About JST
JST News!
TOP >> JST News!  >> 遺跡修復現場視察&体験ツアー

遺跡修復現場視察&体験ツアーの最近のブログ記事

こんにちは。インターンの豊田です。

 

本日はJSTが遺跡紹介ツアーとして提供している「遺跡修復体験」について紹介いたします。今回はインターン生が同行しました関西学院高等部のみなさんのツアーの様子をお届けします。



修復現場に着いた高校生のみなさん。

早速作業開始!ではなく、まずは遺跡修復のステップについて話を聞いて学びます。


178171

遺跡修復には、「現状記録」「解体」「石材の修理」「仮組み作業」などさまざまなステップがあります。その中で高校生のみなさんに体験していただいた作業は、「石材の修理」にあたる石洗いと薬剤の注入の2つです。

 

最初は女子が石洗い、男子が薬剤の注入を担当し、途中からは役割を交代しながら作業を進めました。

 

どちらの作業もまずは遺跡修復作業員からお手本を見せてもらいます。


178172


178173

どんな作業をすればいいかわかったところで高校生のみなさんの修復体験もスタートです!

 

石を洗うチームは大きなブラシや歯ブラシを使って、石に付いた汚れを落としていきます。

178174

石材の汚れをきれいに落とすことで割れている場所はどこか、ひびが入っていないかどうかを観察することができるようになります。石洗いは地道ですが大切な作業の1つです。

 

高校生のみなさんも汚れが落ちて石がきれいになっていくのを見るのが嬉しいといった様子でもくもくと作業に取り組んでいました!


178178


一方、薬剤の注入は長い年月が経って弱くなってしまった石材を強くしてまた遺跡に戻すために必要な作業です。


この作業では注射器を使って石の隙間に薬剤を入れていきます。


178175

薬剤は1滴、1滴、少しずつ入れていくのがポイントとのことなのですが、最初は注射器を使いこなせず一気に薬剤が出てしまうなど「難しい...」という声が聞こえてきました。

 

しかし時間が経ってからまた様子を見に行くと「少しずつ慣れてきた!」という前向きな言葉を聞くことができました!

 

薬剤を注入した後は、ハンマーで石を叩いて薬剤を石の下部まで浸透させていきます。

178177

薬剤は時間が経つと石の中で固まり、石の強度が上がります。

 

しかし外から見ているだけだと石の強度が上がったかわかりません...。

そこで登場するのがドクターハンマーです。

178176

修復作業員の方が手に持っている細いハンマーはドクターハンマーといい、このハンマーで石を叩くと、薬剤が固まって石の強度が上がった場合には高い音がしますが、そうではない場合は鈍い音がします。これで石の強度を確かめながら作業を進めていくそうです。

これには高校生たちも興味津々で、自分の作業中の石を叩いて音を確認していました。

 

高校生たちはみな、作業に熱中し、終わった後には「楽しかった!」「面白かった!」という感想とともに、「作業を通じて遺跡修復により興味がわいた!」と言っていた生徒もいました。

 

みなさんもアンコール遺跡を訪れる際は、遺跡見学だけでなく遺跡修復体験をしてみてはいかがでしょうか。きっと忘れられない体験になること間違いなしです!



こんにちは!

今回はJSTが提供しているオリジナルツアー
「バイヨン寺院の遺跡修復現場見学・体験ツアー」の様子をお届けします。

今回のツアーは日本の高校生の団体に向けて
日本ユネスコ協会を通して実施されました。


まずはバイヨンハットにて、
チアさんの方からカンボジアの風土からアンコール時代の歴史まで
遺跡群を理解するうえで参考になる説明を受けました。

アンコールワットやバイヨン寺院を建設した当時使われていた技法の
説明を受けたり、実際に道具をさわって体験していただきました。

20150813m-01.JPG
のみやかなづちで彫刻を彫ったり、てこの原理を用いて石を持ち上げる
当時の人々の知恵と工夫に驚きました!

どんな感じで建設されたのか、その様子を知ってもらったうえで
実際に現在行われている修復現場をまずは見学していただきました。

ここでは、当時用いられていたであろう伝統的技法を用いて
未来にまで残すための遺跡修復活動が行われています。

まさに今行われている修復の様子を見学することは
本当になかなかできない貴重な経験です!

ましてや今回はなんと!

現在修復を行っている真っ最中の現場で本物の遺跡を修復する体験ができるんです!!

