About JST
JST News!
TOP >> JST News!

少し時間が空いてしまいましたが

NPO法人オアシスの方々の

活動レポート最終回です!

 

6日目バイヨン中学校にて

行われた音楽授業についてご紹介します♪

 

さっそく授業の話をする前に

授業前の生徒たちの様子を少しだけご紹介!

 

校長先生が音楽の授業を受ける生徒たちを

集めて何やら指示を出していると思ったら...

176191

生徒たちが急にどこかへ大移動...Σ(・ω・ノ)ノ!

176192

生徒たちが進んでいく方向へついて行ってみると

そこは売店のあるスペース。

176193

朝ごはんを食べてきていない生徒もいるのでしょう...

おかゆのような食べ物を売っているお店は大盛況。

176194

176195

別の場所でも朝ごはんを食べている生徒たちの姿が...

176196

さあ、

朝ごはんを食べてパワーを蓄えたら

清水先生による今回最後の音楽授業の教室へ♪♪

 

まずは≪リズム打ち》から授業スタート。

176197

3回目の授業ということもあり

清水先生が奏でるリズムを真似るのにも

慣れてきた様子の生徒たち(^^

 

リズム打ちをした後は

初回の授業からやっている

Arapiyaの歌を声に出して歌います♪

 

今回は新しく歌いながら4拍子のリズムを刻む練習もしました。

その際に登場したのは、清水先生が持ってきてくださった

≪タンバリン≫!

 

ここでタンバリンを持った

ある男の子の弾ける笑顔をご覧ください!

176199

この写真を見ているだけで音楽授業の

楽しい時間がよみがえってくるようです()

 

リズムを楽しむ時間が終わったら...

清水先生からArapiyaの間違いやすいポイント

について説明があり...

1761910

個人練習の時間となりました。

 

できるようになった生徒が

隣の生徒に教えてあげたり...

1761911

何人かで一緒に弾く練習をしていたり...

1761912のサムネール画像

何度か間違えても

諦めずに練習し続けたり...

 

真剣に練習した後はグループや

個人で全体に向けて成果を発表!!

 

実は個人練習のときに

最初から最後まで曲が弾けるようになった子には

手に青いシールが貼られました!

17619131761914

あるクラスで弾けるようになった子たちは

この写真で手を挙げている生徒たち。

1761915

よく見てみると

個人練習の時間に別の生徒に教えていた生徒や

数名で練習していた生徒たちが手を挙げていました!

 

片付けの時間となっても

練習を続けたい様子の生徒を見て

授業がこれで最後であることを少し

寂しく思いました。

 

なぜなら通常時インターン生が担当する音楽以外に

バイヨン中学校で音楽の授業は無く、

全ての生徒が音楽を楽しむ時間があるわけではないのです。

 

今回オアシスの清水先生の授業見学を通して

バイヨン中学校でもカンボジア国内の他の学校でも

現状よりも学校教育に音楽が取り入れられていくようになれば

いいなと強く思いました。

 

担当している音楽授業でも

今回学んだことを活かして

より良い授業をしていきたいと思います!

 

 

オアシスの先生方、今回も

たくさんの素敵な授業をありがとうございました!

こんにちは☀

日本では夏至も過ぎ、本格的に暑くなってきたのではないでしょうか。

4月末に日本からカンボジアにやってきた時は、カンボジアは常に暑いな~と感じていましたが、最近では「雨が降ると涼しく過ごしやすいな~」と少しの気温の変化に喜びを感じるようになりました。

 

しかし、太陽が照り付けるとやっぱり暑いです....

外で過ごすには、何か涼しくするものが必要ですよね。

そこで、先週の土曜日のバイヨン中学校の授業では、

暑い夏のお伴、団扇をつくりました♪

今回はじめて行った美術の授業ですが、30人ほどの生徒が集まってくれました!

 

団扇と言っても、本格的な竹や和紙を使用するのは難しいので....

紙皿と竹箸を使ってつくりました!

 

紙皿の裏に、好きな絵を描いてください~!

と言うと、各々真剣に色鉛筆やマジックペンを使用して好きな絵を描き出します...

201706261.JPGのサムネール画像201706262.JPG

現代アートにありそう....

と思わせるような独創的な絵を描く子もいました。

201706263.JPG291706268.JPG


同じ時間に行っていた音楽の授業でやった楽譜にも、オリジナルのかわいい絵を描いていました!

日本とカンボジアの国旗も!なんだか嬉しいですね~

201706264.JPG

絵を描き終えると、竹箸を接着して、

さっそく自分たちがつくった団扇でパタパタ扇いで涼む生徒たち!201706265.JPG

 授業終了間際まで絵にこだわりを持つ子もいて、

何事にも真剣に取り組む姿勢に感動しました。

201706266.JPG

そして、最後にはみんなで写真を撮りました♪

それぞれの個性が絵から伝わってきます。(写真をアップにすると、生徒たちの表情や団扇の絵もはっきり見られると思います...)

201706267.JPG

 

今後も美術の授業を通して、

自分を表現する楽しさを感じてくれると嬉しいですね~


来週もまた

バイヨン中学校の生徒たちの様子をお届けします♪

楽しみに!

