About JST
JST News!
TOP >> JST News!  >> インターン日記

インターン日記の最近のブログ記事

こんにちは!長谷川沙織です。

 

ついにインターンINカンボジアが終わりをむかえました。

 

最終日、個人プレゼンの準備に朝から追われました(~_~;)

それぞれがこの3週間カンボジアで過ごして感じたことの発表会です。

 

オフィスには普段とは違う緊張感が流れていました。

 

その緊張感をほぐすかのように

やってきました!!ランチターーーーーイム!!

 

JSTスタッフのタウリさんが手料理をふるまってくれました!

野菜を切るお手伝いをしました!

ここで女子力の差があらわれまーす。

09202012-1

 

こちらが料理上手のタウリさんです!

09202012-3

いっただっきまーーす\(^o^)/

みんなで食べると、おいしさ100倍!

09202012-4

09202012-5

 とってもおいしかったです!タウリさんどうもありがとうございました(^u^)

一瞬、この後にプレゼンがあることを忘れていたのは、ここだけの秘密。

 

さて!エナジーチャージが完了したところで、

プレゼンにむけラストスパート!

 

いざ本番へ!トップバッター鈴木さん!!

09202012-6

鈴木さんに続いて、私、鍋田さん、石山さん、本岡さん!!

みんなの個性がプレゼンにあらわれていました!

 

各自のプレゼン内容としまして、

鈴木さん:「私がカンボジアで家を建てるのなら」

      カンボジアの家に目をつけた鈴木さん。

      カンボジアならではの家のつくりを参考にマイホーム建設計画!!

私、長谷川:「Who is the BEST COOK!?」

                参加者だれでも可。村人、旅行者、カンボジア在住の外人さん・・・

       クラウ村を会場とし、だれの手料理が一番人気かを競う大会を企画!

鍋田さん:「クラウ村林間学校プログラム」

      旅行者とカンボジアの方とが一緒になって体験することのできるイベント盛りだくさんの

      プログラム!

石山さん:「ホームステイプログラム」

      カンボジアの生活を実体験することができるプログラム。

      なんと、プログラム内容として、ホームステイ中にいくつかのミッションが与えられる!!

本岡さん:「クラウ村人の写真カレンダー」

      クラウ村の村人たちが実際にカメラをかまえ、村の様子を激写!

      村人目線のクラウ村の写真をカレンダーとして紹介!

 

      

09202012-7

 

プレゼンが終わると、みんなほっとしたのか、この笑顔!!

09202012-8

 

夜はみなさんとディナーに(^^)/最後の晩餐。

09202012-9

 

JSTさんをはじめとする今回私たちのインターンを支えてくださったみなさま、3週間大変お世話になりました。カンボジアでの体験は、とても魅力あふれるものでした。どうもありがとうございました。

インターン生のみんな!みんながいてくれて、よかった!!

 

これにて、インターンINカンボジア終了。

 

I LOVE CAMBODIA! SEE YOU AGAIN!

みなさんこんにちは!!

今日の担当は石山です(^_^)/

早いものでインターンシップも明日で最終日を迎えます・・・

寂しいな~アンケート調査のために毎日村に通っていたのが昨日のようです。

そんな最終日前日の今日はインターン生のほとんどがにわとりの鳴き声で起床致しました。

昨日から、アンケート調査でもお世話になったソピー先生のお家に泊まらせていただいております!!

何もかもが新鮮でしたよ!

今まで起きたことのない5時という時間帯に起こされた私は外でボー・・・っとにわとりを観察しておりました。何が楽しかったかは今の私にもわかりません・・・笑

そんな中、ソピー先生は4時に起き、私たちのために朝食を作ってくれました\(^o^)/

091901.jpg

おかゆでーーす!!!

おかゆにはしっかり味がついていて、とてもおいしかったです。

あまりのおいしさにがっつりお米1合ぐらい1人で食べてしまいました・・・笑

最後はみんなで集合写真をパシャリ!!

091902.jpg

日本にいるだけでは味わうことのなかった体験ばかり経験することができました!!!

ソピー先生家族のみなさん、お邪魔しました!(^^)!

 

午後からは本格的に個人課題の準備です!

お昼のカフェで、1人の発表内容に関して全員が考えや意見を出し合い、発表を形にしていく作業を行いました。

091903.jpg

そしてJSTさんのオフィスに戻り、各々発表の資料作りです。

内容は明日までのお楽しみ!!なのですが、少しどんなことをやっているか覗いてみましょう(゜゜)

まずは、鈴木里佳さんです!

091904.jpg

どうやら絵をかいているみたい(゜゜)

よく見ると家の間取りかな・・・?

りっちゃんは絵を書くのが得意ですもんね!!

私は苦手なタイプなのでうらやましいかぎりです・・・。

次は、長谷川沙織さん!

091905.jpg

あれ・・・少し苦戦中かな(゜゜)??

ノートで構成を考えているようでした。

どんな方法で発表をしてくれるか楽しみです!

続いて、鍋田麻由子さん!

091906.jpg

お!!!

パワーポイントを作成中のようですね(゜゜)

タイトルは「クラウ村林間学校プログラム」・・・どんな内容なのか中身が気になります!!

そして、本岡小枝さん!

091907.jpg

パワーポイントの中にどうやら写真がたくさん貼ってありますね~(゜゜)

さえちゃんは写真を撮ることが好きだと話していました。

さえちゃんらしい発表になりそうですね!!

最後に私のパソコンの写真も載せておきます。

091908.jpg

どうなるかな~~

明日の発表が楽しみです!!!

私たちインターン生はほぼ徹夜になりそうですが・・・笑

最後の力を振り絞って頑張ります(^^ゞ

石山綾花

こんにちは!

インターンも残り2日ということでさみしさいっぱいの鍋田から

私にとって最後のブログを更新します・・・(/_;)

 

インターン最後の日である2日後に、私たちは最終課題として

今までの調査対象だったクラウ村の魅力を

インターン生各自の伝え方でJSTの皆さまにお伝えします。

今までクラウ村にいて感動したことや学んだことは数多くありますが、

それを一つの形にして伝えることはなかなか難しいです。

 

今日の午前中は村に行き最終課題のヒントになるものを探してきました。

・・・のはずですがやっぱり村に行くと子供たちがたくさんいるので

ついつい遊んじゃいますよね(>_<)

0920-1

この二人の男の子は最初の方から私たちを慕ってくれていた

モッ君とトーイ君!\(^o^)/

とてもかわいい男の子たちです!

この二人ともお別れになってしまうと思うと・・・泣

何年後かして彼らがどんな大人になっているのかとても気になるところです!

いい男になれよ!

 

午前中に見つけたたくさんの手かがりをもとに午後はオフィスで作業開始です。

メンバーのみんなの案を盗み見してみれば・・・・・

みんなの豊かな感性があふれ出ていました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

それぞれ個性豊かな発表ができそうです!

明日の石山さんのブログにみんなが最終発表に

何をやるのか紹介してくれるみたいです!

お楽しみに~☆

 

そして今日はかなり早めに作業を中断!!!

みんなでいったんホテルに帰り向かった先は・・・・

我らがソピー先生のお宅です!!!!!\(^o^)/

今日はなんと!みんなでソピー先生のおうちにお泊まり!!!!

以前にもブログに一泊したい!電気のない生活をしてみたい!と

書かせて頂いたのですが、なんとチアさんが村の人たちと取り合ってくれて

このホームステイが実現されました(>_<)

みんなで大喜びです!

 

着いた瞬間からすぐに夕食の準備!

電気やガスコンロはもちろんないため、かまどで調理!

0918-2

とてもいい味でていますよね!

でもこれが彼らの当たり前の生活なんだと思うとなんだか感慨深いです。

18時ごろになれば周りはだんだん暗くランタンがなければ移動が非常に厳しくなってきました。

そんな中みんなは夕食のお手伝い・・・

私はというと・・・子供たちと紙風船で遊んでいました(笑)

でもやはり子供たちの体力は追いつかず途中石山さんにバトンタッチをしつつも

夕食の時間まで子供たちと一緒に我を忘れはしゃいでいました。

元気な子供たちと!

0918-3

 

そしてランタンを真ん中に夕食の時間です!!!

0918-4

この日のメニューはとてもおいしい野菜とお魚が盛りだくさんのスープと

フライヌードル、そして大盛りのごはんです!!!

本当に本当においしかった~\(^o^)/

ソピー先生!みんな!おいしい夕食ありがとう!

 

夕食を食べ終わった後はみんなで談笑しながら星空をみていました。

数えきれない多くの星が夜空にあり天の川も見ることができました。

もちろん流れ星もです(*^^)v

辺りには蛍もたくさん飛んでいましたよ!

電気がなくまっ暗だからこそこんなにきれいな星空と

飛び交う蛍を見ることができたのだと感動しました。

東京では絶対に見ることができません。

一生の思い出です。

 

さて、他にやることがないためみんなで21時には就寝です。

ここで蚊帳を初体験!

蚊帳のはりかたをソピー先生からおそわっていま~す!

0918-5

 

最初はこんなに早く寝れるのかと疑問に思っていたのですが、

蚊帳の中に入りいざねっ転がったらみんなすぐに寝てしまいました(笑)

誰ひとり蚊に刺されることなくぐっすりと寝て朝を迎えることができました(^^)/

 

私たちもまた一歩村人に近づく事が出来ました!

本当にクラウ村のみなさんが大好きです!

インターンシップでカンボジアに来てよかった~\(^o^)/

この思いを形にするためにも明後日の最終発表頑張ります!

 

鍋田麻由子


チョムリアップソ〜!
ついに・・・ついに・・・!
鈴木里佳ラストのブログです(ToT)

あとカンボジアにいるのも4日間というのも信じられません!

先週の土曜日に最終プレゼンを終え、本日から個人課題がスタートいたしました☆
みんな個々にやりたいことを午前中練り上げる作業から始まりました。
091701
これは真剣に発表内容を練り上げている最中の一枚!(一応。笑)

今まではチームでひとつのプレゼンを作り上げていきましたが
今回は個人で何に着目し何を伝えるのか、それに加えてどのように発表するのかも私達で決める事が出来ます!
ここで私からメンバーが何のテーマについて発表するのかをご紹介したいと思いますが
ここでネタバレするともったいないので最終日まで非公開にさせていただきます!笑

私も実際にメンバーがこの3週間の間で何に着目し何を伝えたいのか、
みんなのクリエイティブなアイデアがどのように表現されるのか本当に楽しみです(^O^)♪

さてさて今日の夜は舞さんに連れられ、
シェムリアップの5星ホテルへ・・・!
JSTの活動の広報活動のひとつである講演会をお手伝いしてきました!!
遺跡の歴史についてやJASAが行なっている活動についての講演だったのですが、
緊張を全く見せずにお客様の前で堂々スピーチしている舞さん!!
本当にかっこいい!!!(暗くてすみません。)
20120917-02
改めて私達もJASAについての知識、そしてこういった広報活動をすることによって
今まで興味がなかったお客様にも興味をもっていただくチャンスを増やしているのだと実感する事が出来ました!!

私達のインターンも残り4日。
悔いを残さないよう自分たちのイメージやアイディアをうまく表現できるよう頑張ります!

【今日の一枚。】
午前にお仕事に行っているときの舞さん。笑
仕事のときとは別人のおしゃめな部分に魅せられました★
20120917-03


こんにちは^^ 今日の担当は本岡小枝です!!

 

 

3回目の日記更新ですが、な...なんと

私のブログ担当は今日でインターン最後となりました... (><)!!!

 

 

5日でインターンが終ってしまいます。

早すぎるー!!

 

 

そして今日は、私達が村で行っている電力調査の最終発表でした!!

 

 

昨日の夜、他のNGOの先輩にビシバシ

プレゼンのご指導をしていただいたので徹夜して頑張りました!!

 


カンボジアに来てから規則正しい生活を送っていたので、久々の徹夜に大奮闘でしたが...笑

 

officeについてからも朝からバタバタ準備開始!


P9010600.JPG


徹夜のおかげでパワーポイントも出来上がりました☆

 

 

P9161132.JPG


そしてついに発表の時!!

 


DSCN1481.JPG

みんな最初は緊張の嵐でしたが、中間発表の反省と先輩や舞さんのアドバイスを活かして精一杯頑張りました!!


DSCN1484.JPG

 

こんなにやりきった感たっぷりのプレゼンは初めてです!!

 

DSCN1487.JPG

 

JASAJSTのメンバーの皆様にも、「中間発表よりデータがしっかりしていたので内容が濃かった。」というお言葉や「しっかり読み取りや受け答えが出来ていて良かった」という良いお言葉を貰えたのでみんな涙涙の最終発表となりました。

 

P9151027.JPG


発表後のやりきった写真^^


私自身も発表というものは少々苦手ではありましたが、この機会で相手に伝える事の楽しさを学ぶ事が出来ました。

 

 

パワーポイントのやり方からパワーポイントの構造など、カンボジアやクラウ村の生活を肌で感じるとともに、プレゼンの仕方もたくさん学ぶ事が出来ました。

 

最近は人の前に立つ時凄く緊張してドキドキする事が多かったのですが、今日の発表はドキドキをワクワクに変える事ができました^^

 

 

それはしっかりと今回の課題と向き合えたからだと思います。

 

 

今日得た事を個人発表でもしっかりと活かしたいと思います。

 

 

最後に!!

一緒に頑張ったメンバーを写真付きで紹介します\(^^)

 

 

我らのお母さん

JSTインターン2期生の鈴木里佳ちゃん

 

P9161036.JPG

早寝早起きの天才です^^



ゼロ気持ちのプロ

JSTインターン2期生の鍋田麻由子ちゃん

P9161034.JPG


姉さん!!笑



ポスピタリティ満載

JSTインターン2期生の石山綾花ちゃん

 


P9161035.JPG


笑顔が素敵です☆



お調子者

JSTインターン2期生の長谷川沙織ちゃん


P9161033.JPG

お調子者ですが、ムードメーカー役を全うしてくれました!笑


 

15日前に出会ったばかりですが、凄く仲良くなり調査から最終発表

まで力を合わせて頑張りました!!

出会いに感謝です!!

 

これから個人課題に入りますが、みんな素敵な個人発表をしてくれるでしょう^^



最後に昨日日本に帰られたJASAインターン生の斉藤さんと共に

ナイトマーケットにて\(#^^#)


P9151031.JPG

 

それでは...

私はインターン最後の日記となりますが、約後5日間頑張ります!!

 

ありがとうございました!!

 

 

 

本岡小枝

 

こんにちは!長谷川沙織です!

 

今日は、いちにちプレゼンの準備に追われておりました(>_<)

15日、9:30より、私たちが調査してきたクラウ村の電気使用事情についての集大成を発表するのです。

私たちは、7日間村へ訪問し、各家庭にアンケートをとりました。また、村での電気の供給方法などを調べてきました。こうして集まった膨大な資料を、生かすも殺すも私たちしだいです!

どのように表わしたら、伝わるのか。吟味しながらの作業はとても根気がいるものです。

 

ほら見てください。オフィスにて作業中のJSTのメンバーです。カメラをむけると笑顔で答えてくれましたが、それ以前は、みなさんめずらしく真剣な顔をしていたのですよ(^^)/笑

 

09142012-1

 

みんなが協力しあい、ひとつひとつ考察してプレゼンテーションを作り上げていきました(^O^)

パワーポイントと格闘しながらも、なんとか形にしていきます!

 

きりのいいところでお昼を食べにいきました~

みんなとってもおなかが空いていました(~_~;)

ランチタイムが来たということで、みなさんが急にいきいきとし始めたのは、言うまでもないでしょう!

