About JST
JST News!
TOP >> JST News!  >> お知らせ

お知らせの最近のブログ記事

皆さん、メガネ・サングラスのオンラインストアとしては日本最大級の運営会社、オーマイグラス株式会社(Oh My Glasses, Inc.)をご存知ですか?

2018年6Oh My Glassesでは、「世界の景色を未来へつなげる」というメッセージを持つ社会貢献型アイウェアブランド"PAGE"を、本田圭佑プロサッカー日本代表とともに立ち上げました。

"PAGE"の売り上げの2%は、世界の貧しい子供たちに向けた寄付に回されることになります。

本田圭佑は、JSTが活動の拠点としているシェムリアップで、ソルティーロ・アンコールFCというサッカーチームも運営されているのですが、そのようなご縁から、2018年度の"PAGE"の売り上げの2%は、JSTを通してバイヨン中学校に寄付していただけることになりました!

メガネやサングラスをご購入予定の皆さん、ぜひ、カンボジアの子供たちへの支援に繋がる"PAGE"の商品をお試しください!

 

詳しい内容は、こちらのサイトをご覧ください!

Oh My Glasses コーポレートサイト;https://www.ohmyglasses.co.jp/

"PAGE"ブランドサイト;http://page-n.com/donation/

S_5403480199167_s.jpg

本田圭佑とJST代表チア・ノル(2016年12月)


JSTの会員様・支援者様限定メールマガジン「JSTだより vol.2」が配信されました!

今回の見どころポイントは

 

・運動会の次は文化祭?!その詳細とは!

 

・バイヨン中学校 1年生の身体測定・健康診断・貧困家庭調査結果

 

・ご存知でしたか?JSTでは修復事業も行ってるんです!

「アンコール遺跡 バイヨン寺院ナーガ・シンハ彫像および欄干修復プロジェクト」について

 

です。

今回も、先行情報、限定情報盛りだくさん!ぜひ、ご覧ください。

 

--------------------------------------------------------------------------

■JST会員、随時募集中です!

ご入会いただける方は、JSTHP (http://www.jst-cambodia.net/contribute.html)より申し込みフォームにご記入の上、JST Email (info@jst-cambodia.net)までご連絡ください!

*個人会員 $50/ ¥6000円〜(JSTにご協力くださる団体、企業の方も大歓迎です!)

 

年会費・寄付金のお振込は下記の口座をご利用ください。

ゆうちょ銀行 名義;ジェイエスティー

普通預金 口座;記号 10010 番号 97367631

(他行より; 店番〇〇八  口座番号;9736763


この度、JSTは会員・支援者様限定のメルマガの配信を開始しました。

1年に4回(12,3,6,9月)配信予定のメルマガですが、
JST会員の皆様、実際にカンボジアに訪れて活動してくださる支援者様や寄付などをしてくださった方々にお送りする予定です。

このメルマガの注目ポイントは5つあります!

①リーフレットやFacebook・ブログでは得られない貴重な情報が満載!

②3ヶ月ごとの発行だからJSTやバイヨン中学校、アンコールクラウ村の近況が詳しくわかる!

③JSTやバイヨン中学校オリジナルグッズの先行販売の情報も!

④バイヨン中学校やアンコールクラウ村の子供達からのメッセージ!

⑤バイヨン中学校やアンコールクラウ村、遺跡修復のプロジェクトの詳細や実施状況も一目でわかる!

今までのブログ・Facebookとは一味違った情報や近況をぜひご覧ください!

2017.12.4.1.JPG
--------------------------------------------------------------------------
■JST会員、随時募集中です!
ご入会いただける方は、JSTのHP (http://www.jst-cambodia.net/contribute.html)より申し込みフォームにご記入の上、JST Email (info@jst-cambodia.net)までご連絡ください!
*個人会員 $50〜/ ¥6000円〜(JSTにご協力くださる団体、企業の方も大歓迎です!)