 

本日619

バイヨン中学校の運動場の気温、

何度だったと思いますか?

 

気温をはかってみると...

なんと44.8°!はじめて見る数字に驚きました。

 

そんな中、神崎先生による

今回最後の体育授業が行われました。

 

準備体操をしている生徒たちを見渡してみると

とても小さな男子生徒がいました。

201706191.JPG

年齢も多様で、先輩後輩が混じってサッカーをしているようです。

身体が小さいなんて彼には関係ないようで、。

自分の背が肩にも及ばないような生徒の中にも、

果敢に飛び込んでいきます!201706192.JPGのサムネール画像201706193.JPGサッカーをしていると、他のクラスの男子生徒がやってきて、

ゴール裏で見学をはじめました。

ネットはないし、「危ないな~」

と思われるかもしれませんが、

彼らには関係がないようで、

真剣なまなざしで試合を見つめていました!

201706194.JPGのサムネール画像

 1時間目が終わると、運動場でサッカーをやりだす先ほどの男子生徒たち。

201706195.JPGのサムネール画像

今日は幸運なことに、シェムリアップにあるプロサッカーチームSoltilo Angkor F.C.で

インターンをされている平出直樹さんが授業に参加してくださいました!

サッカー経験が豊富な方とプレーができるなんて、

貴重な体験ですね!生徒たちもとても楽しそうでした♪

201706196.JPGのサムネール画像最後には生徒たちの日本語での「ありがとうございました!」

という元気の良い挨拶で終わりました。

201706197.JPG

太陽が照りつける中、指導をしてくださり、

神崎先生、本当にありがとうございました!

初日にお会いした時よりも、肌がこんがりと小麦色になっており

先生の熱血さを感じました。



6日目でオアシスさんの活動も最後でした。

次回は11月。また、生徒たちもオアシスのみなさんに

元気な姿をお見せできるといいですね!



NPO法人オアシスの皆様

暑い中でのご指導

本当にありがとうございました!



本日もNPO法人オアシスの方々の活動についてご報告させていただきます。

 

5日目バイヨン中学校では

神崎先生による体育と

浦野先生による数学の授業が

行われました。

 

両方の授業を中心に

5日目の様子を写真でご紹介していきます。

 

まずは体育の授業

 

照りつける強い日差しの中も

生徒たちは元気いっぱいグラウンドで

サッカーの授業を楽しんでいました!

 

男女わかれての練習の際、髪の短い女の子を見かけました!

立ち姿がすごくかっこよくて思わずシャッターを切ってしまいました!

176181

カンボジアでは髪が長い女性が美しいとされていることもあってか

生徒たちも髪が長い女の子がほとんどですが、

髪が短い方が暑いカンボジアを快適に過ごすことが出来そうですね!



試合形式の練習ではある発見が!

チームわけをはちまきでしていました!

176182男の子が試合のときは

女の子たちがその様子を見ていて

自分と同じ色のはちまきのチームが

ゴールを決めると大盛り上がり!

 

写真ではその様子が伝わりにくいかもしれませんが、

真ん中あたりにいる女の子がガッツポーズをして

喜びをかみしめています!!!

176183

女の子たちは応援だけでなく

試合にも、もちろん全力投球!!

 

スローインだってお手の物

176184生徒たちはサッカーが大好きなようで

授業と授業の合間には制服姿の生徒たちが

ボールを追いかける姿が見られました!

176185.jpg

実はバイヨン中学校の体育の先生も一緒にやっています!

 

バイヨン中学校の生徒が地元のサッカーチームで

プレイする日もそう遠くないかもしれませんね...!

 

ここからは数学の授業の様子をお伝えします!

この日も3年生2クラスで魔法陣をテーマに授業が行われました!

176186魔法陣

英語ではMAGIC SQUARE

というのですね!

176187

生徒が答えを書くのを見守る浦野先生。

176188男の子の解答に

「意見があります。」と

手を挙げたのは別の女の子。

 

男の子の書いた答えは間違いだったようです...

 

けれど手を挙げて前に出て答えを書く

その勇気は素晴らしかったです!


 

授業が行われているとき、

別の教室ものぞいてみると

そこでは理科の杉浦先生が

バイヨン中学校の校長先生と理科の先生に

顕微鏡の使い方をレクチャーしていました

176189

せっかく顕微鏡があるので

バイヨン中学校の先生方が使い方を覚えて

多くの生徒たちが授業で

使えるようになるといいですよね!

 

オアシスの先生方の授業の後には

インターン生の音楽授業があり、

清水先生が来てくださいました!

 

ピアニカできらきら星を演奏したのですが、

清水先生がタンバリンを持ってきてくださったおかげで

何十倍も楽しいきらきら星の演奏をすることができました!

1761810

バイヨン中学校でのオアシスの方々の活動も

残り1日となりました!

 

最終日の様子もお伝えしますので

お楽しみに!

本日、教員養成学校体育授業最終日でした!

午前7時半から2時間、午後14時から2時間の

4時間にもおよぶ授業が行われました!!

 

1クラス2時間もあるので、内容も盛りだくさん!