 

じゃじゃん!とりあえず肉!!パワーがみなぎってきます\(^o^)/

 

09142012-2

 

ちなみに、塩コショウにライムを少々加えますと、非常に美味なつけだれになります!

これだけでごはんが進みまーす!!

 

また、お昼の時間にワークショップを行いました。

2週間カンボジアで過ごして、何に気づくことができたか?発見したことはなにか?その気持ちをプレゼン前に呼び覚ますため、4つの質問に答えていきました。

①日本とカンボジアの違いを3分間でできるだけ挙げよ

②カンボジアで心を動かされたこと

③カンボジアの良いところ

④日本とカンボジア今住むならどっち!?理由も述べよ!

簡単そうにみえて、いざ答えろと言われると、ぱっと出てこないこともありました。

みんな興味深い答えでした。

  09142012-6

 

さあ、午後もがんばります!お互いをフォローしあいながら、ひとつのものを作っていくというのは素敵ですね!

 

09142012-7

夜は、他のNGO団体にインターンをしている先輩に仕上がったプレゼンのアドバイスをしていただきました!

09142012-3

 

その後、的確なアドバイスをいただき、プレゼンの仕方について勉強させていただきました。

09142012-4

 

先輩、どうもありがとうございました!

 

 

ホテルに帰り、今日のアドバイスをもとに手直し開始。

 

プレゼンを進めていくにあたって、自分たちの最終目的はなにかということを常に、各スライドに絡ませていくこと。

スライドにキーポイントとなるワードを含ませていくこと。

プレゼン中の視線。

などなど、プレゼンテーションを上手に見せていく方法のアドバイスをもとに

改良していきました!

 

 

そして、一番の敵は睡魔でした。

みんな睡魔と闘っておりました。その中わたくし、完ぺきに睡魔に負けました。情けないばかりです。

 

今回のインターンの集大成、最終プレゼンが成功しますように!!みんな、気合いをいれていきまっしょー!!(^O^)

 

スースダイ!

今日の担当は鍋田さんと同様に風邪をひき、微妙に鼻声の石山です(*^^)

 

今日は1日中、JSTさんのオフィスでアンケートの集計作業でした。

なぜか私がブログ担当の時はオフィスワークが多い・・・・・

他の日よりは変化のない風景ですが写真たっぷりでお送りします!!

 

まずは発表の骨子を中間発表の内容をふりかえりながら決めます!!!

091301.jpg

リミットは1時間\(゜ロ\)(/ロ゜)/

みんな全力でとりかかり何とか、どのような流れで発表をしていくかが決まりました!!!

ここで私がブログ担当の日恒例の光景・・・

前日のブログをアップするのに苦戦する鍋田氏!

091302.jpg

毎回パソコンがフリーズするらしく苦しんでおります(笑)

そんな鍋田氏のブログをまだ見ていない方はぜひご覧になってください!!(笑)

 

その間に他のみんなで家のトータルの月収や電気代などをどう集計をして、どうグラフに表すかを決め、本格的な作業に取り組みます!!!

091304.jpg

下の写真は今回私たちが集めたアンケートの数!!

結構あるな~

091305.jpg

さえちゃんが行っている作業は村の地図を薄い紙に書く作業!!

この後、これをスキャンしてパソコンに入れ、パワーポイントで地図を描きます。

本当に地道で大変な作業ですが、さえちゃんの持ち前の器用さで毎回素晴らしい地図が出来上がります!!

091306.jpg

ここで一旦休憩にはいり・・・

お昼です\(^o^)/

今日は久しぶりにオールドマーケット近くのレストランで食べてきました。

各々ハンバーガーやスパゲッティーをオーダー!!

午後のためのエネルギーを注入です。

091307.jpg

091308.jpg

この帰り道、長谷川が

「知らないうちに電線みるようになっちゃったー」

とつぶやいたときはみんなで笑いました!!

昨日必死で電線を追いかけた結果ですね(^^)笑

 

午後はパワーポイントづくり!!!!

091309.jpg

どうすれば見やすいパワーポイントができるか、どのグラフだと伝わりやすいかなどの意見を出し合いながら作っていきます。

091310.jpg

そんなこんな作業をしている間にもうすっかり日が暮れ、夜です。

長い時間パソコンとの向き合いでしたが、何とか形にできてきました。

残った作業は明日へ!!

よい発表になりますように・・・

 

石山綾花

こんにちは~!

今日のブログ担当は冷房をつけっぱなしにして寝たため

ちょっと風邪気味の鍋田です。

みなさん冷房のつけっぱなしには気をつけましょう。

 

今日の午前中もクラウ村に行ってきました\(^o^)/

なんとアンケート先は・・・・・・・・・・・・

JSTのスタッフでいつもお世話にまっているヨンちゃんのおうちで~す(*^^)v

0911-1.jpg

ヨンちゃんは私たちと同じ年くらいなのに本当にしっかりしています!

アンケートの内容も田んぼの水を一定に保つウォーターシステムがほしいなど

村のことをよく考えた回答がとても多かったです。

しかも料理も上手\(^o^)/

ヨンちゃんのおうちでお昼ごはんご一緒にさせていただきました☆

0911-2.jpg  

みんながっついていました。

ヨンちゃんいいお嫁さんになるなあ~。

 

午後は電線探しの旅。

実は今日私たちがいたのはアンケート対象地域であるクラウ村の西部地域ではなく

西部地域よりも電気の普及率の高い東部地域でした!

二つの地域を比較することで今まで見えてこなかったものを 見つけるためです。

東部地域がどれだけ広く電気が通っているのかを把握するために

この電線探しの旅は重要な作業なのですが・・・・・・・

0911-4.jpg 探検家気分でものすごく楽しんでしまいました\(^o^)/

しかし1km以上も続いている電線もあり道のりは遠かったです。

この地域はかなり遠くまで電線が通っているみたいですね!!

あ~遠かった・・・

でも進めば進むほどきれいな景色もたくさん発見!!!!

0911-3.jpg

クラウ村では毎日素敵な発見がたくさん見つかります。

みなさんもぜひ訪れてみてはいかかですか?

 

今日でアンケート作業もいったん終了、

これからは集計したりパワーポイント製作したりと

いよいよ発表に向けての作業に取り掛かります。

カンボジアにいる期間もだんだんと少なくなってきていますが

残りの期間一日一日を大事にして過ごしていきたいです。

 

鍋田麻由子

 

 

 

 

チョムリアップソ~(゜レ゜)

今日の担当は鈴木里佳です!

早いものでこのブログを更新するのも3回目になってしまいました。

本当にカンボジアに来て時間がものすごく早く感じます(/_;)

 

さてさて本日のクラウ村の天気は晴れ!!

珍しく真っ青な青空が広がりました\(^o^)/

私たちのなかにも自称雨女の石山さんがいるなか

久々の晴天を見ることができましたヽ(^。^)ノやったね!

20120911-01アンケート調査も佳境に入り、西側の電気調査をさらにわかりやすく比較するために

今日は村の東側に拠点を置き、調査を開始しました!

西側とちがい、東側はたんぼに沿っていない家が多くみられました!

この地域は地盤がしっかりしているようで、丈夫そうな家が多いのが印象的でした!

このクラウ村によく見る光景なのですが、

子供たちはだいたい自分の背丈よりも大きい自転車をいとも簡単に乗りこなせちゃうんですよ~!

20120911-02

こんな小さい女の子だって~~

ほら!!!

20120911-03

ほぼ立ちこぎですが(笑)

頑張っている姿も愛らしかったです(^^)/

午前中に全5件のアンケートを終え

私たちはバッテリー屋さんへ・・・!

20120911‐06

普段バッテリーを充電するところを見たことのないため

このような機械で電気を作る作業を見れて勉強になりました!!

昼食後は授業前の子供たちと一緒に遊びました!

20120911-04

すこし鍋田さんが子供たちにエネルギーを取られて疲れてそうですが・・・笑

無邪気に遊ぶ子供たちをみたらこっちまでパワーをいただきました!

これから中間発表で指摘を受けた部分を再度練り直し、最終プレゼンテーションを成功させるべく!

引き続き調査方法の改善、集計を頑張っていきたいと思います(*^^)v

最後に今日の一枚!

20120911-05

チョムさんのトゥクトゥクに7人で移動しているときの写真\(^o^)/

ぎゅうぎゅうですが一種のアトラクションみたいで楽しかったです★☆!

あしたもがんばるぞおおおおおおぉ!!


ターニャチュモッアックイ?
(What's you are name?)

クニョチュモッサエ
(My name is SAE.)


こんにちは!!小枝です!!
今日でインターン10日目。
私達のインターンの期間は9/1〜9/20の20日間なので、ちょうど今日で折り返し時点です。

最初に書いたクメール語は、2012JSTインターン仲間である「まゆゆ」こと鍋田麻由子
ちゃんと今日覚えた言葉でーす☆

P9070879.JPG
写真は「トウクトウクドライバーになりきった私とまゆちゃん」です!



そして昨日が中間発表だったので、中間発表で得た課題を主なテーマにして再び村に
調査に行きました!!


課題は...
①村の主な電気取得方法である「バッテリー」について、バッテリー屋に訪問しどれ位の価格で充電できるか、それがどれくらい持つのかを詳しく調査する。
②電線を追う。(どこからshareされているのか、しているのか詳しく調査)


というものです。


村に行きまず最初に迎えてくれるのはやはり可愛い可愛い子供達です。

P9100912.JPG

かわいすぎる...!!!
パワーを貰っていざ出陣!!



東側の村に行き、2つのバッテリー屋さんに行きました。
まずはバッテリーの数々。

P9100939.JPG
タイプが7種類あり、充電代が1000リエル〜4000リエル(1$)
本体代が$10〜$80まであります。



村のほとんどの方がこの2つのバッテリー屋さんまで来て充電しているのでしょう!!

明日も引き続き村のどこの家の人がここで充電をしていっているのかをアンケートを取りながら調査したいと思います。



大事な事は、私達が村の将来の何を考えるか!!
今日の朝JST代表のチアさんに頂いた言葉です。
後10日しかありませんが、後10日もあると考えて精一杯やりきります!!




そして村の東側には「パゴダ」という村の人が誇るお寺があります。

東から西に帰る時に少し見学しました。

P9020739.JPG
*パゴダの外観
P9100933.JPG
*お昼の食事前の儀式をする僧呂の方達

P9100924.JPG
*パゴダの中で手を握ってきてくれた男の子☆
 この子も将来は僧呂の道に進むみたいです。


カメラを貸したら色々な物を撮ってくれました。

P9100931.JPG
男の子を撮る私です!!
この姿を気づかぬうちに撮ってくれました!!素敵!!


そして帰り際に工事パイプに頭を強打した事は秘密。笑


見学をした後は村に戻ってお弁当★


P9100945.JPG

おいしーいっ\(^^)/
お弁当箱持参です!!


そしてまたアンケートへ☆

P9100959.JPG

今日は電線を見る事ができました!!
うまく木を渡って家につないでありました。
クラウ村では電線が通っている事の方が珍しいので貴重な電線です。


明日はもっとこの電線に注目したいと思います。



「笑顔に勝る強さなし!」
私が好きな言葉です。

カンボジアやクラウ村。


例えまだまだ未発展と言われる国ですが、たくさんの笑顔があふれきっています。

P9100970.JPG
*道路工事をしていたおっちゃんと

P9100957.JPG
*アンケートした家の子供達



P9110974.JPG

アイラブ カンボディ〜ヤ〜\(^^)/



以上!!
  



さえ


こんにちは!長谷川沙織です。

本日は、休日ということでアンケート調査はお休み!

そのかわり、なんと!
いつもアンケート調査に行くクラウ村で、JSTの方々と青年団の方々がランチパーティーを開催してくれました(^o^)/


インターン生とJSTの方々、そしてクラウ村の青年団が一緒にごはんをつくりみんなで食べようという一大イベントです!!この日を首を長くして待っておりました(^^)


まず朝一で、JSTのヨンちゃんとアンコールマーケットに買い出しに。
魚屋、肉屋、フルーツ屋、やおや、お菓子屋、パン屋、靴屋、服屋、もう数えきれないほどの店舗がわんさか盛り上がっておりました(>0<)!その光景に大興奮!
 
ここはお菓子屋さん。
 
09092012-1
ここに来れば、なんでも揃います!

ほら、豚だって。
 
09092012-2


チキンだって。 
 
09092012-3



必要なものを購入し、いざクラウ村へ!

それでは、作業開始でーす!
手際よく次々と出来上がっていきまーす!みんなおなかペコペコ。
 
ヨンちゃんは料理が得意です!
 
09092012-4 09092012-6
<本日のメニュー>
ふりかけおにぎり
肉じゃが
ウォータリリーサワースープ(ふき)
チャクダウ(チキン、香草、とうがらし)
ノンボンガップ(おだんごの中に砂糖)


日本の食とカンボジアの食をお互いにシェアしました!
どちらの料理も負けず劣らず、ベリーグッドでした(o^-^o)
カンボジアの方々は肉じゃがが気に入ったみたいです!

みんなでごはんを食べると、おいしさが倍に!いや100倍に!!
なんともしあわせな時間でした(^^)村の方々との距離がぐんと縮まった、そんな気がします。
 
09092012-5


みんなの笑顔が最高でした!!
 
JSTのスタッフの方々、クラウ村の方々、本日は楽しいパーティーをどうもありがとうございました。
 
 
また明日から頑張れます!!
 
 





スースダイ!(こんにちは)

今日の担当は石山です(^_^)/

 

そして、今日は中間発表の日!!

今までやってきたアンケート集計の結果を報告するのですが、集計に若干の苦戦・・・。 090801.jpg

これは、パワーポイントの大まかな流れ!!

舞さんが伝授してくれたやり方です(*^^)

090802.jpg  ここでイメージを完成させたあと、パソコンでパワーポイントの作成に入ります!!

090804.jpg

鈴木さんのカメラ目線が気になりますが、そこは置いといて・・・

午前中のオフィス作業はノンストップで頑張りました。

時には、パワーポイントのドヤ顔テクを舞さんから教えてもらって驚いたり・・・

090806.jpg

ブログ更新に苦戦している鍋田さんを激写したり・・・(笑)

090805.jpg  

と・・各々がフルパワーで担当箇所を 取り組み、

何とか15時30分の発表時間までに間に合いました\(^o^)/

 

これが発表風景です。撮影は舞さん!!!

みんなJSTの方々を前にして、ガチガチ((((゜-゜)))))

090808.jpg  質疑応答では「村の人は電線をどこの家からひいていて、1日の内にどれぐらい電気を使えているのか、職業と収入の関係はどうなっているのか」などの意見や質問をいただきました。

ここでの意見は月曜日からのアンケート調査に生かしていきます。

090809.jpg

それにしても、緊張した~(@_@)

来週の発表ではもっといいものができるようにあと1週間頑張ります!!

 

発表後にタウリーさんがカンボジアのお菓子をくれました!

090810.jpg

「ノンマンポン」というマンゴー味の日本でいうとおこしのようなお菓子です。

甘くておいしかった(*^^)

明日は久々の休日!

村の人とパーティーです!!

楽しみや~

 

みんな本当にお疲れ様です(^_^ゞ

090811.jpg

石山綾花

 

 

 

みなさん、ごはんは食べましたか?

今日のブログ担当はただ今クメール語を勉強中の鍋田です\(^o^)/

 

今日の午前中はオフィスワーク!

明日が今までの調査の中間発表ということで現時点でのアンケートの集計結果をまとめました。

眠気と戦いつつアンケートをまとめあげました!