■年会費・寄付金のお振込は下記の口座をご利用ください。
ゆうちょ銀行 名義;ジェイエスティー
普通預金 口座;記号 10010 番号 97367631
(他行より; 店番〇〇八  口座番号;9736763)


ちょうど1年前のこの時期に関西学院大学からJSTにインターンに来ていた学生・五井梨奈と増原早紀が、バイヨン中学校の生徒たちのために、トイレ建設のクラウドファンディングを立ち上げました。


彼女たちはインターンが終わった後(今年の2月末)以降も、カンボジアへ2度も遊びに来て、
バイヨン中学校やアンコールクラウ村の子供たちの支援を今後も継続したいと常々話していました。


現在のバイヨン中学校は、トイレ数が極端に少なく(女子生徒281人中、4ブースのみ)、本当になんとかしなければならないのですが、既に小さなトイレがあるためか、これまでは増設資金が全く集まらない状況でした。そんなとき、彼女たちがクラウドファンディングでトイレ増設を実現する案を企画しました。関学の担当の先生方や、海外支援に関わっている学校の先輩方とも十分に協議をして内容を練り上げたと聞いています。


バイヨン中学校は、今年11月、創立4年目を迎えることができ、現在、460人もの生徒が通っています。バイヨン中学校ができる前は、この地域で中学校に通えていた子供はこの1/10以下だったことを思うと、そして、いつ学校に行っても、真剣に、かつ楽しそうに授業を受けている生徒たちを見ると、学校を維持していく大切さを身に染みて感じているところです。
カンボジアの農村部の子供たちが安心して勉強できるよう、二人の女子大生の意気込みをぜひ応援してください!

詳しくは、こちらをご覧ください(クリックしてください)
   ↓

Radyfor_RinaSaki_front photo.jpg


こんにちは!

今夏、日本で開催されるバイヨン中学校の生徒たちの写真展のお知らせです!

実施するのは、日本の大学の学生団体S.A.Lです。

20150720m-01.jpg

学生団体S.A.Lのみなさんはこの2月に
バイヨン中学校を訪れ様々なアクティビティをしてくださいました。

20150720m-02.jpg
そのなかで行ったのが、
子供たちにインスタントカメラを渡し写真を撮ってもらうという活動です。

写真は
1.大切なもの
2.つらいこと
3.自分の国の紹介
という3つのテーマをもとに、子供たちに自由に写真を撮ってもらいました。


20150720m-03.jpg

子供たちの純粋な「目」に写っているものは何なのか。

子供たちが撮るありのままをお届けする写真展です。


20150720m-04.jpg

以下は写真展の簡単な概要です。


~概要~

Smile♥Photo ~こどもだから、ほんとを写す。~

日程: 8月4日(火)~8月9日(日)
時間: 11:00~18:00 (最終日8月9日のみ17時まで)
場所: ギャラリールデコ1F
アクセス: 渋谷駅から明治通りを恵比寿方面に徒歩5分
       渋谷駅南口から徒歩1分
       東横線、副都心線 渋谷駅16番出口を出て徒歩4分


近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください!

また、以前ご紹介させていただいた
アンコールやまなみファンドさん主催の絵画展(詳細)とも開催時期が重なっているため
ぜひ合わせてお立ち寄りください!!



こんにちは!

アンコールクラウ村の子供たちが描いた絵の展示会が、今年も渋谷で開催されます!!


20150706m-01.JPG


アンコールクラウ村の子供たちは、
「小さな美術スクール」の笠原先生のご指導のもと、週1回、絵を描いています。

昨年に引き続き今年も、
この1年間に描いた絵を多くの日本の皆さんにご覧いただく機会をいただきました!

カンボジアの学校では、まだ美術の時間はなく、村の子供たちはこの教室で初めて絵を描き、
自分を表現する喜びを味わいました。

子供たちの成長ぶりをぜひご覧ください!

ちなみに、この絵画展を主催されているアンコールやまなみファンド(AYF)は、
JSTを通して、アンコールクラウ村の子供たちの教育支援を行っているNPO団体です。
(他に、村の子供たちの英語と日本語のフリースクールの支援をしてくださっています)


以下は絵画展の簡単な概要です。


~概要~

カンボジアの子どもたちの小さな絵画展Ⅲ

日程: 2015年8月8日(土)~8月12日(水)
開館時間: 11:00 - 18:00  ※8日(土)、9日(日)は13:00-18:00
場所: NANZUKA 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイリスビルB1F
            TEL; 03-3400-0075
アクセス: 渋谷ヒカリエ東口から徒歩30秒、渋谷駅東口から徒歩3分
主催: アンコールやまなみファンド

近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください!!