こんな機会ちょっとやそっとではありません。
こんな体験ができる高校生のみなさんが羨ましい~

高校生のみなさん一行は3つのグループに分かれ、
それぞれ担当の作業を作業員の方から直接教えていただきました。

男子チームは2つのグループに分かれ、
修復する石をきれいに洗浄する作業と石を彫る作業を体験してもらいました。

石をきれいに洗浄する作業では、
スポンジを使いながら丁寧に洗ってもらいました。

20150813m-02.JPG20150813m-03.JPG
石を彫る作業では、作業員の方からのみとかなづちの使い方を教えてもらいながら
少しずつ作業を行いました。

初めはなかなか削るのが難しいようでしたが、
徐々にコツをつかみみなさん楽しく作業をされていました。

20150813m-04.JPG20150813m-05.JPG
上手く自分の担当した箇所が彫れて達成感があった!と
生徒さんが話してくれました。

女子チームは
注射器を使って石の密度を調べ弱い部分に専用の液体を流し込む
作業を担当してもらいました。

20150813m-06.JPG20150813m-07.JPG
棒で石を叩きながら微妙な音を聞き分けて石の密度を調べます。
実際聞いてみると本当に音が違うんです!
密度が低い部分には専用の液体を注射器を使いながら流し込みます。

みなさん実際に自分たちの手で体験できたということで
学びながらかつとても楽しまれていました!!


こうして貴重な遺跡修復体験は終了しました。


JSTでは、こういった遺跡修復体験ツアーも実施しています。

ぜひ一度、遺跡修復の専門家とともにバイヨン寺院を訪れてみませんか?

20150813m-08.JPG
お申し込みは、日本の各旅行会社さんが企画されているいくつかのツアー
またはJST(info@jst-cambodia.net)にお問い合わせください。


籔内

------------------------------------------------------------------------------
JSTオリジナルツアー    http://www.jst-cambodia.net/tour.html



こんにちは

先週の月曜日と水曜日に、
JST主催の「カンボジア人遺跡ガイドさん向けのスタディーツアー」が行われました。

今回はその時の様子をお届けします。


まずはじめに
バイヨンインフォメーションセンターにて
JSTスタッフによる歴史や遺跡の説明がありました。

20150629m-01.JPG

20150629m-02.jpg
その後、バイヨン寺院へ移動。バイヨンハットでさらに詳しい説明がありました。

プロフェッショナルから説明が聞けるということで、
みなさんたくさん質問をしたりメモをとっていました。

20150629m-03.jpg
またこの日は
遺跡修復チームの専門家であるソティー所長も加わり、
図面を使いながらさらに詳しい遺跡修復のお話がありました。

20150629m-04.JPG
目の前で修復している様子を見た
みなさんは「すごい!」と興奮冷めやらない様子

JSTならではのコンテンツが盛りだくさんの今回の
スタディーツアーは無事大盛況のなか幕を閉じました。

実は今回の企画
準備から実施までカンボジア人スタッフだけで行われました。

JSTの目指す
「カンボジア人自らが中心となって活動すること」が
少しずつ目に見える形で実現していることに
スタッフ一同嬉しく思っています。

今回のスタディーツアーは、
参加してくださった方やJSTスタッフにとっても
意味のある充実した時間になったと思います。

今回のツアーは終始クメール語だったので
私は残念ながら全部理解することは出来ませんでしたが、
でもみなさんの満足気な顔が何よりツアーの充実さを物語っていました。

20150629m-05.JPG
今後も定期的に実施して私たちの遺跡を護っていきたいですね

そう参加者の方がおっしゃっていたのが印象に残りました。


籔内

-----------------------------------------------------------------------------------------------
JSTでは、今回のスタディツアーと同じコースで、一般観光客向けの皆さまにも
遺跡修復現場をご案内しています。お申し込み、お問い合わせは、
日本の旅行代理店へ、もしくはinfo@jst-cambodia.net(個人旅行の方)へお願いします。


こんにちは!

今回はJSTが提供している
「バイヨン寺院遺跡修復現場見学ツアー」についてご紹介したいと思います。

まずは、市内の「Bayon Information Center」にて
バイヨン寺院をはじめアンコール遺跡群の歴史や遺跡修復の現状を、
スタッフがビデオやパネルを用いて説明致します。

20150507m-13.jpg
 
20150507m-14.JPG

アンコール王朝の歴史や宗教などの背景を知ることで、
その後のツアーがより深いものになると思います。

そしていよいよお待ちかねのバイヨン寺院へ。

修復専門家による案内のもと、実際の遺跡修復現場の様子がご覧いただけます!
間近で見る修復の様子は、旅の特別な思い出になること間違いなしです。

20150507m-15.JPG

その後専門家による説明を受けながらバイヨン寺院内を見学します。

20150507m-16.JPG

専門家ならではの詳しい知識を踏まえて分かりやすくバイヨン寺院の魅力をお伝えします。
新しい発見がきっとあるはずです。

あなたの知らないバイヨン寺院がそこにあります。

20150507m-17.JPG

ぜひ一度、遺跡修復の専門家とともにバイヨン寺院を訪れてみませんか?

お申し込みは、日本の各旅行会社さんが企画されているいくつかのツアー、
又はJST(info@jst-cambodia.net)にお問い合わせください。

スタッフ一同お待ちしています!

籔内

-------------------------------------------------------------

JST オリジナルツアー  http://www.jst-cambodia.net/tour.html