こんな感じです。

0907-1

クラウ村には電気が何もないという家が少なからずありました。

特にクラウ村の家の階段はかなり急!!!

昼間の明るいときでさえ私たちはかなり気を付けながら

時間をかけてびくびくしつつ降りています。

そんな中夜に電気がないということはかなりの危険!

私たちは日中にしか調査を行っていないため

特に電気を必要としている夜中に彼らがどのような生活を

しているのかなかなかクリアな想像ができませんが・・・(>_<)

大変そう・・・・・(T_T)

ぜひともクラウ村に一泊してみて体験してみたいです!!!

みんなとホテルで電気がない生活をしてみようかな(^O^)

 

午後は息抜きにクラウ村へ行ってきました!\(^o^)/

ソピー先生とチアット先生に会えるととっても嬉しいです☆

0907-2

この写真をとってくれたさえちゃんに

ソピー先生とカップルみたいと言われました(*^^)vいえい!

ソピー先生とは10歳くらい離れているし既婚者だけど関係ありません。

とてもうれしかったです\(^o^)/

 

データ集計があるため2件のアンケートをとりおえたあとはまたオフィス!

なんと舞さんがあま~~~いココナッツミルクのかかったお団子を

おやつに買ってきてくれました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

とってもおいしいお団子を頬張りつつパワーポイント講習!

0907‐02

特に図形の作り方などを教わりました。

これはGPSとグーグルアースを使ってクラウ村のどこに家が存在しているのかを調査し、

それをもとに私たち自身で電気利用状況に関する地図をつくるときに使います。

みんなで驚きと感動の連続です(@_@)!!!!

とても勉強になりました。

日本戻ったらドヤ顔でパワポやったるで~\(^o^)/

 

明日は中間発表ということでハイレベルな方々の前で

現時点でのクラウ村での電気利用の実態について発表させていただきます!

緊張しますがたくさんのいいアドバイスをもらいたいと思います(^_^)/

 

0907-3

 

では、頑張ります!

 

鍋田麻由子

 

 

本日のブログ担当は鈴木里佳です!

インタビュー3日目ということで慣れ始めたころですが、

午前中はあいにくの激しい雨(TOT

ですがそんな中でもフリースクールにいる子供達は元気いっぱいでした!

私達が持っているカメラや携帯電話に興味津々!

20120906-1

 

やはりあんまり見る機会がないのでしょう...

慣れないスマートフォンやデジカメを持って何度も何度も写真を撮って遊んでいました(^u^)

私達が今クラウ村でインタビュー調査している内容は電気利用についてです!!

 

それと密接に関わってくるのが村の人々のライフスタイル!!

どの時間帯で何をするのか聞くのですが、村の方が実際に住んでいる家の特徴もしっかりとチェックしています(^O^)/

 

これは何だと思いますか・・・?

20120905-2

実はこれは新しくできる家の柱です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

カンボジアでは降水量が多いため、ほとんどの家が高床式で出来ています!

だいたい15年〜20年で変え替えるのですが、

なんと$1,000で出来てしまうのです!!

日本円で約8万円!

一人暮らしをしている私の家賃とそう変わらないのが驚きでした!

夢のマイホームもカンボジアなら簡単に手が届くかもしれませんね(笑)


昨日までの調査対象地域とかわって今日は大通りに面した比較的新しい家を訪問しました!

やはり新しいということもあって、家の中に階段がある家や個人の部屋があったりと狭い地域にも違いをたくさん発見しました(^O^)

今日の私の担当はインタビューをした家にGPSを使って地図にマークしていくという作業。

ですが途中2チームを見失ってしまってピンチに・・・!

大きな声で呼んでも反応がなく、どうしようと思っていたらところに救いの手が!!

村の女性のアラーさんが声をかけてくださってお宅に少しの間お邪魔することに!

なんて優しいのでしょう!!!!

家で取れたばかりのバナナをいただきました\(^o^)/

優しい心遣いに私の心もほっとしました(/_;)感謝。

まだまだこれからインタビュー調査は続きます!

村の方の力をお借りつつ目標数まで頑張っていきたいです!

〖今日の一枚〗

20120905-3

面白いサンダル発見(笑)

スースダイ!!

こんにちは^^

JST2012インターン生の本岡小枝です!

 

 

カンボジアに来て6日目が経ちました!

早いですね〜

でも何となくカンボジアはゆった〜り時間が過ぎるので、

日本にいるより1週間経つのが遅く感じます。

いや、きっとこれはそれほど充実した24時間を過ごしているという事なのかもしれません!

(うまい!笑)



そんな調子の乗った事はさておき、今日もアンコール・クラウ村に行って電力に関したアンケート調査いってまいりました!!



P9050849.JPG

 

こちらが昨日のブログにも出たように、私達と村の方々とのコミュニケーションの架け橋になってくれるチァット先生とソピー先生です\(**)

 

凄く仲良くなりました^^

村の方々は凄く暖かい心で迎えてくれるので、私達もすぐに溶け込みアンケート調査をする事が出来ます。

 

 

今日私は村の家の位置をGPSで記憶するGPS係をやったので、インタビューに少し混ざりながら子供達の写真をたくさん撮りました(^^)

 


P9050847.JPG


カンボジアの子達は目が二重でキリッとしてて何より元気です!!

インタビュー中ずっと後ろについてきて笑顔を振りまいてくれました☆

 

こんな素敵な子供達に「さえ!」と日本語で呼ばれた時は、

もう本当に抱きしめたくなります!!



P9050835.JPG

 


P9050827.JPG


この写真は男の子が牛を連れて田植えに行く様子です。

日本の牛より細いですが、大自然にいる牛はとっても美しく見えますね。

 

他にも豚さんやニワトリ、犬・猫など動物もたくさん暮らしていますよぉお!


P9050860.JPG


そしてアンケートも順調に進み、
お昼ご飯\(^^)/


P9050853.JPG

これはカンボジアお弁当箱ですっ!

4段箱でしたー!!!

 

中身は「バーイサイチュルク」といってご飯の上に肉と豚肉がのっかった

ご飯になります!

大自然の中でのお昼ご飯はとってもおいしいですよ^^

 

 

お昼寝して、さぁ調査開始!


途中スコールが降ったりしましたが、7件のお家を調査に回る事が出来ました。

 

P9050846.JPG


みんな舞さんから教えてもらったクメール語を使ったりして以前よりコミュニケーションが取れるようになっている気がます!!!

 

P9050830.JPG

 

カンボジアの家庭にほとんどあるハンモックです!!

凄いきもちよさそ〜

絶対買って帰ると心に決めたぁぁぁ!!




こんな感じで今日は子供達をメインに語らせていただきました!!

 

 

 

そしてこれがGPSで家の場所を記憶した地図です。


P9050819.JPG

 

こうやって形になると嬉しいですね^^

(舞さんがインクのカラーの先のペラペラをつけたままコピー機に入れた為白黒になってしまったのは秘密。舞さんはお茶目な1面もあります!!笑)

 

 

それでは明日も頑張ります!!

 

 

本岡 小枝 

チョムリアップソー(^u^)こんにちは!

JSTインターン生の長谷川沙織です。

 

今日はいよいよ実際にクラウ村でアンケート調査開始です。

 

と、その前にお昼ごはんを購入でーす\(^o^)/

ごはん、おかず、スープ、おしんこがついて

な、なんと!1ドル~~~~~~!衝撃の価格\(゜ロ\)(/ロ゜)/

09042012-1

 

お弁当を小脇にたずさえ、いざクラウ村へ!

アンケート調査をするにあたって、村の方との会話のかけ橋となってくださるのが

コミュニティーセンターのフリースクールで先生をしているチアァットさんとソピーさん。

我々のつたない英語ですが、どうぞよろしくお願いします!

 

では、アンケート調査スタート!

村の方々はこころよくアンケートに答えてくれました!伝わりにくい部分も多々ありましたが、そこは気合と根性で乗り切りました\(^o^)/

 

09042012-2

 

午前中に4件のアンケートを終え、

さて、待ちに待ったランチターイム(^u^)

 

09042012-5

 

 

エナジーチャージ完了!!ごはんの上に卵焼き、豚肉、ソーセージがのっていました。

このお弁当は「バーイ・サイ・チュルック」カンボジアで一般的なランチです!

 

そして、学校の子供たちと一緒に遊びました\(^o^)/

色おにをしていると、突然のスコール!雨女ですいません。

仕方なく教室であまやどり。

 

09042012-4

 

さて、こどもたちに元気をもらったところで、再びアンケート調査へ!

午後も4件のアンケートをとることができました。だんだんと村の生活が見えてきました!

どの家にもハンモックがありました。カンボジアには欠かすことのできないアイテム(^O^)/

おみやげに買ってかえりたいな~でも、どこに吊るそうかな?(>_<)

 

オフィスにもどって、今日の得たアンケートの情報をexcelにまとめました。

 

あすもこの調子でがんばりまっしょう!!

 

はじめまして!

こんにちは!

2012年インターン生の石山綾花です。

 

今日の午前はアンコール・クラウ村西側地域の電気の利用状況を確認するため、アンケートの作成を行いました。

昨日の夜のうちにつくっておいたアンケートの直す箇所を確認し、アンケート作成チームと質問を英語に訳すチームに分かれ作業開始(^^ゞ

01.jpg

修正を行ったあとは、アンコール・クラウ村に住んでいてJSTで仕事をしているヨンさんに英語で質問をしてみました!!

02.jpg

いや~英語はむずかしいです(/_;)

もうかれこれ10年も勉強しているのになぁ~

鈴木さんと鍋田さんにほぼ任せ、石山は黙っておりました・・・・(笑)

 

そして、ついにアンケートかんせーい!!

03.jpg

下の写真はJSTの舞さん!!!

厳しく、優しく私たちに様々なことを指導してくれます。

舞さん写真うつりばっちし~(^v^)笑

04.jpg

 

午後は石塚さん、島田さんと村の家の状況を大きな地図にまとめ、アンケートの内容と照らし合わせられるようにするため、GPSのやり方を教わりにアンコール・クラウ村へ。

みんな初めて使う機械で真剣に覚えています。

05.jpg

そこで出会ったクラウ村の子供たち。

06.jpg

子供たちの笑顔で私たちまで笑顔になりました。

まさに「笑顔の連鎖」!!!

素敵です。

 

さぁついに明日からアンケート調査開始です!!

私たちの頑張りにぜひ期待してください!!

頑張るぞー(^^)/

石山綾花

はじめまして!

カンボジアにて山ガール初披露、鍋田です\(^o^)/

20日間インターンシップ頑張ります!

 

今日はインターンシップ2日目。

午前中はクラウ村を初訪問。

行くまでにちょっとしたハプニング...。

主な移動手段であるトゥクトゥクがぬかんだ道路にはまって動かない(ToT)/~~~

結局村の人たちが助けてくれてメンバーとともに協力してトゥクトゥク押して脱出!

20120902-2

心温まるシーンでした!村のみなさまありがと~\(^o^)/

 

そしてアンコールクラウ村の西側にあるcommunity centerに到着しました。

ここはJSTが運営している村の教育施設です。

20120902‐3

とても開放的な教室ですね!

今日は日曜日で彼らは週に一度の美術の授業をしていました!

絵を教えている笠原先生のお話によると彼らの表現力はとても素晴らしいそうです。

来週訪れたときにじっくりと彼らの絵を見学したいと思います(^O^)/

 

そして村の方々に答えてもらうアンケートの項目を探すために

村をぶらぶらしてきました!

いたるところに牛やら鶏が!!

さっそく牛の糞を踏んでしまい気分は憂鬱m(__)m

みんなに臭い臭い言われました。

そのあと長谷川さんの足を踏んでやりました(笑)

 

チョムさんの家にもお邪魔させていただきました☆

素敵な家族です!

この時お母さんが調理をしていたんですがなんと作っていたのは豚の餌でした。

そうとも知らず鈴木さんが食べたそうにしていたのは内緒です(笑)

チョムさん一家ありがとうございました!

20120902‐4

 

午後はオフィスに戻り自分たちが村で見てきたものを

みんなで話し合いました。

人それぞれ観点が違い、とてもおもしろい意見がでました。

20120902-5

これをもとにみんなでアンケート項目をつくりいよいよ調査に入る段階にきています!

 

村の人たちの生活リズムなど知りたいことがたくさんあるので

積極的にコミュニケーションをはかり知識を増やしていきたいです(^O^)

 

さあ明日はカンボジアに来てから初めての洗濯ができます!

みんなで早起き頑張りまーす\(^o^)/

 

鍋田麻由子

 こんにちは!初めまして、亜細亜大学3年鈴木里佳です。

この度、91~20日までJSTのインターンに参加させて頂いております!

私を含め5人、これから約3週間日替わりでこちらの活動や私たちから見たカンボジアの発見を更新したいと思います\(^o^)/よろしくお願いします。

 30日深夜カンボジアに到着し、昨日はシュムリアップのオフィスとJASAの遺跡修復活動の本拠地であるバイヨン遺跡見学に行ってきました!

専属のトゥクトゥクドライバーのチョムさんに乗せられ、いざバイヨン遺跡へ...!

 

DSC00417.JPG

 その前に、カンボジアの観光収入の要である遺跡のパスポートを作りました!

一ヵ月で7回、アンコールワットをはじめとしたシュリムアップ周辺の遺跡を見学できるというもの。日本ではあまり見られないもので私たちもうきうきで遺跡パスポート写真を撮影しました。

 

そしていよいよバイヨン遺跡に潜入!

 ひとつひとつの遺跡の彫刻が繊細で当時の生活状況からは考えられない程の技術で驚きの連続でした!一番の中心部である本尊仏で私たちのインターン3週間が無事に成功するよう、全員で祈りバイヨンの大きなパワーをいただいてきました。

 これから本格的にJSTの活動に入っていきます。

私たち5人、力を合わせて様々な活動を企画しておりますのでその成長と成果を今後こちらでじゃんじゃん発信していきます!

短い間ですが、お楽しみください!



DSC00449.JPG

                               鈴木里佳





インターン企画、JSTオリジナルツアー第二弾!

先日ご紹介したインターンによる【クラウ村喰らうツアー】
これには続きがありまして、お手製のプラホックチョムホイをお腹いっぱい食べて、お昼寝をしたら、次は運動! 森へ散歩に行こう!というコンテンツです。

アンコールクラウ村があるシェムリアップ地域には、9世紀から15世紀まで、アンコール王朝の王たちが建造した寺院が数多くあります。アンコールワットをはじめ、大型の寺院は観光スポットとして世界的に有名ですが、それ以外にも、知られざる小さな遺跡たちがたくさん点在しています。

そのうちのひとつが今日の目的地「バンテアイ・トム」遺跡。
バンテアイは「砦」、トムは「大きい」という意味。
クラウ村から田んぼの中を徒歩で40分ほどのところに静かに佇む遺跡です。
バンテアイ・トムの魅力はこちら↓ インターンの報告をご覧ください!

