About JST
JST News!
TOP >> JST News!  >> バイヨン中学校 菜園・養殖プロジェクト

バイヨン中学校 菜園・養殖プロジェクトの最近のブログ記事


こんにちは、谷垣です。

本日は、5月頃から始動しているハーブプロジェクトについてご紹介いたします!

 

JSTFacebookページでは、ちょこちょこと登場しているこのプロジェクトですが、

ブログでは初めてですので、ハーブプロジェクトとは?から順に、

説明していこうと思います!

 

 ハーブプロジェクトとは?

 

以前からCafé Moi Moiで、取り扱っているDemeterさんのハーブティーを、

バイヨン中学校で(Café Moi MoiJSTオフィス内でも)栽培し、

定期的に収穫が可能となれば、栽培パートナーと買い手という関係になります。

そして、そこで生まれる収益を、学校運営費として運用するサイクルを生み出す、

これが、ハーブプロジェクトの大まかな説明です。

 

バイヨン中学校ではこれまでも、野菜栽培や、ナマズ養殖など、

生徒が何かを育てるというプロジェクトが多く行われており、

この新しく始まったプロジェクトへも、積極的に協力をしてくれています。

 

 何のハーブ?

 

バタフライピー(蝶豆)という植物です。

初めて聞く方も多いのではないでしょうか?

 

ひらひらと蝶のように可愛らしく、とっても鮮やかな青色の花が咲く植物です。

13239195_1133371500058328_3733126657950388764_n.jpgのサムネール画像

 

(参照:DemeterRoselle Stones KhmerHP

 

この花を乾燥させたもので、お茶を淹れるのですが、

抽出されるお茶の色は、花の色そのものの、青なのです!

25b18eac34aef83d605b08f46b72272c76ce16d9.jpgのサムネール画像

(参照:アンチエイジングにも◎青いハーブティー【バタフライピー】


また、酸性のもの(レモン果汁など)を加えると、

紫~ピンク色に変わる、とっても不思議でおもしろいお茶です。

お茶以外には、お菓子などの着色に使用される方が多いそうです。

 

気になる効能ですが、眼精疲労に良いと言われるアントシアニンを多く含み、

アンチエイジングに効果のある、抗酸化作用もあり、髪の毛にも良いらしく、栄養満点です!

 

 成長記録

 

では、これからは、これまでの成長の様子をお伝えいたします!

 

初めて種植えをしたのは、4月22日。(私はまだ日本にいました!笑)

13254860_1133371563391655_8760577998630246001_o.jpgのサムネール画像

丁度、1か月程が経った5月下旬に、植え替えしました。

オフィス内に植え替えたものの中には、もうすでに腰の高さに成長しているものも!

13323457_1140547066007438_4702689453105568205_o.jpgのサムネール画像


そして、更に1か月が経った、7月初旬には、初めての花がバイヨン中学校で咲きました!

IMGP2847.JPGのサムネール画像

IMGP2848.JPGのサムネール画像


現在は、オフィス内のものにも、ちらほら花が見られるように!

 

バイヨン中学校は、天気が良いのか、土壌がよいのか、

すくすくと育っていて、乾燥させる段階にまできています!

IMGP2976.JPGのサムネール画像

IMGP2989.JPGのサムネール画像

IMGP2993.JPGのサムネール画像

花摘みに、生徒も協力してくれています!

IMGP2994.JPGのサムネール画像

この乾燥させるためのカゴに使う、虫よけのネットは先生と生徒の手作り!

 

また、この日、大きくなって支柱が1本では足りなくなっていた為、

もう2本ぐらい差そう!と先生にお願いすると、

生徒、先生、総動員の勢いで、立派すぎる支柱を作ってくれました!

IMGP2998.JPGのサムネール画像IMGP3026.JPGのサムネール画像IMGP3015.JPGのサムネール画像

 

8月に入った現在は、第2弾の種植えを行っており、徐々に植え替えも進めていく予定です。


そして、今日(8月5日)バイヨン中学校へ行ってみると、こんなにたくさん!すてき!

IMGP3862.JPG

将来、この鮮やかな花が咲き乱れるバイヨン中学校を早く見たいです!


谷垣



 


みなさまこんばんは、インターン生の五井です。

本日、爽やかな涼しい風が吹くバイヨン中学校で、昨年バイヨン中学校の野菜園の助成金を日本でとってくださった団体である「名古屋環未来研究所」から野口ご夫妻がいらっしゃり、バイヨン中学校の未来についてお話しをしました。

20151218r-01

生徒たちが丹精を込めて育てているバイヨン中学校の野菜たち。今後しっかりと売り出して続けていけるのだろうか...

どこに売り出していけばいいだろうか...

完全無農薬の手作り野菜を、バイヨン中学校で料理をしてみなさまに食べていただけたら...

生徒たちの職業訓練に、いかせないだろうか...