今回はリレーの練習だけではなく、

日本の運動会でもお馴染みの「竹取合戦」や「台風の目」

の競技も練習しました!懐かしいですね~

 

今回はいつもとは少し異なったスタートダッシュの練習をしました。

寝転がった状態から

「よーい、ドン!」で立ち上がり、一気に走りだす。

こんなスタートダッシュをしたことがないため、驚く生徒たち!

戸惑いながらも、楽しそうに走りだしていきます!

201706180.JPGのサムネール画像


IMG_8961.JPG

つづいて、バトンパスをしながらのリレーの後は、

「でんぐりがえし」をしました。

なぜ?と思われたかもしれませんが、

実はこの「でんぐりがえし」、走るのにも効果があるそうです!

 

「でんぐりがえし」をやったことのない学生たち...

皆とても苦戦していました!

しかし、何度か練習をしていくとできるようになる学生がほとんどで、

できるようになると、達成感にあふれた笑顔を見せていました!

20176182.JPG

練習をしてできるようになったリーダーが、他の学生に教えています♪

 

どの学生も諦めず、できるようになるまで練習をつづけていました、

とても微笑ましかったです。

201706183.JPG

2時間目は、ながーい竹をとりだし、

「竹取合戦」と「台風の目」を練習!

 

一列にならんで、「よーい、ドン!」で竹に目がけてダッシュ!

最後には残り一本の竹を全員で取り合うなど、

熱の入り方が本番のようでした!

↓砂埃がすごいですね(笑)

201706184.JPG

まだまだ学生たちの熱はおさまっていません!

続いての練習は「台風の目」です。

一本の竹を4人で持ち、2つのコーンをぐるっと回って駆けていく!

少しコツが必要な競技ですが、チームごとに作戦を考えながら

どうしたらうまくできるのか話しあう姿もみられました。

201706185.JPG

授業の最後はゲームをしました。

金田先生が「2」と言われたら、2人チームをつくり

数に合わせたチームを作るゲーム。

もし数通りのチームができず、

あまった人はゲーム終了というもの。

201706186.JPG201706187.JPG

教員養成学校の運動場はかつてゴミがあちらこちらに落ちており、

とても運動会ができるような状態ではありませんでした。

しかし、前回の運動会で活躍してくれた先輩の学生や先生

オアシスさんが協力して綺麗になり、

運動会を実現することができました。

 

運動場だけではなく、学校全体を綺麗にする

ということを心掛け、運動会をつくりあげてくれた人々の思いを

受け継いで行って欲しいというものでした。

 

次回オアシスさんが来られるのは11月。金田先生の思いが学生たちに伝わり、

今回学んだことを学生自身でさらに研究し、

次回オアシスさんがいらっしゃる時には、

驚かれるぐらい成長できているといいですね!

201706188.JPG

最後には学生皆からの笑顔で金田先生への「オークンチュラン(ありがとうございました)」

ということばで閉められました!


また11月、教員養成学校の

学生たちの様子をご報告すると思いますので

お楽しみに!




こんにちは☀


本日もNPO法人オアシスの方々の

活動をご報告いたします!



はじめに、今回2回目の教員養成学校での体育授業について!


前回の授業で出されていた

「インターネットでリレーのプロ選手の走り方を見てくること」

「カメラ付き携帯を持ってくること」

という宿題は、果たして皆やってきたのでしょうか...?

 

学生たちに尋ねると....

答えは「オッテー(いいえ)

金田先生も「ああ...」と少しあきれ気味(笑)

学生たちに再度「なぜその宿題をやる必要があるのか?」

ということを伝えました。

次回はしっかりと全員が宿題をやって来てくれるといいですね!



 ところで皆さん、

"クラウチングスタート"というものをご存知ですか?

よくオリンピックの陸上競技でも見るこの姿!


201706161のサムネール画像地面に手をつき、かがんだ形をとるスタートの方法のことです↑

 

400m以下の競技ではこの方法でスタートするのが

競技規則で決まっているようです!

このポーズ、今までやったことのない人からすると

少し難しいですよね...

 

学生たちも、手の置く位置や足の延ばし方等を理解するのに困難な様子だったため、

実践からの金田先生による

綺麗でなおかつ早くダッシュできる

フォームのつくり方の指導を受けました

201706162のサムネール画像

手はスタートラインに沿う様に並べ

前脚は曲げ、後ろ脚は"set"という掛け声で少し伸ばす!

伸ばし過ぎはダメ!

学生たちのスタートダッシュの仕方を見ながら、

細かい改善点まで金田先生が指導されていました!

 

学生たちも、しっかり見えるようにと立ち上がって

フォームをチェック!

201706163のサムネール画像

スタートダッシュの仕方を学んだ後は...

いよいよリレー開始!

さっそく勉強したクラウチングスタートで切りだす

ファーストランナー!set!!

201706164のサムネール画像

それにつづき、バトンをパスしながら

次々へとランナーがトラックを駆け抜けていきます!!

201706165のサムネール画像

少し息をきれさせている学生もいましたが、

バトンをしっかりと握り、ニコニコしながら走っていました♪

一生懸命駆けていく姿をみて、練習だけれど

本番のように「がんばれ~」と応援してしまいました!

 

今日は気温が暑く、学生も先生も授業が終わった後は

ヘトヘトになってしまいました。次回は少し涼しいといいですね~

 

そして次回の授業は今回最後の授業です!