今回このバンテアイ・トムツアーを体験したのは、昨年夏のインターン期間にインターンたちとも交流のある早稲田大学のボランティアグループ「Ju-Ju」のメンバーたちです。
昨年夏、クラウ村喰らうツアーに参加してもらったのですが、そのときは雨季の洪水のため、バンテアイ・トム行きを断念。(田んぼの道は腰までの水に覆われていたのです・・・)

今日こそは、気合をいれて!午後にコミュニティセンターに集合し、クラウ村青年団メンバーと合流します。この日のピクニックのために、青年団のソチアにお願いして、おやつを作ってきてもらいました。

やし砂糖の香りがなんだかとても懐かしい気持ちにさせる、「ノム・コーン」
20120427-1.jpg

さあ、おやつを持ってお出かけです。
メインの道路から歩いて5分。 どーん。すでに道なき道。
20120427-2.JPG

青年団はすたすた歩いていきます。
ここは刈り入れ後の田んぼ。2011年9月の洪水のときは、大海原のようだったのです。
20120427-3.JPG

途中でクラウ村キッズたちに遭遇。なにしてんのー?
20120427-4.JPG

答えは薪集め。薪集めは子どもたちの大事な仕事。
自分の体より重そうな薪の山を自転車に積んで家に持って帰ります。
20120427-5.JPG
遊びながら仕事をし、仕事をしながら遊ぶ。
フリースクールでの姿とはまた違う子どもたちの日常が垣間見られました。

子どもたちと別れて進む間、青年団がいろいろな森の情報を教えてくれます。
たいまつを作る木と青年団のウドム君。焦げたところに樹液が溜まり、それを他の素材に浸み込ませて棒状にするとたいまつに。電気・ガスともにない村では重要な光源になります。
20120427-6.JPG

さらに、道中には食べられる実や葉っぱがいっぱい。歩きながらさりげなく木に寄って行き、帰りには食べられる何かがその手の中に。何かを見つけた青年団のソチア。
20120427-7.JPG

しかも、この時期に、この木の、この部分しか食べない、というように細かい条件もあり。
苦味や渋みが強い森の味。日本の山菜を彷彿とさせます。
これらをプラホックと食べると、マイルドになってとてもおいしい。
20120427-8.jpg

そうこうしながら前方を見ると、こんもりした森が、そして青年団がその森に吸い込まれていきます。
20120427-9.JPG


そう、ここがかの有名な!バンテアイ・トムです。どーん!と言いたいけれど・・森に覆われていて全貌が見えない!!写真でお伝えできないのが残念です!
遺跡のなかには誰もいない・・・かと思いきや、石の向こう側から小さなささやき声が・・・
子どもたちが遊んでいました。
寺院の中には、小ぶりながらもユニークな彫刻が施され、優雅な女神像も残っています。
20120419-10.jpg
JSTスタッフのSmeyが碑文が残っている部分を発見。
20120419-11.JPG
さすが考古学科卒業。ところどころ、文字を解読して、皆に伝えています。
写真内)興味津々のソピー先生とチェット先生。

こうして遺跡の中で面白い彫刻を探したり、子どもたちと遊んだり、石の上に寝転んで古代の息吹を感じたり、周囲に探検に出かけたり・・・
それぞれが思いおもいに遺跡との時間を過ごし、午後の日差しが夕暮れ色に変わる頃、クラウ村へと戻りました。

壮大なアンコールワットも良いけれど、地域の中にひっそり眠る遺跡を、地域の人と一緒に探検する。

遺跡を「感じる」冒険、皆さんもいかがですか?!

(舞)

2012年2月、JSTでは例年この時期、たくさんのスタディツアーの学生さんにご訪問いただいています。2008年のツアー本格始動から3年、アンコール遺跡群とアンコールクラウ村を巡るJSTツアーの輪が少しずつ広がってきました。
のツアーの可能性をもっともっと広げるため、2011年の8月から9月にかけて、3名のJST初! 学部学生インターンを受け入れました。
ミッションは「アンコールクラウ村の魅力を発掘して、ツアーを作ること」

一ヶ月の滞在を経て、生み出されたツアーの名前は、『クラウ村喰らうツアー』
インターン生たちから生まれた、まだ荒削りだったツアーはその後 、いくつかの経験を積みながら着実に開花しています! 今日はその様子をご報告。

2011年8月にはじめてアンコールクラウ村を訪問していただいた、「フォトジャーナリスト安田菜津紀さんと行くカンボジアスタディツアー」が今年2月にもアンコールクラウ村を再訪してくださいました。
昨年のツアーの様子はこちらから

クラウ村訪問2回目の今年は、安田さんの強い希望もあり、インターン生による「喰らうツアー」を実施。昨年のツアーの時には、喰らうツアーはまだ製作段階。その途中で参加していただくことで、安田さんや参加者の方から、大切なフィードバックを頂きました。(昨年参加の皆さん、ありがとうございました!!)

その後、ツアーがどういう風に生まれ変わったのかを見てもらいたい! ということで、喰らうツアーの真髄、「村クッキング」をアンコールクラウ村の青年団が用意しました。


クラウ村には今、ガス・水道・電気といった都市設備が整っていません。
その中で、村の青年たちと一緒にカンボジアの伝統食材の一つ「プラホック(魚の塩辛のようなもの、これがなかなか激しい臭いなのです。)」を使って料理を作ることで、お腹からカンボジアを味わってもらおうというコンテンツ。

新しくクラウ村コミュニティセンター内に設置したかまどと調理場で、まずは自己紹介から。
日本人参加者の方の多くは大学生、青年団は高校・大学生が中心、同世代です。
20120420-1.jpg

まずは水の確保!村で一番安全な飲み物、「ココナッツの殻割り」から始まります。
鉈のような大型ナイフでココナッツの硬い殻を割ると、なかからほんのり甘い、栄養たっぷりのココナッツジュースが出てきます。カンボジアの皆さんが割るのを見ていると、鉈を3度ほど振り下ろすだけで簡単に割れますが・・・日本人の学生さんにとっては、これが難しい。
見てください、この青年団メンバーの不安そうな顔を・・・。
20120420-2.jpg

同時に調理場では、伝統料理「プラホックチョムホイ(蒸しプラホック)」の下準備が始まっています。
プラホックチョムホイの詳しい作り方はこちらに↓

日本で言うところの魚の塩辛のようなプラホックは、家庭の味を決めるとても大切な食材ですが、それだけだとかなりきついにおいがします。これに生野菜だけをつけて食べるのもカンボジアでは一般的ですが、これを隠し味にして料理をすると、臭みがコクに変わり、なんともいえない旨みが生まれます。その変化を感じ取ってもらうために、調理前のプラホックの臭いも堪能してもらいます。
20120420-3.jpg

新しくできた調理台も活躍!なによりびっくりしたのは、青年グループの成長です。
初めてこのツアーを実施したときには、うまく説明ができなかったり、全ての調理の過程を自分たちでやってしまったり(日本人学生の手さばきが見ていられなかったようす・・・)と、なかなかうまくいかなかったのですが、今回はまるで3分クッキングの料理人のように、手取り足取り教えていました!

喰らうツアーを通じた、確かな成長がここに!
と感動している間に、およそ20分程度の蒸し時間でプラホックチョムホイが完成。

クラウ村コミュニティセンターで持参のお弁当と併せておいしく頂きました。
(完成後の姿を撮影する前に、食べてしまった・・・)

お腹がいっぱいになったところで、青年グループから、現在彼らが村で行っている活動について簡単にプレゼンをし、日本人参加者の皆さんとディスカッションタイム。

ユニークな発言で有名なフリースクールのチェット先生から「皆さんはなんでカンボジアに来るのですか?」という根源的な発言まで飛び出し、思わぬタイミングで日本の皆さんも考えこむ顔に。

お腹もいっぱい、頭も使った後は、子どもたちがいまか今かと待ちかねていました。
最後にツアー参加者の高校生・雁部くんから頂いた感想をご紹介します!

*****雁部健太郎くんからの感想*****
カンボジアから日本に帰ってきて10日が経ちました。
日々カンボジアでの10日間を思い返し、またカンボジアに行きたいという気持ちが強くなっています。
カンボジアで、一生忘れたくない瞬間を、いくつも経験できました。中でも僕の心に深く残っているのは、フリースクールで一緒に遊んだ子どもたちの笑顔です。
僕はクオンという男の子とずっと一緒に遊んでいました。別れる時に、僕の手帳にクオンが日本語でサインを書いてくれました。クオンに、また来るねと約束して、クオンは「けんたろう、バイバイ」と言ってくれて、バスが見えなくなるまで手を振ってくれました。
彼はもう僕のことを忘れているかもしれません。それでも、僕はクオンに会いに、またカンボジアに帰りたいです。
僕は4月から立教大学に進学します。
JSTの短期インターンに、本気で挑戦させていただきたいと思いました。
***********************************
20120420-4.JPG

今年のインターン企画が実施できるかどうかは、これからにかかっていますが、
昨年生まれたインターン生たちが残した小さな種が、また新しい種を生みそうな予感です。

(舞)




今日のクラウ村では!

 

村の人々に協力していただき

伝統料理「プラホック蒸し」  の作り方を教えてもらいました。

 プラホックとは、魚を塩漬けにし発酵させたもので

カンボジアでは欠かせない伝統的な調味料です。

 

 

明日のオリジナルツアーで

「村の人々と'一緒'にcooking!」 という企画を考えていて、

そのために実際に一度作ってみることにしました。  

 

まずは村の商店へ材料の買い出しをして   材料集め。

材料はすべて村でそろえる事ができます!

 

028 (3).JPG コミュニティーセンターに戻りいよいよ作業開始です! 

野菜を洗いしたごしらえをします。

20110904-2

 村では、火をおこす所から始まります。

20110904-3

手慣れた手つきで3キロの お米をとぐソチアちゃん。

 

20110904-5

こちらはプラホックに、にんにく、砂糖、味の素、

豚肉を混ぜて叩き、そのあと卵と合わせ、お鍋で蒸していきます。

 

052 (3).JPG  野菜の盛り付けも、

とってもきれいにできました。

プラホックは味が濃く、においも強烈なので、生野菜と一緒に食べます。

 日本人には少し馴染みのないものですが、なれると癖になります!

20110904-6

 こちらが蒸しあがったプラホックです!

080 (2).JPG

 大成功です!!

みんなでおいしくいただきました(^v^)!

 

 

098 (3).JPG そして午後はタイトルにもあります

「ツアーパズル」を行いました!

 

ツアーパズルは

村の人々や青年団の人々と'一緒'に観光について考えようという目的で行いました。

 

101 (3).JPG  

みんなで、「村のみどころワード!」を出し合って

タイムテーブルの中に組み込んでいきます。

そしてそれぞれが

ひとつのツアーをつくり発表しました。

105 (3).JPG  

118 (2).JPG  

村の遺跡への冒険、昼寝、バレーボール、ココナッツのジュース、

家庭訪問、水上小屋でのピクニック、、、、などなど

 

それぞれがクラウ村の良い所を改めて、考える時間でした。

 

 

そしてわれわれインターン生と、今日の村の人々と考えたツアーをミックスして

実際に明日、日本人のお客様を

このオリジナルツアーにご案内します。

 

 

明日のツアーではお客様から体験の後フィードバックで

良かった点、悪かった点、そして改善点をもらえるところまでできたらと思っています。

 

  どんな風にクラウ村の良さを伝えていけるか、まだまだ試行錯誤中ですが、

明日のツアーが楽しみです!!!!

   

 

ゆき

 

こんにちは!インターン生の青木です!

 

今日は9月10日のインターン成果報告会&村ツアーの準備で一日が終わりました。

 

 

何をしていたかというと、クラウ村の人々に10日に実施するツアーの内容や必要なものを伝え、足りないものの買い出しや報告会のプレゼンの準備をしていました!

 

 

 

今回のツアーには、自分たちで村の料理をつくるという内容が含まれている為に、料理の選択や食材集め、食器や炭などの準備が必要で大変で、てんやわんやしてました。笑

 

 

そして今このブログを書いている瞬間に気づいたのですが、写真をとる事をすっかり忘れてしまいました。汗

 

なんと数えたところ、今日一日で撮った写真は1枚でした。

 

 

その忙しい中で撮った写真がコレ。

 

 

DSC05463.JPG

 

 

サラン(専属トゥクトゥクドライバー)の家です。笑

※サランの詳しい情報はJSTオリジナルツアーのブログで紹介されているので是非ご覧ください!

 

 

サランはこの家に奥さんと子供2人と暮らしています。10日に使う炭がどうしても足りなかった為にサランに炭を譲ってもらう事になり、お家に呼んで頂きました。

 

サラン家では、ミカンをもらったりサランのダンスを見せてもらったりで楽しめました。多忙で緊張が張り詰めていた僕達にとって癒しの時間になりました。

 

サランはその事を察して陽気に振る舞ってくれたのかもしれませんね!

 

さて明日も10日の準備に追われる事になると思うのでこの辺で。。。

 

 

10日のインターン報告会&村ツアーの詳細は、後日ブログでアップするのでお楽しみに!

 

 

 

 

おわり(あおき)

 

 

 

 

0905-2.jpgこんにちは、のんです!

今日はお休みをいただき、
各自好きなことをやってました。

わたしとゆきは、アンコールワットの朝日を見よう!と
朝5時に起きることを決意!
ドライバーのサランにお迎えを頼みました。


朝、5時10分にサランからのメールと
インターン生の国陶げんさんのノックで起きる2人。笑
準備もほどほどに、トゥクトゥクに乗って出発!

トゥクトゥク飛ばしてました。笑


0905.jpgアンコールワット外のお堀に移る木々!
このブルーがなんとも神秘的~。

大きな雲が気になりつつも、
朝日を一目見ようと待ちました。

待つこと1時間。
6時半になっても、雲は遺跡の上からどいてくれず、
お腹すいたし帰ろう!
ということで、朝日を諦め私たちはアンコールワットに背を向けました。。

そして遺跡敷地内のトイレに行き、
ベンチでちょっと休憩。

残念やったけど、そろそろ帰るか~
ってことで遺跡のほうに戻ると。


!!!!!


え、これ、朝日じゃない!?

0905-2.jpgてことで、困惑気味なわたしたちでしたが、
雲の上から朝日!見れました!
一応朝日ですよね??笑

一枚の布のような雲も、見方を変えればとっても神秘的です。
焦らしてくださいました、朝日inアンコールワット。



出だし好調なので、そのまま私たちはタプロムへ!
0905-3.jpg
0905-4.jpg
0905-5.jpg
0905-6.jpg
0905-7.jpg
木がわけわからんことになってます!
どうやったらこんなことになるんだろう!?
このタプロム遺跡、中が迷路みたいですごく楽しかったです!!

パワースポットは木を見ればわかる(by青木)らしいのですが
ここは間違いなく、パワーのみなぎってる場所です。

クラウ村にあるバンテアイ・トム遺跡をもっと大きくしたような感じでした。



このあとはいったんゲストハウスに戻り、
朝食をとり、
そしてサランおすすめのプノン・クーレン(クーレン山)へ!
シェムリアップからバイク走ること2時間。

この山はトゥクトゥクでは上がれないそうなので、
サランはわざわざトゥクトゥクをはずしてバイクで来てくれました。




お釈迦様のいる塔。
0905-9.jpgとっても神聖な場所で、この建物に入るときには、靴を必ず脱ぎます。
それも外の階段から。

この仏様、大きな岩山の先端を削って作られたもので、
岩山の先端を囲うように建物を作り、階段をつなげています。
発想がすごい。

カンボジア人の95パーセントは仏教徒なんだよ、と話してくれたサラン。
びっくり。
だからカンボジア人はあんなに穏やかで優しいんでしょうか?


そして、滝!
0905-8.jpgわたしたちもサロンを巻いて泳ぎました!
いちばん楽しそうにしていたのはサランでした。笑
天然のドクターフィッシュもいました!


遅めのお昼ご飯をゆっくり食べて、帰宅~~。


なんとも充実したお休みでした!
パワーを蓄えて、明日からまた頑張ります!

(のん)



おまけ
0905-10.jpgいやん、セクシー。



OFF

今日は昨日報告会だった事もあって丸一日OFFでした!

