About JST
JST News!
TOP >> JST News!

インターンシップ2日目です。

今日は、ベテランtour attendantのまいさんのツアーの様子を記録することになりました。
まだ、自分自身もアンコールワット遺跡群を見たこともなかったので、
朝から Information center とバイヨンでの観光ツアーに同行させて頂きました。

Information centerはJASAのオフィスにあります。
Siem Reapの建物は、観光地のためかおしゃれでリゾート風のものが多いです。
Information centerのデザインも素敵です。
blog02-01.JPG
attendant はタウリさんの本当に流暢で、日本語でも難しい内容を
時に自分の経験も交えながら話してくれたので、
とても分かりやすく楽しくアンコール遺跡郡の歴史を学ぶことができました。

まだまだ私もアンコールワット遺跡群のことが分からないので、
勉強をしながら、まいさんのtour guide movieを作ろうと思います。
また、教えていただいた内容も少しずつ発信していきたいと思いますので、
お楽しみに。






 

JSTでインターンすることになりました伊藤です。

これから半年間、アンコール・クラウ村の魅力や、これから考えていくツアーに関する情報を発信していきたいと思います。


一日目ということで、今日はクラウ村を案内して頂きました。

クラウ村の第一印象は、現代には貴重な「ありのまま」の姿が生きているように感じました。

昨年、村までの道路がやっとできたそうです。クラウ村では、道路以外の部分は、全て手作りで作られているようです。

 

そんなクラウ村での最近の大きな変化は、10に中学校が開校することです。

さっそく中学校の建築現場に連れって頂きました。

道路の脇には、にわとりや牛や犬が沢山放し飼いにされています。

ガリガリの牛と水牛に一時道路を塞がれました。

 

blog01-ito.jpg

校舎の周りも牛が寝そべっていて、糞が転がる喉かな風景が広がっています。

工事現場には、女性も多く、皆ヘルメットも付けずに私服で作業していることに驚きました。小さな女の子が裸足で側を歩き回っています。

 blog02-ito.jpg

 

村は高床式の家が多く、想像していたよりしっかりしている建物が多いです。

ただ、選挙前の勢力争いに寄る規制緩和の影響で建設ブームが訪れ、

返せる見込みのないローンを組んで しまった方々の問題は見過ごせないようです。

今後はこの問題に関する調査も行っていく予定です。


まだ右も左も分からないのですが、早くここでの環境に慣れて、自分で動けるようになりたいと思います。

随時ブログは更新しますので、お楽しみに。