1クラス2時間づつあり、少し大変ですが

最後まで金田先生の貴重な授業を

真剣に取り組めたらいいですね♪



続きましてバイヨン中学校での

活動についてお伝えします!

 

朝、車で

バイヨン中学校に着くと

生徒たちだけでなく、

お坊さんや親たちの姿が...

 

実はバイヨン中学校の生徒たちの

パソコン授業の修了証書の授与式が

行われていたのでした!

 1761501

会場となる教室は参加者でぎゅうぎゅう詰め。

外に座っている生徒もいたほどです\(o)/!

1761602

賞状を授与される生徒たち..

1761603

 生徒たちが授与された賞状はこちら

 1761604

賞状を手にした生徒に写真を撮らせてもらうと

笑顔を見せてくれました(*^-^*)

 1761605

式典と同時並行で行われていた授業は

体育・数学・音楽の3教科。

 

その中から浦野先生による数学の

授業について少しご紹介します!

 

授業で扱った内容は魔法陣!

 1761606

この写真のように生徒が前に立って

他の生徒に説明するような場面もありました!

 

問題がだんだん難しくなると

生徒たちも頭を抱えていました...

 1761607

しかし、ちゃんと正解にたどりついている生徒もいました!


私も少し問題に挑戦してみましたが

よい頭の体操になりました! 




以上、

連日オアシスの方々による授業を

見学させていただき、生徒たちと

一緒に学んでいるJSTインターン学生の堀と豊田でした。

 


本日もNPO法人オアシスの方々の

カンボジアでの活動について報告します。

 

3日目はバイヨン中学校で

体育・理科の授業が行われました。

 

本日は筧先生による理科授業についてご紹介します。

 

今回の授業のテーマは「細胞」について!

 

授業の内容についてご紹介する

その前に、ある出来事について書きたいと思います。

 

授業前ぞくぞくと教室に

生徒たちが集まり始めましたがイスが

足りません!!!!

 

と生徒たちはそれに驚いた様子も見せず

他の教室からイスを運び始めました。頼もしい!

 

20176166

 

生徒全員が座れたところで授業開始!

 

細胞については生徒たちが教科書で

学習したことがあるということで

今回は顕微鏡を使って実際に細胞を見てみる!

という授業になりました。

 

今回顕微鏡を使って観察するのは

頬の内側の細胞、たまねぎの細胞、葉の細胞の3つ。

 

20176167 

ちょっとわかりにくいですが

この男の子、口の中の細胞を取っています。

綿棒を口の中に入れすぎて写真では綿棒が確認できません(笑)


たまねぎ、葉はピンセットで取って

スライドグラスの上にのせて

葉以外には酢酸カーミンをかけて

カバーガラスをかけて...

 

どの生徒もとっても真剣!

20176169

201761611201761610 

あとは顕微鏡にのせて見るだけ!

といいたいところですが

顕微鏡の調節はそんなに簡単ではありません。

 

ましてや初めて顕微鏡に触れる生徒たちです。

 

先生方の助けも得ながら

顕微鏡の使い方を教わり、

順番に顕微鏡をのぞいていきます。

 

初めての顕微鏡に生徒たちは興味津々。


201761614

 201761517

細胞を自分の目で見た後は

細胞のスケッチ。


201761615のサムネール画像

 201761616のサムネール画像

どの生徒も上手にスケッチしていて

観察力と表現力がすごいなと

感心してしまいました。

 

ただ教科書を見てそれを覚えるのではなく

実物を自分の目で見て確認することで

生徒たちの理解が深まったことは

間違いありません!

 

そして授業後には

筧先生とバイヨン中学校で

理科(生物)を教えている先生が

お話をする場面もありました。

 201761618

これを機にバイヨン中学校でも

どんどん実験等でより深く教科書の内容を

理解できるような授業が増えていったら

いいなと思います。


こんにちは☀ 


NPO法人オアシスの方々の

カンボジア2日目の活動は

バイヨン中学校での体育・理科・音楽授業

教員養成学校での体育授業

という内容でした。


その中で今回は、

金田先生による教員養成学校での体育の授業についてご紹介します!

 


まずは、ラジオ体操から...

音楽はないですが、「モイ、ピー、バイ・・・」の掛け声に合わせて準備運動!

ラジオ体操を知らない学生もいるようで

見たことのない動きにクスクス笑いながら体をクネクネ

201706151のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


続いて、いよいよリレーの練習。

スムーズにリレーを行うために重要なのは「バトンパス」が上手にできることです!

8チームに分かれて列をつくり、

列ごとにパス回しの練習開始!

201706152のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

バトンパスのポイントは2点!

「受け取る側の手の構え方」そして、「人との距離の取り方」です。

キャッチする人とパスする人

お互いに相手のことを考えなければ上手いパスはできません!


 そしていよいよ、リレー開始!

オアシスさんの提案で、

前回の運動会よりもリレーのトラックが大きくなり、距離も少し長くなりました。

スペースもでき、とても走りやすそうでした!

キャッチ、走る、パスの繰り返し!

自分のチームを応援しながら、皆とても楽しそうに行っていました♪

201706153のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


リレー後

チームごとに並んでいた列を見てみると、なぜかリレー前より人数の多いチームが...