 

が、しかしOFFといっても報告会の反省と課題があるので僕はその準備の一日でした。笑

 

 

 

午前中に村に行き、僕はクラウ村のPV動画の素材を集めに、カメラ片手に村散策。

クラウ村の良さが伝わる写真をバシバシ撮って来ました!

 

DSC05516.JPG

 

ハート型の葉っぱ

 

DSC05523.JPG

水牛達

 

DSC05526.JPG

川で遊ぶ子供たち

 

 

今日撮った素敵な写真たちは僕の課題でもあるクラウ村紹介動画作りの素材になりました!

 

いつか皆さまにお披露目出来る事と思いますのでお楽しみに!!

 

そして午後は動画と10日に行ったツアーのまとめに集中。暗くなるまで頑張りました!

 

残されている日々を一生懸命過ごしていきたいと思います。

 

 

おわり(あおき)

 

 こんにちわ!!!!

 

4日は、いよいよ私達のツアーデビュー第一歩!!!

 

フォトジャーナリストの安田菜津紀さん御一行様のツアーに

ツアープランを組み入れていただきました。

 

 

20110904-3安田菜津紀さんは16歳のとき始めてカンボジアに来てから

その後フォトグラファーとして、フィリピンとカンボジアなどで活動し、

スタディーツアーを企画したり、

トークライブを開いたりと、

さまざまな活動をしていらっしゃいます。

 

そしてツイッターやフェイスブックなどから

スタディーツアーの参加者をつのっています。

 

 

実際に行った今回の内容は

 

村の紹介ムービーの視聴

手工芸品の見学、体験、

子供たちの雑炊会をしました。

 

 

村の紹介ムービーに

興味深々の子供たち!

いっぱい集まってきました!

 

20110904-2

手工芸品の見学では、村の少女たちが

お客様のまえで、ブレスレットを製作!

どんな風に作っているのか?

 

210.JPG 

リクエストに応えてオリジナルで名前をいれてくれました!!

 

 

215.JPG 

 

その後、フリースクールにきていた子供たちとの交流

雑炊会のお手伝いもしていただきました。

 

子供たちと並んで、

キラキラ笑顔いっぱいのご一行様でした!

 

それぞれの意見や質問をしてくださり

私達自身も刺激をもらうことができました。

 

 

 

その晩、安田さんからツアーのフィードバックをいただきました。

もっとツアー内容の説明(どうしてその内容にしたのか)

を具体的に説明することで、お客様も感じ方が変わるということ。

 

 

 私たちが今回のツアーで心がけていたことは

「村の人びとを交流してほしい!」ということでしたが

説明不足で、表面的でしか交流ができなかった部分がありました。

 

次の目標は

お客様と村人の距離を近づける内容と説明に

力を入れていきたいと思います!

 

 

 

お客様のフィードバックを元に

これからのツアー作りに生かして行きたいです。

 

安田さん、そしてツアー参加者のみなさん

本当に、ありがとうございました!!!

 

 

 

ユキ20110831-6

シェムリアップを離れて3日目!

昨日各グループがそれぞれ村や遺跡で見たもの、感じたものを
ガイドコースにしていきます!

jujuのみなさんや私たちが言うまでもなく、
ASCAのみんなが、どんどん自分からマップを作っている様子は、
見ていてとても素敵でした。


20110902-1
20110902-2
20110902-3
模造紙に写真を貼り、カラフルに色づけをしていきます。

AチームからFチームまで、それぞれのメンバーの個性がつまったマップが出来ていきます。



面白かったのは、やっぱりどのチームにもそれぞれの役割を担う子がいること。
ある子は仕切るのが得意、ある子は絵を描くのが得意、ある子は文章を考えるのが得意。
そんな役割分担ができていて関心しました。

私たちが子供だったころ、先生はこんな風に私たちを見ていたのかな?



完成したマップは、明日の発表会にてベストを選出します!
お楽しみに!






さてさて、
jujuさんとASCAのみんなとの活動を終えたあと、
インターン生はサンボー村でホームステイをすることに!

20110902-4そのまんまの村の民家です。
20110902-5家の裏はこんなかんじ!

P9032474.JPG私たちを迎えてくれたお父さんとお母さん。
P9022460.JPG
お母さんが、夜ご飯を作ってくれました。
薪で焚いた火を使ってお米を炊き、野菜を炒めています。

日本じゃあまり見られない光景ですよね。


P9022471.JPGこんなにたくさん作っていただきました!

私たちはお母さんの作ったご飯の美味しさにただただ感動。


味付けもさながら、なんだか不思議とほっとする味。
そこらへんのレストランで食べるより、何倍も美味しいのです。
インターンの青木くんは、なんとご飯4杯をぺろっと食べていました!



お母さんは、
「日本で美味しいものを食べているみんなに、こんなものを振舞ってしまって恥ずかしい」
とおっしゃっていたのですが、
普段日本で、カンボジアの何倍ものお金を払って食べるレストランやコンビニのごはんよりも、
お母さんの作ってくれたごはんのほうが、ずっとずっと美味しかったです。


本当に不思議なのですが、
きっと自然の火で、かつ心を込めて作ったごはんって
すごく美味しくなるんですね。


あのごはんを食べに、またお邪魔したいくらい!



お父さんとお母さんはずっと私たちのことを気遣ってくださって、
クメール語があまりできない私たちに、身振り手振りでコミュニケーションをとってくださいました。

通じたときの感動は絶大!!!

お父さんお母さん、本当にありがとう!!!



クラウ村にもここサンボー村にも、あったかい心があります。
その心に触れられたら、きっともう一度来たい!と思えるはず。



クラウ村の心を感じてもらえるよう、
インターン生はがんばっていきますよ~!





おまけ
スッポンを素手でつかむお母さん。
P9022462.JPG


(のん)





こんにちは、インターンの國陶です。

今日からJu-JuさんのASCAツアーズ企画が始まりました。
(Ju-Juに関してはこちらをご覧ください。)

ASCAとは、サンボー・プレイ・クック(以下SPK)の近くにあるコンポンチューティアル高校の有志によって2005年に設立されたクラブです。
日本の学生との交流や、自分たちを取り巻く生活・環境を学ぶことを目的とし、活動しています。詳しくはこちらをご参照ください。

今回は、Ju-Juとともに、コンポンチューティアル村、サンボー村、そしてSPK遺跡を旅行客に紹介するツアープランを考える活動を行いました。


この日は、ツアーの中身となる、地域の魅力をASCAとJu-Juで探しに行きます。
JSTインターンもご一緒させてもらいました!

お昼から、コンポンチューティアル村で英語を教えているシン先生のお宅でミーティング。
DSCN0876.JPG
シン先生の生徒さんも集まったことにより、予想外の大人数となりました。

参加者をA~Fの6チームに分け、地域の魅力探しに出発です。

私が同行したBチームは、コンポンチューティアルの市場をメインに探し回ります。
市場内部は迷路のようでした。

DSCN0880.JPG
色々なものが売られています。

DSCN0883.JPG

ツアーのしめはアイスクリーム?

DSCN0885.JPG
さて、どんなツアーが出来るんでしょうか???

國陶

今日は、

コンポントム市内から約40分ほどの場所にある、

サンボープレイクック遺跡へいってきました。

 

20110831-8

大自然を満喫!!!

サンボープレイクック遺跡の周りには

6つの村があり、JUJUのみなさん、JSTが活動している地域です。

 

サンボープレイクックは

世界遺産に認定される予定で注目されている

期待の遺跡です。

 20110831-3

 

20110831-1

2011083102 20110831-5

 

広い範囲に遺跡がひろがっていました!!!

根っこが魂をもつような木。

これらが作られたとき、人々はどのような生活をしていたのか

不思議!!!!!!!

 

なぞはたくさん残り、遺跡の修復、復興はこれからも続きます。

 

 

 

午後はオークルカエ村の小学校にある 建築中の図書館へ

JUJUも建築費の一部を寄付したそうです。

 

20110831-6村長さんから表彰されました、JUJUの代表へいへいさん。

 

 

この図書館ができたことで子供たちが読書ができる環境になります。

早くたくさんの本がそろい、子供たちの笑顔がみたいです!

 

 クラウ村以外の村へ来ましたが、

現地の人々の優しさは変わらずに、

とてもあたたかいです!

 

明日からJUJUのメンバーと活動するのが楽しみです。

 どんな活動になるでしょうか、お楽しみに!!

 

 

ゆき

こんにちは!
インターンの宮岡です!


今日はみんなでオフィスにいます!

何をやっているのかというと~

Siem Reap 2011-08 072.jpg
 わちゃわちゃ


20110829-2.jpg
フリーペーパー作り~!
(青木くんはムービー作り~!)



クラウ村に来た人だけに送る
手作りのフリーペーパーです。

村の
学校のこと
青年団のこと
手工芸品のこと
アクティビティのこと
遺跡のこと

などなど
とっておきの情報満載です!

第一版は、
9/4のツアーでお渡しする予定です!



手作りって、楽しいですね。
クラウ村の手工芸品しかり、このフリーペーパーしかり、
手作りならではの温かみを感じていただきたいです。

渾身の力作を、ぜひ手元に見ながら
クラウ村を散策してほしいですね~。






クラウ村ムービーも、近日公開予定!
お楽しみに!







そして!
ついにJSTのFacebookページが完成しました!
JST Cambodia - Facebook

まだ出来たてですが、
これからクラウ村のホットな情報をお伝えしていきますので
よろしくお願いします♪
ブログ更新情報もお知らせしますね!



ではでは
また明日~!


(のん)


こんにちは。新米インターンの國陶(くにすえ)です。

今日からブログ作成に参加します。よろしくお願いします。

 

 

さて、私たちインターンの活動には最終ゴールがあります。

それは、「クラウ村へのツアーを考える」こと。

 

そのために、週ごとに目標を立て、活動しています。

 

第一週は「クラウ村を知る」。

第二週は「発見したものを形にする」。

第三、四週は、またその時に。

 

第一週を終えた現在は、私たちが発見したクラウ村の魅力を整理し、それらをまとめている段階です。

 

 

 

「フォトバトル in クラウ村」はそんな経緯で勃発しました。

 

 

その前に。

 

クラウ村フリースクール脇の畑に、今日は父兄の方々が農作業をしにいらっしゃいました。

空心菜の畑の雑草取。

 

DSCN0710.JPG

作業後はご覧の通り。

 

DSCN0718.JPG

 

おいしい野菜が収穫できますように。

 

学校では、日本語教室です。

 

DSCN0725.JPG

 

DSCN0721.JPG



その後、午後からは青年団員9名が集まり、いよいよバトルが始まります。 

「フォトバトル in クラウ村」は、私たち日本人が考えるクラウ村のイメージと、村の人々が考えるそれを比較し、上述のツアーへのヒントを得ようという目的のもと実施されました。

9名の青年団員と4人のインターン+サランくんを、3つのチーム(クメール人チーム、日本人チーム、クメール&日本混成チーム)に分け、クラウ村をよく表す写真3枚をとって来てもらいます。

各チームのプレゼン後、投票で最優秀チームと最優秀写真を決めます。

軽いルール説明の後、

 

DSCN0733.JPG

写真をとりに出発!

DSCN0728.JPG

 

混成チームは、主に村の農業に焦点を当て、「Cow's Friend」「Modern Thing」「Village Rice」という写真をプレゼンしました。プレゼンターはソピー君。

DSCN0752.JPG

 

日本人チームは、自然と共生する、村の生活をテーマに、「ロムチェイ(マットの素材)」「ロタカーイ(家の近くに植えてあるココナツ、オレンジ、バナナなどの木々)」「おばあちゃんと孫」をプレゼンしました。

 

クメール人チームは、「ゲストハウス」、「フリースクール」、そして「水田」から、村の生活をプレゼンしました。プレゼンターはソピー先生。

P8282196.JPG

 

さてさて、注目の審査結果は・・・

 

DSCN0762.JPG

 

クメール人チームの勝利です。

おめでとうございます!

 

「宗教、教育、食というクラウ村の生活で重要なポイントをおさえている」という、参加者のコメントが印象的でした。

 

 

また、もっとも多くの参加者のハートを射抜いた写真は・・・


cow's friend.jpg

 


モザイク無しの写真はクラウ村フリーペーパーに掲載予定です。

 

続きは現地で!


P8282202.JPG

 

(くにすえ)

こんにちは。新藤です。

インターン始動からあっとゆうまに一週間がすぎ、

クラウ村、そして素敵なカンボジアにひたっている私です、、

 

 

さて、今日のクラウ村!!

 

 

 

 本格的な雨季にはいり、大雨で道がぐちゃぐちゃ。

サラン君のトゥクトゥクが途中で泥沼に入って動けなくなりました、、

 

私たちは、サンダルを脱いで歩くことに!

 

 

20110827-1

みんなでトゥクトゥクを押して、なんとか

泥沼から脱出!!サラン君も一安心。

 

 ふう。。

20110827-2

こんなことにもなってます。はい。

20110827-6 そして、今日から、新メンバーインターン生

国陶さんに村を紹介すべく、村の散策です!

(国陶さんの紹介はオリジナルツアーブログにて!)

 

 

ガイドは、親愛なるサラン君!!

 

日本語で「サル」という言葉を覚えた彼。

サルになりきるサラン君 笑 20110827-3

初の、さとうきびの試食

 サラン君の男っぷりがかっこいい!

20110827-5

20110827-4  さっぱり甘くて、ドリンク代わりとして◎!

 

そして、水分がしみこんだ泥んこの粘土土で

こんな作品もつくれました!笑

 

 

 雨のおかげ!!

 

 

20110827-7

午後は、ソピーくんに青年団やむらの事について

インタビューしました!

 

20110827-8ソピーくんの将来の夢は、

『ツアーガイドになること』でと言うことを知りました!

 

私たちに村の案内をしてくれた彼のガイドは

将来期待できる、

村のガイド誕生になること間違いなしです!

 

 私たちは彼の一番めのお客さんです。

 

ぜひ、ソピーくんにクラウ村のガいイドをしてもらう

ツアーを実際に

みなさんにも体験できるように考えて行きたいと思います。

 

クラウ村の可能性は無限大です!!!!

 

 

BY   ユキ

こんにちは!宮岡です。

本日、インターンを通しては初の!お客様が来られました!


龍斎さん、悠子さん、瑛洋さんの3名です!


昨日、バンテアイ・トムのことをTwitterでつぶやいたところ、
龍斎さんが興味をもってくださり、お誘いしました。
快くOKとのことで、急な日程のなか来てくださいました!!




クラウ村へ着くと早速、バンテアイ・トムへむけて出発!

20110825-1.jpgのサムネール画像


民家をかいくぐり
森を抜けて
水に入り
田んぼにも入り

道なき道を行きます。









この行程もアドベンチャーで楽しいですよ!



30分ほど歩いたでしょうか。


20110825-2.jpg着きました!
バンテエアイ・トム!

20110825-2.jpg20110825-3.jpg





森の奥に隠された遺跡。














中にも入れます!









20110825-4.jpg





回廊も残っているんですよ~
光が差し込む感じがなんとも神秘的です。
20110825-5.jpg













休憩中~~





















フランス人がアンコールワットを発見したとき、
それはジャングルの中から突如現れたそうです。


そんな感動を、プチ体験できちゃいますよ。






Siem Reap 2011-08 046.jpg
トゥクトゥクでお帰りです!