様々な想いと希望を照らし合わせて、バイヨン中学校の未来・生徒たちの未来について深く考える機会となりました。



バイヨン中学校で、昼食がとれる場所を設けることを目標に...。



20151218r-02

畑の状況を確認していただいたり。


20151218r-03

ナマズの養殖の状況を確認していただいたり。



20151218r-02

新しく完成したきれいな先生方の宿舎、ここで小さなレストランができたら本当にステキです!



野口ご夫妻、本日はお越しいただき貴重なお時間を本当にありがとうございます。

今後も、すくすくとバイヨン中学校・生徒たちは未来に向けて成長していきます!


五井 梨奈

こんにちは!

先日Cafe Moi Moiで、バイヨン中学校の先生方に
育てた野菜を使ったお料理を食べていただく機会がありました。

今回はそのときの様子をお伝えしようと思います。

JSTでは現在、
バイヨン中学校で生徒の体験授業を兼ねた菜園プロジェクトを実施しています。
(菜園プロジェクトについてはこちらに詳しく書いています)

先生と生徒たちが試行錯誤を重ねながら栽培にあたっています。
そして彼らが作った野菜はCafe Moi Moiが買い取り、お料理として提供しています。

今回は校長先生や指導にあたられているバイヨン中学校の先生方に
Cafe Moi Moiで提供している料理を実際に食べていただきました。


20150609m-01.jpg

この日はバイヨン中学校で育てた
ひょうたんカボチャとなすの炒め物をみんなで食べました。

食べていると、校長先生からクメール語のレクチャーが始まりました(笑)
「チャー」は炒めものという意味だそうです。


20150609m-02.jpg
カボチャの炒めもの「チャー・ラパウ」


20150609m-03.jpg
なすの炒めもの「チャー・トロップ」


先生方もみなさん「おいしい!!」と大満足。

やっぱり実際に育てたものを食べれるのは嬉しいし、
おいしさもひとしおですよね。


20150609m-04.jpg

私も先生方のおいしそうな顔をみて嬉しくなりました。


バイヨン中学校のみんなとも
とれたての野菜を使った料理を一緒に食べたいな~と改めて思いました。


籔内
--------------------------------------------------------------------------
Cafe Moi MoiはJSTが行っている
地域を支える活動の一環として菜園プロジェクトを支援しています。

収益金は、学校の運営費に充てられ、村の子供たちの教育に生かされています。

Cafe Moi Moi FB⇒http://www.facebook.com/cafemoimoi

こんにちは!

今日はバイヨン中学校で行われている菜園プロジェクトについてご紹介します。

バイヨン中学校では校庭の一角で野菜や果物の栽培を行っています。

この菜園では今、なすやかぼちゃ,きゅうり,バジルやミントといった香草を
先生と生徒たちで育てています。


20150507m-07.jpg

バイヨン中学校のある地域では、東南アジア特有の高温多湿の気候や
栄養の少ない土壌のために農作物が育ちにくいのが現状です。
そのため、収穫量もどうしても少なくなってしまい農業以外にも仕事をして
家計をやりくりしている家も少なくありません。

ここバイヨン中学校では、
栽培について試行錯誤をしながら化学肥料を使わず農作物を作っています。
農業指導員の方や熱心な先生方、そして生徒たちのお世話のおかげで
この暑い日差しの中、作物たちはすくすく成長しています。

20150507m-08.JPG

栽培に関心のある生徒を中心に、野菜の育て方をみんなで学習しています。

20150507m-09.jpg

実際に育てながら学べるのは生徒にとってとてもよい機会ですね。

そして彼らが作った野菜はCafe Moi Moiが買い取って
実際に食材としてみなさんに提供しています。


今日収穫したのはこちら!

20150507m-10.JPG

みなさん何だか分かりますか?

奥にあるのはかぼちゃです。
日本のかぼちゃとは見た目も異なりひょうたん型をしていますね。

そして、手前の茎のある葉っぱはなんとカンボジアバジルだそうです。大きい!

取れたての野菜たちを持って帰って、さっそく調理してもらうことに
どんなお料理に変身するのでしょうか...



20150507m-11.JPG
写真はカンボジアバジルと青マンゴーを使ったサラダ「ニョアム・スヴァーイ」です。
ちょっぴり酸味のきいているカンボジアらしいサラダでとってもおいしいです!


20150507m-12.jpg
かぼちゃの炒め物「チャー・ラパウ」です。
ほくほくして甘くておいしい!

やっぱり取れたてのお野菜は新鮮でおいしいですね!


先生と子供たちが作った野菜は
こうしておいしいお料理に生まれ変わります。

このプロジェクトによって、将来的に授業料や教材費がまかなえるように
なっていけばいいな...と思いました。


籔内


このプロジェクトは、あいちモリコロ基金活動助成を受諾し、
名古屋環未来研究所とJSTが共同で行っているものです。