8チームあったのが7チームに減っている...

困惑する先生たち....

201706154のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

学生たちに話を聞くと、謎は解けました!

実は、チームごとではなく、到着順に列をつくって並んでしまっていたのです。


 


日本では、10人いたら10人こうするだろう...

というような「あたりまえ」と思うようなことでも、

それが「あたりまえ」の考え方ではなかったようです。

体育のこんな小さな部分からも気づかされることがありました...


 


 午後は雨が降り出し、外での授業は中止...

ピロティーに移動をし、ストレッチとバトンパスの練習をしました!

はじめて見る日本式のストレッチに、

少し不思議だったせいか、笑い声がちらほらと聞こえてきました....


 そこで金田先生から、

「ストレッチを怠ると怪我に繋がるから、真剣にやるように」

との注意を受け、まじめな顔になる学生たち!

201706155のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像



はじめて習うこともあり、少し困惑してしまう学生もいましたが

どちらのクラスの学生も笑顔で、リレーを楽しんでおり、

本番の運動会ではどんな活躍をするんだろう~

と今からわくわくしてしまいました♪


 

次回までに

「プロのリレーの試合を観てくるように」

という宿題が出されました。

上手い人のプレイを見ることで、

どうしたらリレーをうまくできるのか、

ということを自分たちで気づき、

それを次回の授業で活かすことができればいいですね!!


 


次回もお楽しみに♪


 


 


 


 


 





みなさま、こんにちは。

 

一昨日からカンボジアに来られている

NPOオアシスの方々の活動報告を

インターンの堀、豊田からさせていただきます。

 

活動1日目となる本日は

午前中バイヨン中学校での体育・音楽の授業

午後シェムリアップ教員養成校での打ち合わせ

が行われました。

2017061415のサムネール画像

 

バイヨン中学校では校長先生との打ち合わせをし、

さっそく体育の授業と音楽の授業が始まりました!(^^)!

 

次は清水先生による音楽授業についてです。

 

対象となるのはほとんどの生徒が

初めて音楽を勉強する1年生の生徒たち。

 

授業の1番初めは

生徒たちに「リズム」というものを

理解してもらうためにリズム打ちの練習。

 

最初は

Tan tan tan という短いものから

だんだんと複雑で長いものになると

なかなか生徒たちの手を叩くリズムが

合わなくなってしまいました。

 

そこで清水先生は一言。

「楽譜があると難しいリズムもわかりやすくなります。」

 

休むところと手を叩くところを

楽譜で確認することで

生徒たちのリズム打ちは断然よくなりました!

 

お次は単に手を叩くだけでなく、

机を叩いたり、叩き方に強弱をつけたり...

「体でリズムを学ぶ」

生徒たちの様子はすごく楽しそうでした(^^

201706149

 

2017061410.pngのサムネール画像


リズムの後は音の高さをお勉強。



清水先生の後に続いて

「ド~♪」 「ド~♪」と

声を出す生徒たち。

 

高い音になるとなかなか難しそうで、

高い音もきれいに出す清水先生にくぎ付け!

 

2017061412.png


音を学習した後は、

ピアニカで清水先生が言った音を出す練習。

 

「ソ~♪」(一部違う音もまじりながら)「ソ~♪」

 

ある程度音を出す練習をした後は

カンボジアの民謡"Arapiya"を学習。

 

一通り先生から曲を教えてもらった後は

個人練習の時間。

2017061413のサムネール画像



2017061414.pngのサムネール画像 初回の授業では曲の前半部を練習。

少しずつ弾けるようになっていく

生徒たちの吸収力には驚かされました!

 

最後まで曲を弾けるようになった生徒たちの

演奏を聞くのが今から楽しみだなと思います。


 

▶つづきまして、神崎先生によるサッカー授業についてご紹介します♪

 

まずは、「モイ、ピー、バイ...」という掛け声に合わせてウォーミングアップ!

毎朝行っているラジオ体操のためか、みんな慣れた動きをしていました!

201706141のサムネール画像

ウォーミングアップの後は、

2人ペアになり、ボールの止め方やヘディンングでのパスを練習しました。


人数調整のため私も参加することになってしまい、

久しぶりのサッカーに体が動くのか少し不安でしたが

やってみると、とても楽しかったです!

201706142

(↑ よく見ると中学生と一緒にヘディングをする大学生がひとりいます(笑))


 

その後は、ディフェンスを避けながらの3人でパス回し!

生徒たちのパス回しは、勢いとバランスがとても良く、

ディフェンス役に回ると、なかなかボールをカットできなくて大変そうでした...

201706143


そしていよいよ人数を増やし、66でミニ試合開始!


全員裸足なのにも関わらず、勢いよくボールを蹴る様子にビックリしました!

201706144のサムネール画像

彼らの足の形は少し特徴的で、足に合ったシューズが見つかりにくいのだとか!


 

女の子の中にはスカートでやっている子もいて、何をやるにも「やる気」さえあればできるんだな~と思いました。

男子も女子も勢いが良く、この試合に入るのは恐ろしいな...と思いました(笑)


 

最後には授業を受けた生徒たちの

「ありがとうございました」という日本語の挨拶で閉められました!