今回来てくださった龍斎さん、
神戸元町で輸入雑貨屋さん「CHOUTARA」をされています!
龍斎さん自身は海外に住みつつ買い付けをし、
日本にいるスタッフさんが販売をしているそうです。
ご本人でツアーも企画されていて、それで今回カンボジアに来られていました。
ブログはこちら!http://choutara.blog106.fc2.com






Twitterで繋がる出会い!
このご縁、大切にしていきたいです。



インターンの成果が少しずつ出てきているのでしょうか??

地道にですが、それでも確実に
これからもどんどん発信していきますよ~!

クラウ村を、みんなに知ってもらいたい!!








おまけ

われらが最強トゥクトゥクドライバー・サランが、
スニーカーで来ていた悠子さんにサンダルを貸していました。

Siem Reap 2011-08 056.jpg
やさしい~!

Siem Reap 2011-08 049.jpgみんなの前で熱唱するサラン。笑





おしまい。
(みやおか)








 こんにちは!ユキです。

 

本日も快晴!!!

 

引き続き村を知ろうというテーマで

青年団のトム君(左)、ソピー君、スタッフのヨンちゃん(右)の案内で

村のあちこちを探検してきました!

 

 

20110824-1

 

 

最初に、その場で収穫したドーン(ココナッツ)で

私たちをもてなしてくれました!

想像より甘さがなくて、ドリンクとして。実も食べられます!

おいしー

 

20110824-9

 

そして探検スタートでございます!

 

いざ出発!!!!

 

20110824-11

 

 

歩く道には沢山の植物たちが・!

こちらの花は、バニャン。

実は食べることができます。

20110824-2

 

 

 木の幹にできた天然樹脂の油。

これは火を燃やすときなどに使われる燃料ともなるそう。

20110821-9

 

 

 

田んぼの中、川の中、森のずっとずっと奥のほうへ

30分ほど 私たちには慣れない足場

険しい森の中をぬけます!

 

ふと顔をあげると、、、、、

いきなり現れた!!!

20110824-3

これが地元の 人々ぞ知る

バンティエイトム寺院の遺跡!!!

 

森の中に隠された

神秘的なこの寺院まるでジブリの世界!

20110824-4

 

誰が何のためにつくったんだろうか、、、、?

 

 20110824-10

 

木々から差し込む光が

不思議な空間をうみだしています!

 

こちらは、イエセオ寺院

 20110824-6

 

小さな寺院で、二つとも同じように

タワー型に石が積み上げられています。

20110824-5

 

ソピー、トムくんと!

 

 

こんなところがあるんだ!

すごい!!!すごい!!!!

 

ここはまさに、隠されたパワースポットです!

 

 

トムくん、ソピーくん、ヨンちゃんに感謝。

 

またさらに村を好きになった一日でした。

 

 

 この場所の良さは

言葉や写真では伝わりません!!

 

 この記事を読んでくれたあなたに

ぜひその目でみてもらいたい!! 

 

カンボジアを10倍も20倍も楽しめるコツは

こうゆうところにあるかもしれませんね☆

 

  by   ユキ

8月22日、晴れ。

本日もクラウ村へ!


今日は明星大学から、学生団体BUKASさんが来てくださいました!
わたしたちも参加です。

やまなみフリースクールにて。
20110822-1.jpgまずは自己紹介!ちょんむりあっぷすぉー
集まった子供たち、いつもと違う様子に、何をするのかわくわく。



さて、まず午前の部は
20110822-2.jpg日本語教室~!

みんな元気にあ!い!う!え!お!
すっごく元気に、それも楽しそうにボードを見つめる子供たち。
私たちも張り切っちゃいます。



発音練習のあとは、読み書き~!
20110922-3.jpgBUKASさんが手作りで持ってきてくださいました!
素敵です。

20110822-4.jpgのサムネール画像
「ありがとう」「こんにちは」などの簡単なあいさつを
見よう見まねで書いていきます。



なぜか、紙を縦にして字を書こうとする子が多かったんです。
字を書くというより、絵を書くように捉えてるんでしょうか?

私にとってクメール後は完全に何かのデザインのように見えます。
同じなんでしょうか。




最後はかるた!
20110822-5.jpgのサムネール画像みんなひらがな覚えてくれたかな?


BUKASのみなさん、子供たちがステップを踏みながら楽しく学べるように準備をされていて、
今回の授業のためにパワーを注いできたんだなあと感じました。
志の高い学生さんに会えると、私たちも刺激を受けます。



授業が終わったあとは、みんなでお弁当!
すこし車を走らせて
20110822-7.jpgのサムネール画像マンゴー畑を通り過ぎ

辿り着いたのは


20110822-6.JPGなんとも素敵な水上テラスです。


20110822-8.jpgおべーんと!

今日は豪華にCafe Moi Moiさんのお弁当です。
お弁当箱はヤシの葉で作られています。
エコでおしゃれで美味しい!
お店で出される料理もかなり美味しいので、シェムリアップへ来た際には是非。

ちなみに水上テラスも、
Cafe Moi Moiのオーナー夫妻が作ったものなんだそうです。
本当はふたりのデートのために建てたものらしいのですが、あっという間にパブリックスペースになっちゃったそうです。



ぐっすりお昼寝もしたところで、学校に戻ります。



午後は工作です!
新聞紙が子供たちの手に渡りました。
20110822-10.jpg20110822-9.jpgせっせせっせと紙を丸めて、棒を作ります。

ちゃんばらじゃないですよ。




20110822-11.jpgなんじゃこりゃー!

ザ・アート。

こちらもBUKASさんのアイデアです。
丸めた紙を、自由にガムテープで繋げていく、それだけなのですが
これが意外と奥深い。
作る子達によって全く違う形になっていました。
自由度が高くって創造的な遊びは、子供たちにとってとても新鮮だったようで
とっても楽しんでいました。




この新聞紙タワーはスタッフが後で美味しくいただき・・・

ませんが、明日の雑炊会の燃料にします!




アンコール遺跡群のさらに奥にある小さな村、アンコール・クラウ村。
ここに来て4日目ですが、来るたびに村の人たちの魅力に惹きつけられていく毎日です。

大人用の自転車を立ちこぎしながら帰るちびっこたちの逞しい姿を見て
整いすぎた環境では人間は強くなれないのかもなあ、と考えさせられたりもしました。



アンコールワットはもちろん、
その奥でひっそりのんびり暮らす人たちの生活をここまで直に感じられるのは
JSTツアーならではですね。


クラウ村の魅力を発掘するべく、
明日も元気にがんばります!




みやおか
20110822-13.jpg

 

こんにちわ!一ヶ月間、JSTでインターンとして活動させていただきます。

初登場、新藤有紀です。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今日も、クラウ村のハッピーな一日をみなさんに伝えていきたいと思います。

 

それではさっそく、本日の活動報告から!

 

午前中は、JSTオリジナルツアーに同行させていただき

吉川さんの案内でバイヨン遺跡の見学です。

 

遺跡の迫力に圧倒されながら、

修復活動の様子や、遺跡の歴史や伝説について学びました。

20110821-1 

その後、クラウ村で

タウリー先生の日本語教室にお邪魔させていただきました。

私達が発音の手本となり

みなさん、真剣に聞いてくれました。

 20110821-8

 

 

授業後、タウリー先生の日本語教室に参加していた、ソチちゃん(19歳)の案内で

クラウ村の手工品の製作を見せていただけることになりました!

場所はクラウ村の中でも、ドンモアン地区というところで、

 

 

こーんな可愛らしいブレスレットを少女たちが作っていました。

 

20110821-2さらに!

わたし達のネームをその場で作ってくれました!

かわいすぎます。

宝物です!!!!

20110821-4プラスチック容器をリサイクルして型紙にし

そこにカラフルに紐であんでいきます。

とても器用な手つきで10分もしないで出来上がりました。

 

 

彼女たちはこれを10個で1ドルという値段で商売やに売り

その半分ほどを利益としてもらうそうです。少ないですね。

 

 

 

その隣のお宅では、ブレスレットとストラップを製作しているということで

お邪魔しました。

 20110821-3

 20110821-7

237.JPG こんな風にお客様がきたのは初めてだといっていました。

にもかかわらず、私たちに親切に接してくrました。

女性軍が頑張る、その傍らでは

男性軍は、田んぼにダイブ!

 

20110821-6

ジャパニーズ代表のインターン生、青木氏は

クラウ村の子供達のずばねけた体力に

ギブアップでしたね笑

 

 

 

 

そしてそして

本日の注目パーソンは、、、!!

 

私のブレスレットを作ってくれたスラちゃん(16歳)

笑顔がキラキラで天使のようでした。

 

 

20110821-5彼女に

「そのお金はどうするの?」

とたずねると、

 

「おかあさんにあげる!そしてお父さんに会いに行くの。」

と。

 

彼女たちの父親は軍隊で働いているそうです。

そこへ母親が会いに行く費用にするために

こうして日々、手工品作りに励んでいるのです。

 

そんなスラちゃんを応援していきたいとおもいます。

 

 

一つ一つに込められたさまざまな思いが

世界にひとつだけのとってもキュートな手作りブレスレットとしてできあがります。

 

  

今日も人々の笑顔に溢れたクラウ村でした。

 

 

知ろうとしなければ知ることのできない事。場所。人。

この場所に来てから、毎日が知る。知る。知る。事ばかりです。

 

今後も、村の手工品や伝統を含め

クラウ村のことを

このブログからみなさんに少しでも多く

発信し伝えられるように

頑張っていきたいと思います。

 

 

どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

それでは、また明日。

 

(ゆき)

 

 

こんにちは!インターンシップでJSTに来ている青木悟です!今回インターン生でブログの当番をまわしているので、これから先お目にかかると思います!稚拙な文章になるかと思いますが、クラウ村の素敵な所を伝えられるように頑張ります!




 
 
 
今日の活動は、まず午前中は村学校の先生のソピー先生に村をざっくりと案内して頂きました。子供達とも交流できとても充実しました!



 
 
 
 
 
 
 
中でも印象的だったのが、子供達にポラロイドをあげたのですが、争う事なくちゃんと皆でまわして見ていた事です!こんな目がキラキラした子供達をみていたらカンボジアの未来は素敵なものになると信じたいですね!
 
 
 
P8201468.JPG




そしてトゥクトゥクのドライバーサラン(面白い人なのでいずれ紹介します!)と指スマで遊びながらランチを食べた後、村の中でがっつり昼寝。



 P8201500.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

これもカンボジアスタイル。




 
 
日本にいると感じれないスロースタイルな生活にとても魅せられた青木でした。笑






 
 
 
午後は切り替えて、田植え作業のお手伝い!


 
 
 
 
 
 
 
人生初の田植えという事で迷惑をかけたとおもいますが、村の方の親切なフォローでとても楽しめました!

P8201507.JPG







村の方が植える苗と私たち日本からきたインターン生が植える苗の見栄えが違いすぎて笑ってしまったのは内緒にします。笑

 

 

何でもコツがあるみたいで親指と人指し指の使い方が重要みたいでした。次やる時は上達してリベンジしたいですね!





 

 
 
 
 
これにて本日の活動終了!



今日もクラウ村の素敵な所をたくさん見れた一日でした。



これからも僕たちインターン生の目的でもある、クラウ村の良さを伝えられるツアー作りに貢献できるように頑張っていきたいと思います!


「良さ」というのは色々な分野にあるので、僕は今日一番に感じた村の人々の温かさを伝えたいので「人」を中心としたツアーをつくりたいと思いました。
 
 
 
 
 
 
 
なのでこれからはクラウ村の素敵な人達を中心に紹介していきたいと思います!お楽しみに。
 
 
 
 
ではまた会いましょう!ソクサバーイ!笑







おわり

こんにちは!

JSTさんのもと、クラウ村で1ヶ月間インターンシップをさせていただく宮岡です。

よろしくお願いします。

 

昨日は早速!クラウ村へ視察に行ってきました。

 

村までの道のあちこちには遺跡、遺跡、遺跡。

初めて見る神々しい遺跡の数々に、「すごい!」「やばい!」と感動しっぱなしの私たちです。

P8191406.JPGのサムネール画像

こんな通勤が毎日できるなんて、贅沢すぎます。



ところが。

 

クラウ村に通じる道で、大変なことが起こっていました。

 

どーん。

20110819-1.JPGのサムネール画像

ぬかるんでタイヤをとられ、車軸まで傾いてしまったようです。

 

何もかもが新鮮な私たちは、これを見てもおおはしゃぎ。

車の持ち主さんには申し訳ないけれど、しょっぱなからいいものを見させてもらいました。

このあとどうなったんでしょう?

 

 結局この道は諦めて別のルートへ。

左右に広がる緑の田んぼを横目に、まっすぐな赤土の道をぐんぐん進みます。

 

ちらほらとお家が見えてきて、

川で遊ぶこどもたちがいたりします。

 

そして本日の目的地へ!!

 

学校です!

 

20110819-3のサムネール画像

幸運にも、今日は週に一度の日本語教室の日でした。

 

「これはなんですか?」「それはねこです!」

すごい!日本語だ!

と当たり前なんだけど無性に感動しちゃいました。


そのあとは

20110819-4.JPGのサムネール画像

日本語かるたで勝負!

私たちが「うま」「やま」「むしめがね」と言うたびに、光の速さでかるたを取りに行きます。

けれど、気付いてしまったんです。

彼らが、私たちの目を見ていることを。

 

目線の先にあるかるた=読んでいるかるただと分かってたんですね。

賢いなーと、関心したんですが、

「やま」を見ながら「ふく」と言うと

案の定、「やま」のかるたに手が伸びるんです。

単純さにぷぷぷっと笑っちゃいました。

子供といると、その純粋さとか、ものすごいパワーとかを感じて、

こっちまで元気になっちゃいます。

 

これから1ヶ月、よろしくね。

 

 

 

授業を終えたあとは、

なんと日本語の先生が、わたしたちにクメール語講座を開いてくださいました!

20110819-5.JPGのサムネール画像

未知の言葉を学ぶのに必死です。


20110819-6.JPGのサムネール画像

先生、かなり達筆でいらっしゃいます。

日本滞在暦はほんの2週間。日本語はシェムリアップで勉強したんだそうです。

 

私たちも頑張ろう。

 

 

 

村にいた時間はほんのちょっとでしたが、

みんな優しくてあたたかい人たちばかりで、素敵なインターンになりそうです。

明日から、村のこと、インターンの活動のこと、どんどん発信していきます。

 

私たちとクラウ村の今後に、以降ご期待!

(宮岡)


さてさて、サンボーから帰ってきた私は、

早速クラウ村で第二段階調査を開始しました。

日曜日は、休日のため家にいた、

遺跡修復チーム作業員の方6人にインタビューさせていただくことができました!

(JASA5人、インド修復チーム1人)

 

遺跡修復チームの作業員は比較的高収入が得られるため、

村の中では人気の高い職業です。

彼らは日本人、カンボジア人エキスパートの指示を受けながら、

寺院の修復に使われる石を切ったり、運んだりする作業をしています。

また中には像を彫るなどの特別な技術を身につけている人もいます。

 

インタビューの中で一番驚いたのは、6人中4人が、

「自分の子供達の世代に寺院を引き継いでいける」

「他の人にきれいな寺院を見せることができる」

と、遺跡修復の仕事のやりがいを自分なりにはっきりと語ってくれたこと。

もちろん安定した高収入があるからこそなのだとは思いますが、

こういった共通認識が村の作業員の皆さんにも浸透していることは良いことではないでしょうか。

 

ただ同時に気になったのは、6人全員が、

自分が関わっている遺跡の歴史や学術的価値をまったく知らないということ。

彫刻製作の技術を持っている作業員の方も、

「自分は像を彫っているけれど、その像にどんな意味がこめられているかまでは知らない」

とおっしゃっていたのが印象的でした。

しかし6人全員が、時間と機会さえあれば

もっと遺跡のことを知りたいと思っているのもまた事実です。

 

作業員の方の多くは、子育て中のお父さんたちです。

ちょっと大げさかもしれないですが、

作業員の方が自分たちの行っている仕事の価値をより深く理解し、

強いやりがいをもって修復に関わる姿を子供達に見せることができれば、

また村と遺跡の距離は縮まっていくのではないかなあ・・・と思う今日この頃です!

