々にモーターを回し始めました!!

20150617m-07.JPG20150617m-08.JPG
モーターが回っているの、みなさん分かりますか?


授業が始まってからずっと思っていたのですが、みんなとっても几帳面で手先が器用なんです。

アドバイスをもらいながら、みんなちゃんと作ることが出来ました!

あちらこちらから、
「できたー!」「みてみてー!」との声が

早く完成した子は、苦戦している子にアドバイス
みんなで助け合いながら作ります。優しい!

モーターが完成した時のみんなの嬉しそうな表情に、
こちらも笑顔になります。

40人のクラスで3回授業をしましたが、
なんと!見事全員モーターを回すことが出来ました!!

20150617m-09.JPG
みんな自分で作ったマイモーターを見ながら満足げな様子。

20150617m-10.JPG
やったね!!


これにて理科の授業はおわりです。

こういった実験をまじえながらの授業はあまりないので、
新鮮だったのかみんなとても楽しんで授業を受けていました。

今回の授業を見ていて
生徒たちの知りたい!という好奇心をすごく感じました。

理科の勉強だけでなく、いろんなことを勉強していくなかで
「なんで?」と疑問をもつことは大事だと思います。

ちょっとした「なんで?」を大切に
みんなこれからもいろんなことに関心をもって勉強してほしいなと思いました。


オアシスのみなさん、素敵な授業をありがとうございました。


籔内


こんにちは!

Facebookでもお伝えしたように、
先週の1週間NPO法人オアシスのみなさんが訪問されていました。

オアシスのみなさんは、年に数回シェムリアップを訪問され
バイヨン中学校で授業やマジックを披露してくださっています。

今回は3日間にわたるバイヨン中学校での活動をご紹介したいと思います。

3日間を通して体育と理科の授業が行われ、生徒たちは両方の授業を受けました!
私は、理科の授業を手伝わせていただくことに!
(体育の授業の様子のブログも、ぜひご覧ください)

では、楽しい理科の授業の様子をぜひお楽しみください!


~理科~
理科の授業は2年生を対象に3クラス行われました。

今回のテーマは...「磁石」!
いろんな実験をしながら、磁石とその性質について勉強します。

班にも分かれたところで、授業スタート!

20150616m-01.JPG

まずは、磁石の特徴を感じてもらうために3つの実験に挑戦。

実験① 磁石は鉄にくっつくのか?

磁石とクリップを使いおなじみの実験をしました。
みんないくつクリップをつけれるか必死(笑)

20150616m-02.JPG
磁石と鉄がくっつくことは知っていましたが、
磁石を離してもクリップ同士がくっついたままなことに
みんな、なんで?なんで?と興味津々。

20150616m-03.JPG

実験② N極S極の関係は?

棒磁石を使いN極とS極の関係を確認しました。

20150616m-04.JPG20150616m-05.JPG

「N極とS極は?」 「くっつくー!」
「N極とN極、S極とS極は?」 「反発するー!」

みんな元気よく答えてくれました。

実験③ 棒磁石の動きを観察してみよう

紐につるした棒磁石の動きと、
水を張ったコップに浮かべた棒磁石の動きを観察しました。

20150616m-06.JPG20150616m-07.JPG
みんなわいわい実験してるな~と思ってのぞきにいくと、
棒磁石を使ってコンパスの針をグルグル回してる!

ちょっと、みんな!遊ばないで実験して!
でも、おもしろいのでしたくなる気持ちはよく分かります(笑)

なんとか、無事に実験終了。

「みんな、北はどっち?」「こっち!」
全員おなじ方向を指したのでこの実験はみんな成功!

と、ここで先生から質問が

「なぜN極は北を指すのでしょうか?」

うーん、これは難しい。
そう言われれば、私も考えたことなかった...

班のみんなでディスカッション

20150616m-08.JPG
みんなあーでもないこーでもないと、ディスカッションに熱が入ります。

「磁石が関係していると思います」
と、ある班の男の子が答えてくれました。

20150616m-09.JPG
ここで先生から
「地球全体が大きな磁石です」という解説が

本当はもっと解説があるのですが、長くなるのでここでは省略させていただきますね。

実は私もはじめて知りました(笑)

ここである生徒から質問が
「なぜ地球は磁石の性質があるのですか?」

鋭い!

「この疑問に関しては
今世界中の科学者が研究しています」、と先生が言われていました。

生徒からいろんな「なぜ?」が飛び出して先生も驚かれていました。

次は「磁界」についての実験です。

実験 磁石はどんな磁界をみせるのか?

磁石と砂鉄を使い、磁石がどんな磁界をみせるのか調べてみます。

20150616m-10.JPG20150616m-11.JPGのサムネール画像
磁石が1つの時、N極とS極が向かい合っている時、N極とN極が向かい合っている時
それぞれの磁石がつくる模様を書いてもらいました。

20150616m-12.JPG20150616m-13.JPG
磁石の模様がとってもはっきり出ています!

20150616m-14.JPG
プロジェクターを使いながら
みんなで磁石がつくる磁界と北の向きを確認しました。

20150616m-15.JPG
実際に実験をしたからか、みんな大正解!!