これからはさらに人数を増やし、大きな試合もやる予定です!

天候が良いといいですね♪


 


 


午後からは、教員養成学校で打ち合わせ!


 今後の運動会や今週行う体育の授業について

オアシスさんと体育の先生、そして前任の校長先生とお話をしました。

2017061416のサムネール画像

 打ち合わせが終わると...

金田さんから2年生の学生さん方へお話がありました。

内容は、今後の運動会について!

2017061417.JPG

運動会の一競技でもあるリレーに使われる掛け声、


「位置について」「よーい」「ドン」

カンボジア語でなんと言うかご存知ですか...



実はその掛け声がカンボジア語には存在しないんです!


 


そこで、オリンピックでも使われる英語での掛け声を

今後はここ教員養成学校でも使用することになりました!




 金田先生がおしゃっていた、

「この運動会がこの教員養成学校の中の先輩から後輩へと受け継がれ、ここで育った先生からカンボジアの子どもたちにも広がって欲しい。」

という思いがこれから受け継がれていくように、

学生皆で協力しながら計画をし、しっかりと準備が進められるといいですね!


 


そんな体育にも力をいれているこの教員養成学校で学んだ学生さんや、

ここで学んだ先生の教え子が2020年の東京オリンピックに出場しちゃうかもしれませんね!


それでは、今週は毎日ブログ更新をするので、

楽しみにしていてくださいね♪













みなさん、こんにちは!
カンボジアの野菜、果物といえば
何を思い浮かべますか?

今週のバイヨン中学校の日本語授業では
「~を食べます」という動詞と
野菜や果物など食べ物の名詞を
勉強しました。

いくつか絵カードを使いながら
名詞を黒板に書くと、いつものことながら
熱心にノートをとる生徒たち。

この生徒は絵も一緒に書いていました。
絵と一緒だと覚えやすくなりそうですね!

20176101
20176102
他に知っている野菜や果物があるか
生徒たちに聞いてみると・・・

野菜では空芯菜、
果物ではパパイヤという
東南アジアならではの返答が!

ところで、みなさん
空芯菜をご存知でしょうか?

私は初めて訪れた東南アジアの国が
ラオスだったのですが、
ラオスで初めて空芯菜という野菜を知りました。

それから東南アジアの野菜なのかと
思っていたところ、もともとは
中国の野菜だそうです。

プレアンコール時代、
カンボジアが扶南という名前だったとき、
中国とインドを結ぶ海のシルクロードとして
栄えていたという歴史があるのですが、
中国の影響は野菜にも残っているのですね。

空芯菜は名前の通り、
茎の部分が空洞の葉物野菜です。

暑さに強いという特徴を持ち、
夏バテ解消にもってこいで、
炒め物やお浸しなどでおいしく
いただくことができます!

20176103

こちらはCafe Moi Moiで
お出ししている空芯菜のにんにく炒めです。

機会があればぜひお試しください!

お次はパパイヤについて。

名前を聞いたことがあっても
実物を見たことや食べたことはない
という方も多いのではないでしょうか。

パパイヤの実はこちら・・・

20176104中身はこのような感じです・・・
20176105
調べてみると日本国内でも
沖縄等で生産されていたり、
輸入品が流通しているようですので
食べたことのない方はパパイヤを食べて
南国気分を味わってみてください。

空芯菜とパパイヤから話が膨らんでしまいましたが
話を授業に戻したいと思います。

動詞と名詞の勉強の後は
前回の授業で少しだけ話した
「梅雨」というテーマに関連して
「てるてる坊主」を生徒たちに紹介し、
白い紙を利用してみんなで
「てるてる坊主」を作りました。

20176106
集合写真だとわかりにくいのですが、
生徒たちの「てるてる坊主」は
個性豊かな仕上がりに。

2017610720176108
20176109201761010201761011201761012

雨が多い時期ですが、
みなさんも晴れてほしい日の前には
小さい頃を思い出して
「てるてる坊主」を
つくってみてはいかがでしょうか。

豊田

こんにちは!

6回にわけてご紹介してきた立教大学観光学部の学生さんたちによる"学泊"体験記も今回で最後となりました。


今回はモイモイ農園を訪れた際の体験記をご紹介します!

モイモイ農園ののどかな雰囲気が写真や文章からも伝わってきますよ♪


***************************************

 

moimoi農園

 moimoi農園には、水上テラス、水辺のテラス、パノラマテラスがあり、水辺のテラスにてmoimoi弁当を食べた。大きな机が何台も並んでおり、朝食を食べるのに便利だった。風の通りもよく、涼しく快適だった。パノラマテラスからは、壮大な景色を堪能した。どこまで続いているか見えない程広大な草原の中に水牛が何頭か見えた。裸足でくつろぐスペースがあり、皆で昼寝をした。昼寝という何もしない選択肢を通してカンボジアの豊かな自然やゆっくり流れる時間を感じることができた。


20170608.JPG
20170608.JPG

moimoiレストランからのお弁当


日本人が経営するmoimoiレストランから提供していただいたお弁当。中身は日本食に近くて、おにぎりには海苔がついていた。お弁当箱は丈夫だったので最後はお土産として持ち帰った。

201706083.JPG



***************************************


パノラマテラスでのお昼寝、とても気持ちが良さそうですね♪ 

私もモイモイ農園に初めて行った時には、土地の広大さとそこに流れる空気に言葉を失ってしまい、ただ景色をぼーっと眺めていました。


気持ちに余裕を持つことができなくなってしまうこともあるとは思いますが、モイモイ農園の植物や水牛がのびのびと生きている姿を見ていると、心が解放される気がします...