 

ひらた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンボー・プレイ・クック遺跡群を訪れた本当の目的・・・

それは・・・

 

遺跡周辺村落に住む皆さんによる、伝統工芸再生のプロジェクトを見学することです!

 

現在、この地域では主に二つの取り組みがなされています。

まずは、かご細工。

村に古くから伝わる技術を応用し、

遺跡群を訪れる観光客に向けて新たな商品を開発しています!

 

青空の下、みんなで作業中!

 

IMG_2618.JPG

 

そして、このすぐ近くでは織物のプロジェクトが進行中です!

現在日本の学生団体のみなさんが、

ここで製作されたハンドメイドの織物を日本で販売しようと計画しています。

ミーティングの様子がこれ。

 

IMG_2629.JPG

 

カンボジア人の感覚と、日本人の感覚はやはり大きく異なります。

どんな商品であれば日本で受け入れられるのか?

本当に「売れる」商品を作るために、細部にまでこだわった話し合いが続きます。

 

こちらがカンボジアの伝統的な万能布、クロマー。

 

IMG_2634.JPG

 

そしてこんなブラウスにも。

モデルは、学生時代からここで活動を続けるJST吉川さんです!!

 

 

IMG_2627.JPG 

このような伝統工芸再生の取り組みは、

一見遺跡の保全とは何の関係もないように思われるかもしれません。

しかし、これはクラウ村の調査でも実感したことですが、

経済的に貧しく、生きていくのに精一杯の毎日を送る周辺村落の住民の中に、

遺跡に関心を持つ余裕はなかなか生まれてこないのが現状です。

 

伝統工芸を再生することによって、

遺跡周辺村落に新たな産業が生まれ、住民の生活向上が期待されます。

それは同時に、

彼らが主体的に遺跡を守っていくためのきっかけとなり得るのではないでしょうか。

 

サンボー・レポートは以上で終了です!

 

ひらた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく写真掲載の仕方がわかりました!ひらたです!

これから一気に更新していきたいと思います!

先週、第一段階調査を終えた私が向かったのは。。。

シェムリアップからこんな風景を眺めながらゆられること3時間。。。

 

 

IMG_2606.JPGのサムネール画像 

 

 

コンポントムです!

 

シェムリアップと比べると観光客もずっと少なく、

地元の人々の暮らしが身近に感じられる町です。

 

 

IMG_2640.JPG 

 

そしてここに来た目的は!!!

どーーーーーん!!

 

 

IMG_2610.JPG 

 

 

サンボー・プレイ・クック遺跡群にいくこと!

 

コンポントム中心部からさらに車で一時間。 

広大な森のいたるところに、

上の写真のようなレンガ造りの小さな祠堂と周壁を見つけることができます。

かつてこの地には巨大な都市が栄えていたのでしょう。。。

 

さて。アンコールワットよりも500年以上前に建造されたといわれるこの遺跡群。

現在は早稲田大学のチームによって調査研究が続けられていますが、

自然との調和、他にはない造形感覚など、独特の魅力に溢れています。

アンコール遺跡群だけではない、カンボジアという国が持つ文化の奥深さを

しみじみと感じさせてくれます。

 

ここからは個人的な感想ですが、、、

祠堂の中に足を踏み入れたときは本当に感動しました。

薄暗くひんやりとした空間の中に、自分の足音だけが響きます。

上を見上げると、こんなかんじ!

 

 

IMG_2724.JPG 

写真ではなかなか魅力が伝えきれないですが!

 

そしてこれはおまけです。森の中で見つけた、小さなおじさん。インド系??

 

IMG_2711.JPGのサムネール画像 

 

ただし!

今回はただ遺跡を見に来たわけではありません!

ひらたのサンボー・レポートはまだまだ続きます!

 

 

 

 ひらた

 

平田です!

すっかり更新が遅くなって申し訳ありません!

ここ数日は、JSTにいらっしゃったお客様と一緒に子供たちに混ざって遊んだり、

トンレサップ湖とその周辺の水上生活をしている村へ観光へ行ったり、

楽しく過ごしました。

そして今日!

クラウ村基礎調査の目標であった50家族へのインタビューが完了しましたー!!!

 

これまでの調査を通して気づいたことをいくつかあげてみます。

当たり前のことなのかも知れませんが、私にとっては新鮮なおどろきがたくさんありました。

・村の中でも、地区ごとに教育水準や意識に大きな差があること。

・村の家族の多くは、農業とその他の仕事(遺跡修復チーム、APSARA、ホテル、

 建設作業員、自営店、遺跡周辺でのみやげ物販売など)を両立させていること。

・中でも遺跡修復チームは比較的高収入で人気の高い職業ですが、

 どの国のチームで働いているかによって、

 もしくはどのような労働内容かによって、収入や待遇に差が見られること。

・村の人は、農業をとても大切にしているということ。

(もし他の仕事でお金がたくさん稼げるようになっても、農業は絶対に続ける!

 と言う人が多くいました。これは少し意外でした)

・村では、たくさんの種類のお米が作られていること。

・ただし、家族が食べるのに必要な一年分のお米を、

 自分たちの収穫ですべて賄える家族はほんのわずかだということ。

 (多くの家族が、毎月足りない分のお米を店で購入しているようです)

・さらには、お米を作る土地もなく、他の職業にも就けず、

 (返すあてがないために)借金をすることもできず、

 医者にかかることもできない貧しい家族が少なからず存在するということ。

 

遺跡と地域の人々が、経済的にも精神的にも豊かに繋がる社会が理想的だと私は思います。

でも村の状況は、まだまだそれどころではない。

第二段階の調査では、ターゲットを絞ってディープインタビューを行う予定です。

何か見えてくればよいのですが!!

これからまずはデータ整理にとりかかり、その後質問項目を練り直します!

 

と言いつつ。。。明日、明後日の二日間は、調査をお休みし、

シェムリアップを離れる予定です!!

さて私はどこに行くのでしょう??

また後日ご報告するのでお楽しみに!

 

次は写真をアップできるよう頑張ります!

 

それでは。

 

ひらた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC8739.JPG

こんにちは、撮影担当のアリサです。

早いもので今はもうプノンペンに帰任しました。

  写真がたくさんありますので、UPしながら振り返り日記を書きたいと思います。

こちらはフリースクールでの授業風景。

この時は対象年齢が高くて、みんな立派な少年ばかりが受けていました。

 

午前中は小さい子たちが受けていて、彼らはそのあいだ教室の横でバレーボール!

私は中学時代、バレーボール部だったので参加したくてウズウズ...

でも予想以上にハイレベルで断念...(笑)

_DSC8740.JPG

「授業風景を撮ってもいい?」とみんなに聞くと、「いいよ!でも、全員のも撮って!!」

よしきた!とハイ、ムオイピーバイッ!!

 

後で気付いたんですが、あれれ?バレーボールがいつの間にかサッカーボールに... (笑)

でもみんな楽しくワイワイ、ときには真剣な目で授業を受けていて

わたしも頑張ろ~!と元気をもらった1日でした♪

 

2010.09.01 ARISA

こんばんは!平田です。

今日は本当にすごい雨でした!!

村でのインタビュー中に雨音が迫ってくるのが聞こえるなと思ったら、一気に大雨!

カンボジアに来た当初は、思ったほど降らず実感がわかなかったんですが、

やっぱり雨季なのですね!

日本は猛暑のようですが、こちらはすごしやすい気候です!

 

現在、インタビューと平行してデータ整理を始めています。

数を集めて分類・比較することで見えてくることもありそうです。

 

明日は、調査をちょっとお休みし、

日本からいらっしゃったお客様と一緒にお出かけしてきます!

 

それでは!

 

ひらた

 

 

 

 

 

こんにちわ!引き続き村を調査中の、インターン平田です!!

これまでに20軒近くの家族を訪問させていただくことができました。

少しずつですが、村の暮らしがつかめてきたように思います!

そろそろデータ整理しなければ!

 

今日は午後に日本からお客様がいらっしゃったので、コミュニティーセンターでの子供達との交流会にお邪魔しました。

村の子供達は、本当に元気いっぱい!みんな思いっきり遊び、思いっきり笑う!

お客様の前では、きれいな日本語で「さくら」の歌などを披露していました!

お客様を待っている間の、子供達の様子が下の写真です。

子供達に元気を分けてもらいながら、明日もがんばります!

 

ひらた

 

IMG_2442.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2409.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!インターン生の平田です!

今日から、クラウ村で本格的に調査をはじめました。

第一段階は基礎調査ということで、

クラウ村の人々の家族構成、職業、収入や農業の実態を聞いて回っています。

JSTのチア代表、小出さん、吉川さんはもちろんのことですが、

コミュニティーセンターで英語を教えているソピー先生と、

日本語を話せる二十歳のソケンさんに通訳を、

インターンの竹村さんに写真を、

バイヨンインフォメーションセンターのスタッフのみなさんに質問票の翻訳を。。。

たくさんのかたがたに手伝っていただきながらの調査です。

みなさん本当にありがとうございます!!

下の写真は竹村さんにとってもらった、調査の様子です。

_DSC8583.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.Sep.2010 Village Krau

 

初めまして、日本大学芸術学部写真学科3年

  竹村亜里沙と申します。

7月27日から9月10日までカンボジア生活情報誌「NyoNyum」でインターンをしています。

タケオ州やコンポンチュナンなど様々な場所へ取材同行し、撮影をさせてもらっています。

 

_DSC8510.JPG 今回はシェムリアップに8月30日から9月5日まで滞在します。

その間に、6月の21世紀東アジア青少年大交流計画でお世話になった JSTでも取材同行をさせてもらえることになりました。

アンコール・クラウ村に、昨日今日と朝から通っています。

同じインターンの平田さんと一緒に短期間ではありますが、楽しく頑張りたいと思います。

 

宜しくお願いします。

亜里沙

 

 

 

 

はじめまして!

8月24日から一ヶ月弱の予定でJSTのインターンさせてもらってます、平田です!

私は大学院の修士課程で社会学を勉強しているのですが、今年の春にたまたまJSTのホームページを見つけ、文化遺産と地域住民の接点を探る活動にとても興味を持って今回こちらでお世話になることになりました。

インターンの主な活動は、クラウ村での聞き取り調査です。

私は遺跡関連の仕事(修復チームなど)が、村の人の生活にどのような影響を与えているかを調べたいと思っています。

現在は仮調査をしている真っ最中なのですが、私が当たり前だと思っていたことがなかなか村の人には伝わらなかったりして、日々苦戦しているところです・・・笑

でも裏を返せば、毎日が新鮮な驚きの連続です。小さな発見を一つ一つ大切にしながら、残りの期間も頑張りたいと思っています!

ブログも更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします!!

こんにちは、瀧です。

村での調査も終了し、次の日には成果発表!!!

 

と、とんとん拍子にいくはずが、成果発表当日に来て熱中症でダウン。

結局、予定の17日ではなく18日に成果発表を行うことになりました!

ご心配をおかけした皆様、申し訳ありませんでした!!

 

さて、こちらが成果発表の様子。

happyou.JPG

 

私は日本語で発表させていただいたのですが、

クメール人スタッフや韓国人のインターン生にも分かるようにと、

同時二ヶ国語通訳が入ってくださいました!!

JST代表のチアさん、そして日本の大学院に通う、韓国人留学生パクさんです!!

happyou2.JPG

 

同時二ヶ国語通訳・・・初めての経験です・・・

発表しながら思わず見入ってしまいました!!!

hapyou3.JPG

 

成果発表ではこれまで村で調べてきたこと、その結果、その中でどんなことに着目したか今後にどうつなげていきたいのか、

ということについて発表しました。

私が特に気になったのは、家庭訪問の巻(その3)でも書いた、農業離れの現実。

多くの親が子供たちに農業を続けず、楽な職業に就いて稼いで欲しいという思いを持っているというものです。

 

この村では遺跡修復など、遺跡に関わる産業で稼いだ現金収入+農家という兼業農家の家庭が多く見られます。

現金収入においては各家庭差が大きいものの、農業に関してはほとんどの家庭では水田を持っており、

少しではあるけれど、家族を1、2ヶ月賄うぐらいのお米は取れるようです。

今回、水田を持っている家庭、持っていない家庭両方を見てみましたが、

貯蓄できている家庭は水田を持っていました。

そして水田を持っていない家庭のほとんどが借金をしています。

そんな中、もしここから農業離れが続くとするならば、少し、危険を感じてもいます。

農業を辞めて、それに見合うだけの現金収入がすぐ手に入る、ということは考えづらい。

と、なると、農業はある程度続けた方が良いのでは・・・

観光関連産業と現地住民が共存するには、この形が良いのではないか・・・

 

少し長くなってしまいましたが、これが今後私が考えていこうと思っている内容です。

これから日本で更にデータを整理し、まとめていきたいと思っています。

 

このインターン期間、私は初めて、現地調査、というものに挑みました。

それが、終わったすぐの段階でもこれだけ考えさせられる結果を得られたのは、

チア代表を始めとするJSTのスタッフ、またクラウ村コミュニティセンターの先生、子ども達のご協力があってこそでした。

3週間という短い間でしたが、この場をお借りして日々のご報告ができ、

自分にとっても本当に得るものが大きかったように思います。

これで、インターン生としての仕事は終わりますが、大学生のうちにまた、カンボジアに来るつもりです!!

またひょこっとクラウ村に現れるかもしれません。

その時はどうぞよろしくお願いします!

 

最後になりますが、3週間支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

JSTの活動に少しでも貢献できていれば、幸いです。

それでは、またいつか!!

 

 

coconuts!.jpg

 

瀧 文香

さて、今日でいよいよクラウ村での調査最終日。

最後はクラウ村のアチャー(長老)に突撃訪問です。

 

ちなみにアチャーは村に1人しか居ない、村のリーダー的な存在。

お祝い事とお葬式には必ずお呼びします。

もの知りなお年寄りで、村のことはこのアチャーに聞くことに決めていました。

 

というわけで、突撃訪問のため、まずアチャーを探します。

ちなみに今日は村で2つお祝いごとがあったらしく、アチャーも大忙しのご様子。

家を4件ほど聞き込み調査をし、遂にアチャーの元へ。

 

と思ったら、儀式の最中でした!

celemony.jpg

 

そこで頼れるソピー先生がアチャーに直談判!

11時半から20分だけ時間をいただけることに!

 

と、いうわけで指定の場所に向かうとそこでも儀式が行われる様子。

cellemonyhall.jpgのサムネール画像

 

するとお昼ご飯に招待されました!!

わーーーい!ごはん!

cellemonylunch.jpg 

美味しかった!

子どもたちにも遊んでもらいました。

children.jpg

 

そんなこんなで、ココナッツを飲んでいたらアチャー到着!

こちらがクラウ村のアチャー、チュオブアチャーです。

achar.jpg

御歳80歳。

カンボジアでは超ご長寿さんです!

特に興味のあった村の歴史や変化について詳しく聞くことが出来ました。

20分だったはずなのに40分以上も時間をとってくださった優しいアチャーでした!!