20150706m-02.JPG


こんにちは!

一宮中央ロータリークラブさんからの寄付金によって、先日、バイヨン中学校に立派な"給食小屋"が完成しました!

まずは、どのように作られていったのか、ご紹介します。

何も無かったところから・・・
木で骨組を作り、
IMG_5145.JPG

屋根ができ、

IMG_5188.JPG

丈夫な給食小屋が、みるみるうちに作られていきました。

IMG_6379.JPG

料理を作る肝心なカマドは、煉瓦と煉瓦の間に灰を入れるなどの工夫が施され、
JSTがクラウ村のコミュニティーセンターやクラウ小学校でこれまで作ってきたカマドより、
断熱性能が向上し、火力もアップしました!

IMG_6414.JPG

このカマドのほかにも、
給食小屋におかれている机や椅子も一宮ロータリークラブさんからの寄付金でつくられました。
最近の円安で、予算はかなりオーバーとなってしまいましたが、立派なカマドと給食小屋が完成し、JST代表のチア・ノルも大満足(上の写真)。

一宮中央ロータリークラブの皆さん、ありがとうございました。

IMG_6567.JPG

大きなカマドは、このようにして使います。
皆さんが美味しいカレーを作ってくださいました!

Bayon 2nd school2.jpg

このカマドで作られたカレーは、生徒たちへそのまま配給されます。
出来立てアツアツのカレーは最高です!
生徒たちのおかわりも止まりません。

Bayon 2nd school.jpg

美味しくて
思わず笑みがこぼれますね。

2014.11.17-1.jpg

一宮中央ロータリークラブの皆さん、
素敵な給食小屋をありがとうございます。
給食がここで作れるようになったことで、
これから先、生徒たちがハッピーになれる日が増えることと思います。
今後も、カマドや小屋を活用して生徒たちに美味しいカレーを届けていきます。



2014.11.17.jpg

こんにちは!

JSTが昨年創設したバイヨン中学校は、無電化地域にあります。
そんなバイヨン中学校に、昨年末、パナソニックさんから、30台のソーラーランタンを寄贈していただきました。
お陰で、夜の宿直当番の生徒たちは、寝るまでの間、自由にパソコンの練習をしたり、本を読んだりして過ごすことができるようになりました。
夜の学校の見回りもソーラーランタンを手に、行っています。

そんな、バイヨン中学校でのソーラーランタンの活用の様子を、担当の星さんが、パナソニックさんのプロジェクトHPで紹介してくださいましたので、ぜひ、ご覧ください!

「JSTの団体としての信頼性の高さを実感し、カンボジアにおける寄贈先団体の一つして協力関係を築いてきました。」
というくだりでは、思わず感激!
今後も、皆さんに信頼いただけるような活動を続けていきたいと思いました。

また、JSTを創設したチア・ノルの思いや生い立ち、JSTのこれまでの活動も紹介されていますので、ソーラーランタン寄贈に至る経緯もよくわかると思います。

ぜひ、以下のURLへアクセスしてみてください。




20140616_fy2013_5.jpg

『倉木麻衣 カンボジアの詩~それが夢のはじまりになる~』
9月20日(土)16:00~16:30 BS日テレ

にてJASAの技術協力のもと、JSTが日本ユネスコ協会連盟とともに進めている修復事業「バイヨン寺院 ナーガ像・シンハ像 修復プロジェクト」や、文化遺産を次世代に繋ぐ活動として、JSTの修復絵本などが紹介されることになりました!

バイヨン寺院の欄干や彫像の修復を行うJST修復チームの様子とともに、
JST代表のチア・ノル、同じくJSTの小出陽子がインタビューを受ける様子が紹介されます!

ぜひ、ご覧ください!

↓日テレHP (まだ詳細は掲載されていません)
http://www.bs4.jp/programschedule/detail/detail_pc_309017701.html
JASAの技術協力のもと、JSTと日本ユネスコ協会連盟の共同事業として進められている本プロジェクトですが、
ANAがユネスコとパートナーシップを結んだ繋がりで、
機内でユネスコの理念のもと活動を行っている日本ユネスコ協会連盟の活動を紹介するととなり、
その一つとして本プロジェクトが(あまり長くはないですが)紹介されることとなりました!