 



6回にわけてお送りしてきた立教大学観光学部の学生さんたちの体験記

いかがでしたでしょうか?


アンコールクラウ村という村で、そこに住む中学生や先生、村の人々と同じ空気を吸い、同じ味を味わう、それだけで学ぶことは沢山あるのではないでしょうか。


文章や写真だけでは伝えきることができない部分もあったと思いますが、学生さんたちが感動されたことなどを少しでも感じていただけていれば幸いです♪

この体験記を共有してくださった学生さん、ありがとうございました!




そんな学生さんたちが体験されたことを実際にやってみたい!といわれる方は、下記アドレスからJSTにお問い合わせください☟

info@jst-cambodia.net


時期によって様々な魅力を見せてくれるアンコールクラウ村へ、多くの方にお越しいただけることを楽しみにしています♪ 



最近、夜空を眺めることはありましたか

 

今回の"学泊"体験記では、四国から来てくださった徳永さん、桐村さんのおかげで特別に開催することができた天体観測についてご紹介します♪

少し画面を明るくすると、よりきれいに星空の写真をご覧いただけると思います♪


**********************************


天体観測の手伝い

 観測対象は、金星、月、ふたご座のカストル、おおいぬ座の散開星団、オリオン座の大星雲、プレアデス星団。空港の明かりが少し邪魔したが、カンボジアでしか見られない星も観測できた。

 カンボジアでは日本のようにわざわざ星を見るということはしないらしい。だからこそ子どもたちにとっては天体観測会は天体に興味を持ってもらうとてもいい機会だったと思う。

 いよいよ待ちに待った天体観測会。意外にもバイヨン中学校の生徒だけでなく、親や地域の人たちも大勢集まってくれた。子どもたちは初めて見る月のクレーターや星に興味津津だった。

 私個人もこんなにきれいな月や星を時間を掛けて見るのは久しぶりだったのでとても良い機会だった。朝方には木星や土星も観測できたそうだ。


201706052.JPGのサムネール画像

20170605.JPGのサムネール画像



天体観測会を行う日の日中に、月の授業が開かれて、少し見学した。ある生徒が「月にはなぜ水がないのか」という質問をしていた。彼らの月に対する関心は高いようだった。また観測を行う際に、太陽を直接覗いてはいけないなど、注意点について説明も行われた。


201706053.JPGのサムネール画像


*****************************************


バイヨン中学校の静寂な雰囲気の中で天体観測ができるなんて、想像しただけで羨ましいですね


時間がゆっくりと流れるバイヨン中学校だからこそ、時間をかけてじっくり観察できたのではないでしょうか。また機会があれば、天体観測も行いたいと思っています。


 

6回にわけてお送りしている立教大学観光学部舛谷ゼミの学生さんの体験記も次回で最後となりました。

 

次回は、「モイモイ農園」についての体験記をご紹介します♪

また時間がゆっくりと流れる、のんびりとした雰囲気をもったモイモイ農園を感じられますよ!

お楽しみに!

今回のブログではバイヨン中学校で
毎週土曜日に行っている日本語授業について
ご紹介したいと思います。

ある日の授業では
「~へ行きます/来ます/帰ります」
という表現を勉強しました。

教科書の例文では
「あなたは明日どこへ行きますか。」
という表現があり、
ふと生徒たちの休日の予定が気になり、
生徒たちに明日何をするか聞いてみました。

そうすると、
サッカー等のスポーツをするという生徒、
魚を捕りに行くという生徒、
牛を捕まえに行くという生徒
がいました。

休日にスポーツをするという中学生は
日本にも多いかもしれません。

以前はバイヨン中学校でのサッカー教室について
記事を書きましたが、カンボジアで人気のスポーツといえば
サッカー、バレーボールあたりのようです。

魚を捕りに行く生徒は家族の手伝いでしょうか。
自然が身近にあるカンボジアならではという気もします。

そして気になったのは最後の
「牛を捕まえに行く」という回答。

詳しく聞いてみると、
牛をつないでいる鎖が外れて牛が逃げてしまうことがあり、
その牛を捕まえに行くことがあるとのこと。

確かに、カンボジアでは
よく牛がつながれている光景を目にしますが、
生徒たちに牛を捕まえに行くという苦労がある
なんて想像もしていませんでした。

カンボジアの子どもたちはやはり
家の仕事を積極的に手伝うのでしょうか、

ここからは日本語授業の生徒たちの様子を
写真で紹介したいと思います。

201706041日本語授業に集まる生徒は
やる気いっぱいの生徒ばかりで
上の写真のように、例文をしっかりと
ノートに書き写したり、例文だけでは
満足せず、休憩時間に新しい単語について
質問してくる生徒までいます。

201706042こちらは授業で勉強した動詞の復習タイムとして
生徒に覚えた単語を書いてもらっている様子です。

濁点がつくと少し難しい様子でしたが
最終的にはどの生徒も正解にたどりつきました!