 

アチャーのお話の後はオフィスに戻ります。

この2週間半、ほぼクラウ村にいっていた気がします。

明日から行かなくなるかと思うとちょっと寂しい><

ソピー先生にオフィスまで送っていただいて、最後に写真を撮りました!

sophy.jpg

 

次に私が来る時には英語を上達させてるから!!!と言ってくれました。

感動!

本当にお世話になりました!!!!

 

またクラウ村に遊びにいくぞーーー!!!!!

 

さて、明日は・・・成果発表・・・緊張です・・・!!!

では!また!

 

月曜です!!月曜!

調査も4日目。

今日も3家族にインタビューをしてきました!

Sookem.jpgPisey.jpg

 

 Pou.jpg

 

 

この3家族で家庭訪問終了です!

この家庭訪問で分かった大まかなことは、都市、農村間だけでなく

農村内にも大きな経済格差が生まれていることでした。

特に母子家庭、父子家庭にはそれが顕著に現れています。

 

明日はアチャー(長老)にお話を聞く予定!

ではでは!!

家庭訪問3日目!

今日は土曜だったので、平日お家に両親が居ないお家に訪問してきました!

3家族どどん!

Thel.jpgPisey2.jpgVeasna.jpgのサムネール画像

  

調査の様子はこんな感じ!

今日は小林さんがインタビューに同行してくれたので、撮っていただきました♪

interview.jpg

 

さて、今日の調査では意外なことが分かりました。

クラウ村では農業が主産業。

そこで将来子どもたちに農業を続けて欲しいか、という質問してみました。

すると3家族中2家族は続けて欲しくないというのです。

理由は、子どもたちには楽にお金を稼いで欲しいから、というもの。

自分達のように苦労してほしくない、と。

日本では農家の跡継ぎ問題が出ていますが、その初段階は親の子どもを思う気持ちだったのかもしれませんね。

なんだかしみじみ・・・・

 

してもいられませんね。

なんたって今日は中国正月ですからね!

そこら中でどんちゃん騒ぎ!!

写真をせがまれたので撮りました。

それが、これ。。。。。

どーーーん。

ChineseNY.jpg

これでいいのかしら・・・・!

すごく不安!!

まぁいっか!!!!

というわけでHappy New Year!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

そして明日はオフ!

ゆっくり休んで明後日の調査に備えますーーー!

ではでは。

クラウ村の家庭訪問調査も2日目。

今日は2家族にインタビューをしてきましたー!

Keut(1-2).jpgのサムネール画像  Sar(3-6).jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

これまでで6家族のインタビューが集まりました!

当たり前ですが家族によって状況は様々です。

これをどうやってまとめていこう・・・!!

悩みどころです><

 

午後は日本からツアーのお客様がいらっしゃいました。

1.jpgのサムネール画像

 

ちょうどソピー先生の英語の授業中だったので見学!!

2.jpgのサムネール画像

そこで少しだけ、私からクラウ村の子供たちについて調査で分かったことをお話をさせていただきました。

元小学校の先生や元保母さんといった方々もいらっしゃって、非常に真剣に聞いてくださいました。

 

その後は、子どもたちに手遊びと歌を教えてもらいました。

3.jpgのサムネール画像

子どもたちも始めての手の動きにとまどいながらもなれると楽しそう♪

「幸せなら手をたたこう」に続く手遊び歌。

子どもたちのレパートリーが増えましたー!!

折り紙の本と折り紙も頂きました。

すごくキレイなバラの花も折ってきてくださったので(1つ折るのに20分もかかるそうです!)

これは近いうちに早速運動会を開催して子どもたちへの景品にしたいと思います!!

 

最後は集合写真!

4.jpgのサムネール画像

今日は本当にありがとうございましたーーー!!

 

 最後に。

今日見つけたザ・カンボディアンサラダバー。

5.jpgのサムネール画像

もっさり。

これ、全部香草でした・・・

カンボジアの方は香草大好きです。

これをなんにでも入れてしまいます。

ヘルシーですね!!

 

以上、本日のレポートでしたー!!

データ整理もなんとか終わりましたよ!!

ということでいよいよ次の段階は生徒の家庭を訪問してお家の方へのインタビュー!

久しぶりのクラウ村調査だーーー!!!

 

ちなみに今日は日本から女性のお客様がいらっしゃいました。

これから3日間クラウ村に通って3日目に折り紙を教えてくれるそうです。

大学4年生の小林さんです!

kobayashisan.JPG

子どもたちともすぐ打ち解けて一緒にバレーボールをしたりしていました!!

私も前から混ざってみたかったのでトライしてみました。

volleyball.JPG

子どもだと思って侮っていたらとんでもない実力・・・

遂には裸足になって本気のバレーボールでした!

 

さて、調査ですが、今日は4世帯にインタビューを行ってきました。

Kie.jpg Noch.jpg Peach.jpg Ven.jpg

 

 

 

 

 

 

 

前回の調査で100人にインタビューした子どもの家庭で、9分類した中から更に18家族に対象を絞りました。

上の家族はその中の4家族です。

この分類は、家族構成と観光産業とどう関わっているか、ということに重点をおいたものです。

インタビューでは家計の事から仕事、子どもや将来の展望、過去10年の身辺の変化について質問しています。

今日は初日だったので、手探り状態。

どういうところに注目をしていいのか模索しながら質問をしていきました。

そして学んだこと。

 

どんな小さな疑問でも見逃すことなく聞いてみること!!!

 

です。

インタビューって小さな質問から予想以上の答えが返ってくるんですね。

村に入っていってインタビューしていなければ気が付かなかったこと!

私からしたら大発見です!

 

さて明日はどんな発見があるものか!

では、また!!!

こんにちはー、クラウ村調査隊長ことインターンの瀧です!!

一昨日、昨日と調査はデータ整理の段階に入りました。

約100人分のデータを整理するのは大変です!!

 

今回のインタビュー調査で集めたのは、英語レベルや遺跡に関する子どもたちの考え、将来の夢、家族構成や身長、体重などの基本情報。

これらの情報はこれからJSTのコミュニティセンターでの教育カリキュラムを充実させるために使っていくことになります。

更に今後はここから調査対象を絞って、家族を対象にインタビューをしていく予定です。

この家族インタビューでは、クラウ村の家庭がどういう状況なのかを把握すると共に、

私の研究テーマである、『観光産業と地元住民の共生』についても調べていくつもりです。

 

さてさて、そんなデータ整理中1日目には日本人のお客様2人がクラウ村に遊びにいらっしゃいました!

美しいお二方、岡田さん、山下さんです。

まずは水上小屋でご飯...

lunch.JPG

水上小屋で食べるご飯は格別です!!

あまりの心地よさに・・・

hammock.JPG

ハンモックでお昼寝タイムです♪

私も失礼させていただいて・・・お昼寝してしまいましたー!!

sleeepy.JPG

よく眠れました!!!

 

その後は子どもたちのもとへ。

丁度英語の授業中!ということでキレイな発音で岡田さんがちょこっとだけ授業をしてくれました。

teachermari.JPG

子どもたちも嬉しそうにリピート。

岡田さん、ありがとうございました!!!!

 

最後は子どもたちから歌のプレゼントも頂きましたー!

カンボジア語だったので一緒に歌えなかったのが残念ですが、メロディは知ってる歌ばかり。

一緒に手を叩いたり、見よう見まねで楽しみました。

singing.JPG  singing2.JPG

 

2人のお客様に子どもたちも嬉しそうでした!

また是非遊びに来ていただきたいですねーー♪

 

ではでは、私は引き続きデータ整理を続けます。。。

早くクラウ村にインタビューに行きたい!!!!

瀧でした!

 

1月末から、3週間の予定で、JST初のインターンとして、アンコールクラウ村の子供たちの調査を行っている大学3年生の瀧さん。

昨年夏に続いて、カンボジアは2度目だそうで、もうすっかり村に溶け込んでいるようですね。

そんな瀧さんは、甘いものには目がないとのことで、おっきなチーズケーキもぺろりと平らげ、周りを驚かせています。

特に、甘いものを目の前にしたときの、幸せそうな笑顔!!!

ついつい、写真に撮ってしまいました。

 

100207.JPG 

 

週末なんて関係ない!

今日も絶好のインタビュー日和でした。

調査も5日目を迎え、インタビューの数も集まってきましたよー♪

では、今日もクラウ村の様子をお伝えしまーす!

 

いつもと同じく9時半に村に到着。

そこからインタビューをはじめ、午前中は10人にインタビューが出来ました。

 

お昼休みに入るとソピー先生から「もう一回家に来てくれないか」と言われお家へ。

訳を聞いてみると、カンボジアの習慣では生まれたての赤ちゃんの居るお家に伺った時は、

赤ちゃんの手足に唾をつけないといけないらしいのです!

それによって子どもの健康が保たれるんですって。

逆にそうしないと病気になったりしてしまうそう。

昨日赤ちゃんが夜泣きをしていたので、ソピー先生は心配になってしまったみたいです!

良いお父さんだ!!!

なので、「ごめんねー><」って良いながらその風習に従ってきました。

でもそれでお礼を言われるって何だか変な感じです!

 

午後のインタビュー直前にはチュムナンちゃんという女の子が私たちにお家で採った、

ミルクフルーツと青マンゴーを持ってきてくれましたーー!!

mangoes.JPGのサムネール画像のサムネール画像 milkfruits.JPG

 

 

   

  ↓チュムナンちゃんです♡♡♡

Chumnanandmilkfruits.JPGのサムネール画像  

ミルクフルーツはまだ挑戦してませんが、青マンゴー、酸っぱかったけど美味しかった!

子どもともちょっと仲良くなれてきましたーーー!

 

そして今日は子どもたちの大好きな絵画教室!!

インタビューをちょっと抜け出してのぞきにいってみました。

DSCN5925.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな上手!

というか独特の感性をみんな持っているのです!

↓子どもたちの描いた絵をいくつか紹介します♪

lady.JPGのサムネール画像 DSCN5930.JPG

 

 

 

 

 

 

flowers.JPG

 

nausika.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花から、女の子を書く子も居ればカンボジアのピカソ!?っていう子も居るし、ジブリの風の谷のナウシカに出てきそうな絵を描く子も居ます。

 

中にはデザインとしてそのまま商品化できるんじゃないの!?っていうぐらいの絵を描く子もいました。

みんな本当に真剣になって絵を描いています。

 

友達と離れて、一人で絵に集中していたり、歌を歌いながら絵を描いたり。

クラウ村だから見れる光景なのかな。

私も童心に帰って絵を描いてみたくなった日でした。

 

そういえば子どもたちの笑顔を撮る方法、もう2つ見つけました!

 

その一、名前を聞きながら撮る

その二、取る側が変な顔をして笑った顔を撮る

 

特にその二は言葉が分からなくても笑ってくれるので非常に有効であるということが分かりましたw

ふふふ。

というわけでこの作戦で行きたいと思います!

明日はお休み!

明後日からまた調査再開です。

今度は調査の方法を少し変えて、家族単位でインタビューに臨みたいと思います!

では、また!

 

良い週末をーー!!!

調査も4日目!

今日も午前中から村に行って子どもたちにインタビューです。

しかし!午前中にインタビューできたのはたったの2人!!

午前中の時間が1時間も余っちゃった!ということで、

インタビュー中に英語-クメール語の通訳をしてくれている、コミュニティセンター英語教師、ソピー先生のお家に突撃訪問をしてきましたーーーー!!

ソピー先生は2年前に結婚して、現在奥さんと2人のお子さんの4人家族で暮らしています。

コミュニティーセンターから程近いところにある木のお家がソピー先生の家。

↓アヒルがお出迎え!

ducks.JPG

↓こちらがソピー先生の奥さんとお子さんです。

hisfamily.JPG

↓ちっちゃなゴジラ!!!お兄ちゃんです。

gozila!!.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像  

↓10日くらい前に生まれた赤ちゃん!妹です♡♡♡

baby.JPG  

子どもたちとも遊んでもらい、結婚式の写真も見せてもらい、最後に

↓家族全員集合!幸せ家族でしたーーー!

all familymembers.JPG  

 

午後はちゃんとインタビューをしてきましたよ!

今日の目標は子どもたちの笑顔を撮ること。

というのも、私はインタビューを先生に通訳していただいているので、なかなか子どもたちとの距離が短くならないのです><

せっかくインタビューしてるからには仲良くなりたい!!

というわけで、色々ためしてみた結果、こんな感じ!!

123!!.JPGのサムネール画像

かわいいでしょ??

カンボジア語で1,2,3を言ったらこの表情!

明日も使ってみようかな。

でもやっぱりカンボジア語が喋れるようになりたい・・・!

 

今日までで68人のインタビューを集めることができました。

目標100人なのであと30人強!

明日、そして8日にも調査に行って集めまくってきます!

子どもたちとも仲良くなるぞーーー!

ではでは。

こんにちは、クラウ村調査担当インターンの瀧です!

 

インタビュー調査3日目のご報告です!

 

今日の調査は午後からのスタートでした。

 

JSTカンボジア人スタッフのソパリーさんがお休みだったので、JSTスタッフの吉川さんがついてきてくれました。

 

 

 

4brothers.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のインタビュー風景です!↑

 

今日は4人兄弟が一緒にインタビューを受けに来てくれました!

 

名前と顔を一致させるのが大変><

 

でも、4人の兄弟がみんなコミュニティセンターで勉強したり遊んだりして育っていくのかー、

 

と思うと何だか嬉しいなと思った今日でした♪♪♪

 

 

 

そして今日は子どもたちの笑顔を撮るにはどうしたら良いのか、吉川さんに教えてもらいました!

 

吉川さん、子どもたちの笑顔を撮るのがとっても上手なのです。

 

 

smile!.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いてみると、コツは会話中に見せる笑顔を撮ることだとか。

 

早速明日から実践してみたいと思います!

 

子どもたちの笑顔をたくさん撮ってきますね♪♪♪

 

目指せ、笑顔メーカー!!!

 

 

では、また明日!!

こんにちはーー!

2日前からクラウ村での調査が本格的に始まりましたー!!

インターン生瀧が引き続きご報告いたします。

 

この調査では5日間、JSTがクラウ村に建てたコミュニティーセンターに通う子どもたちに、インタビューを行っていきます。

時間は朝の9時半ぐらいから2時半まで。

先生たちが毎朝子どもたちを教室に集めて、私と英語の先生、そしてJSTカンボジア人スタッフのソパリーさんと二手に分かれて一人ずつインタビューをしていきます。

IMG_0117.jpg

インタビューを始めるとこんなに感じになります!

みんな興味深々ですね!

午前中は11時になるとお昼休みで子どもたちは家に帰っていきます。

にぎやかだった教室もとっても静か・・・

IMG_1698.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから2時間のながーい昼休みです。

私たちもご飯を食べたり、ココナッツを飲んだり・・・

1時からまたインタビューを再開。

その前にも子どもたちは続々と集まってきます。

それぞれバレーボールをする子もいれば英語の練習をする子も居ます。

IMG_1701.JPGIMG_1710.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事午後のインタビューも終了しました。

 

さて、今日は午後からの調査!

3日目もいってきます!!!!では!

こんにちは!

JSTに先月29日からインターン生として来ました、瀧文香です!

これから3週間、JSTにお世話になります。

どうぞよろしくお願いします!

 

さてさて今回の主なお仕事は、クラウ村のコミュニティーセンターに来る子どもたちのデータベースをつくること。

クラウ村での調査です。

今日はその事前準備として、クラウ村のセンターに行って、男の子にインタビューをしてみました!

その名も!!!

ボラくん!!!

 

質問させてくれる子を募ったら、真っ先に!元気よーく手を挙げてくれました!

英語の先生にも手伝ってもらって質問をし