いろんな磁石の特徴を知ってもらったところで、1時間目の授業はいったん休憩。

このブログも長くなってきたので、
これにてpart1を終わろうと思います。

2時間目は、いよいよ今回のメインに突入します。

次回もお楽しみに!


籔内




こんにちは!インターン生の滝澤です。

6/10からNPO法人オアシスという日本の団体の方々が

カンボジア シェムリアップを訪れました。

主な活動内容はバイヨン中学校での体育と理科の授業を

3日間行うということでしたので、私は体育の授業の補佐をさせていただきました!


まず授業が始まる前日にミーティングが行われました。


20150615A-03.jpg

来年1月あたりに運動会を開催する予定なので、

今回の体育の授業の目的は種目決めでした。

又、今回はJICA青年協力隊である石崎さんの協力を得ての活動で、

石崎さんは現在カンボジア タケオ州に派遣されていて

運動会を普及させるための活動をしていらっしゃるということで

一緒に授業を盛り上げてくださいました。

20150615A-18.jpg

オアシスさんは継続的にバイヨン中学校と関わっていて、

今回は体育館シューズや制服を寄付してくださいました!

その制服のブレザーを校長のルー先生〈右)が羽織って

そのまま体育講師の金田先生(左)とお写真(*^^*)


20150615A-04.jpg

中学校は現在1年生3クラス、2年生3クラスの計6クラスありますので

1日2クラスずつ授業がありました。

季節的には6月のカンボジアは既に雨季に入っているはずなのですが...


20150615A-02.jpg


20150615A-01.jpg

この青空です。雲一つない青空...

朝からこの天気です!生徒たちが熱中症にならないよう、

生徒の様子に注意しながら、ということで、いよいよスタート。

寄付された体操服に着替えた生徒たちは

グラウンドに出てきてまず整列!


20150615A-07.jpg

そのあとはしゃがんで金田先生の挨拶や説明を聞きます。

(通訳はルー先生と石崎さんにしていただきました)


20150615A-08.jpg

この後は広がってしっかり体操をして、いよいよメインに!

まず最初の種目は障害物競争!!

ハードルや跳び箱を置いてトラックを一周しました♪


20150615A-010_edited.jpg

20150615A-15.jpg

金田先生の案によって障害物がどんどん増えていき

剣道の竹刀を使って川を見立てて飛び越えるゾーンや、

はしごを使って穴をくぐり抜けるゾーンなど、

おもしろいことをぽんぽん!と思いつくので

すごいなと毎回感心していました(*^^*)


20150615A-14.jpg

これがはしごをくぐっているときです♪

土でドロドロになることなんか関係ない!といわんばかりのスピードで

みんな突進してきました(笑)

障害物競争の後は運動会の名物、リレーです!!!

バトンを持ってのチーム戦・・・

金田先生の"ready... go!"の合図でスタート!


20150615A-11_edited.jpg

中にはフライングをした子がいてやり直しも何回かありました。(笑)

バトンパスのとき日本と違うのがリードをしないこと。


20150615A-09.jpg

リレーをそんなにしたことないため知らないだけかもしれませんが、

平等だなぁ...と見ていました(笑)

指示を聞くときは静かに座っていた生徒も

リレーとなると黙ってはいません。


20150615A-16.jpg

やはりリレーはチームを一つにしますね!

おとなしく座っていたみんなも立ち上がって

"ルアン ルアーン(急いで 急いで)!!!"と叫んでいました(笑)


次の3種目目は綱引きでした♪

どのクラスでも男子vs女子で3回対決しました!

人数差があったり、陣地条件が悪かったりと、

いろいろ問題はありましたが、一つすごいと思ったこと!

カンボジアではなかなか自分の意見を言う機会がないため、

突然質問されたりすると何も答えられないことが多々あります。

ですがこの綱引きの中で、自然とチームで輪になって

どうしたら勝てるか、と話し合っている様子が見られました。

この光景は何とも言えないうれしい気持ちになりました♪

そして2年生のあるクラスでは帽子取りも行いました!

最初はなかなかルールが伝わらなかったものの

校長先生に丁寧に説明しつつ、石崎さんがクメール語ででも説明をしてくださいました。


20150615A-13.jpg

このゲームでの白熱さもすごかったですね(笑)

行動範囲を制限しても簡単に飛び出していきました!


という感じで今回の体育授業は4種目を行い、

毎授業の最後にはどれが一番おもしろかったのかと質問をすると、

どのクラスも声をそろえて"つなひき!!!"と言っていました♪


実際の運動会を行う時期は、今の2年生が3年生になり、

今の1年生が2年生になってからです。

金田先生は生徒たちに"みんなはこれから上級生として、

下級生を引っ張っていけるようになってほしい。"と伝えました。


自ら考え行動を起こすということは難しいことです。

今はまだそのような教育体制が整っていない中

生徒に自立性を求めることは容易ではないと思います。

ですが、長期的な目線で支援する側もカンボジア側も

共に歩んで共に悩み成長し、結果そうなればいいなと思います。


長くなりましたが、目を通していただきありがとうございました。

滝澤明穂