授業の最後には6月といえば日本は梅雨ということで
サザエさんの「梅雨の楽しみ方」という話を
みんなで見ました。

あまりこういったアニメに親しむ機会はないようですが
見始めると面白いシーンでみんなで笑ったりと
楽しそうな生徒たちの様子が見られました。

201706043
カンボジアに梅雨はありませんが、
5月から雨季に入り、雨の日も少なくありません。

雨が多いと、気持ちも沈みがちになってしまいますが、
生徒たちはいつも笑顔で元気です。

梅雨をも吹き飛ばしてしまいそうな生徒たちの元気な様子。
また更新したいと思います。

豊田

前回に引き続き、今回も立教大学観光学部谷ゼミの学生さんたちが書かれた体験記をお送りします。今回は、バイヨン中学校での生徒との交流模様を見ることができます。立教大学の学生さんとバイヨン中学校の生徒たちとの楽しそうな光景が文章や写真から伝わってきます。


***********************************************************************************************


中学校


 2012年、中学校がなかったアンコール・トム北西域にバイヨン中学校が建てられることになった。


 カンボジアは子供の教育環境の問題を抱えている。カンボジアの教師は給料が低く、教材や教室が不足しており、教師のモチベーションが低いらしい。また現在バイヨン中学校では生徒475人に対し教師が13人ほどしかいないそうだ。理由として交通費が支給されないため農村地域の教員のなり手がいないなどが挙げられる。


 教師にとって最も負担になる交通費を削減するために、バイヨン中学校では、教師用宿泊スペースを設けており、それを活用する計画を立てているようだ。今後バイヨン中学校の教育運営がスムーズに行われるためには、教育内容の充実、先生へのサポート、また保護者の教育への理解が重要になってくる。


 また中学校だけでなく、小学校でも退学者が続出しているという。例えば1年生の段階で200人いても、進級し6年生になると半分以上減ってしまうそうだ。なぜなら子どもたちが家庭の重要な労働力になってしまい、また親も教育の重要性を十分に理解していないことが進学率の低下につながっている。


 中学校に到着した時から、学生たちは恥ずかしがることなく私たちに笑顔で挨拶をしてくれた。どの子もフレンドリーで明るく元気な印象で、私たちの荷物運びを率先して手伝ってくれたり、場所を教えてくれたりして、想像以上に居心地の良い空間だった。

201706021.JPGのサムネール画像


201706022.JPG

ちなみに意外にも日本の企業との関わりも伺えた。

 写真は日本企業の援助で作成された、環境を考える教科書。

201706023.JPG


ラジオ体操


 カンボジアの学校の朝は早い。朝の7時頃から正午ごろまで授業が行われる。授業が始まる前は生徒がグラウンドに集まって音楽なしで、日本と同じラジオ体操をしていた。その後に、朝ごはんを食べてから授業が始まる。

201706024.JPG201706025.JPG

日本語学習者

 校庭で、日本語を勉強している学生たちが日本語で将来の夢を発表してくれた。先生、ナースになりたい人が多い。留学希望者もいた。小学生もいた。目がうるっとしてしまうほど感動してしまった。教育の目的を彼らから学ばされたようだった。
201706026.JPG201706027.JPG201706028.JPG201706029.JPG
原稿を見せてもらった。2017060210.JPG

音楽部の演奏

 日本の歌「上を向いて歩こう」を合唱、「ドレミの歌」やカンボジアの伝統歌「アラピア」を鍵盤ハーモニカで演奏してくれた。最後に、「アラピア」を歌いながらみんなで踊った。
2017060211.JPG

手の動きもつけながら皆でアラピアを歌い踊った。生徒たちが身振り手振りで教えてくれた。


2017060212.JPG2017060213.JPG

生徒との交流

 だるまさんが転んだや鬼ごっこ、かくれんぼ、など、日本でも親しまれている遊びをしたり、反対に現地の子たちがよくする遊びを教えてもらったりした。(名前は不明だが、親鳥とヘビゲームと手つなぎハンカチ落とし風ゲーム?)

 彼らの丈夫な足と比べて日本人の足裏は弱いことを忘れ、楽しいあまり、足の裏がどういう状態なのかを気にせずサッカーを続けたところ、気づくと足裏の皮がめくれて悲惨なことに...

2017060214.JPG

グラウンドでサッカーを楽しむ男子チーム。


2017060215.JPG


***********************************************************************************************

日本語授業や音楽の授業など、カンボジアの普通の学校では勉強することができない科目もここバイヨン中学校では勉強することができ、このような機会に訪れた人へ披露できるのは、生徒たちにとっても達成感や喜びを感じられる良い経験となったのではないでしょうか。サッカーやダンスなど、一緒に体を動かすことで言葉を使わなくても通じ合うものがあるのか、とても楽しそうな様子がうかがえますね。こんな風にカンボジアの中学生と濃い関わりを持つことができるのも、学泊ならではのことですね!


次回は、特別授業として行われた「天体観測」についてご紹介します!バイヨン中学校の夜空の写真なども見られます!お楽しみに♪