ANA.JPGのサムネール画像のサムネール画像

放映期間はとりあえず今年の9月中ですが、今後もう少し延長される可能性もあります。

皆様、もしANA国内線に乗る機会がありましたら、ぜひご覧ください!



 みなさん、こんにちは!

NyoNyum 72nd 8.9月号に、昨年JSTのボランティア学生、伊藤さんが企画した
「カンボジア農村の精神文化を巡るツアー」が掲載されました!

IMG_0225.JPG


6月下旬の猛暑日に、プノンペンから取材にいらっしゃり、カンボジア農村の精神文化巡るツアーに参加されました!

ツアー内容

8時30分 
バイヨンインフォメーションセンター出発

・クラウ村でクロラン(おこわ)作り
・村の集会所
・プラサットプライ遺跡
・村の仏教のお寺
・バイヨン中学校
・焼酎つくりの民家、脱穀機のある民家、ザボンの民家
・モイモイファームでの昼食
・牛車体験
・やまなみフリースクール見学

16時頃
バイヨンインフォメーションセンター到着予定

盛りだくさんのツアー内容です!是非ご参加ください!

a.jpg
b.jpg

 
こんにちは!インターン生の新田です。
私は約4ヶ月、
バイヨン中学校、Cafe moi moi、クラウ村のフリースクールで日本語を教えています。
どのクラスも上手くいったり行かなかったり試行錯誤ですが、なんとかひらがなを終えました!!挨拶もしっかり日本語で出来るようになり、日本人のお客さんがバイヨン中学校を訪れても、みんなしっかりと挨拶してくれます。

そんなカンボジアでの生活も今月で終わりです。
カンボジアを去る前に何か残そうとおもい、バイヨン中学校とクラウ村で動画をとり、
まとめてみました!!
バイヨン中学校でNPOオアシスさんが行なって下さった体育授業や美術の授業の様子や、
クラウ村の日常風景や日本語の授業の様子など、さまざまなシーンがあります!
是非ご覧下さい!






シェムリアップの笠原知子先生に絵を描く機会をいただいているアンコールクラウ村の子供たち。今年は、月に1回、シェムリアップの町中にある笠原先生のアトリエにお邪魔して、油絵にも挑戦しています。
そんな子供たちの絵の展覧会が、今年も渋谷で開かれることになりました!
近くにお越しの際には、ぜひぜひお立ち寄りください!

日時;2014年8月7日(木)~8月12日(火)
時間;11:00~19:00(9日・10日の土日は13時から)
場所;NANZUKA 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイリスビル B1F
                    TEL;03-3400-0075
                  (渋谷ヒカリエ2F 青山方面出口から1分)


IMG_4884_convert_20140716134610.jpg
IMG_4879_convert_20140716134522.jpg
IMG_3106.JPG

日本では、今さら?、今頃?などという感があるかもしれませんが、
「恋するフォーチュンクッキーJST版」が完成しましたので、ぜひご覧ください!
関西学院大学のJSTインターン生、伊藤さんが製作してくださいました。

JSTメンバー、アンコールクラウ村の子供たち、バイヨン中学校の生徒たち、JASA遺跡修復チームのメンバー、そしてJSTの支援者(ちょうど撮影期間にシェムリアップにいらっしゃった支援者の方々)など、
JSTのメンバーと活動場所が3分間でわかる癒しのムービーとなっています。



メーキングシーンはこちら!
140621_01.jpg
アンコールクラウ村の子供たち@アンコールクラウ村コミュニティセンター

140621_02.JPG
Cafe Moi Moiスタッフ@Cafe Moi Moi

140621_03.JPG
NPOオアシスの皆さん@Cafe Moi Moi

140621_04.JPG
JASAバイヨン寺院発掘チーム

140621_05.JPG
JASAバイヨン寺院修復チーム

140621_06.JPG
バイヨン中学校の生徒たち

140621_07.JPG
JSTスタッフ@バイヨンハット

140621_08.JPG
JST山本専務@Cafe Moi Moi

 この度、ルックJTBから、夏休み(8月1日〜9月30日名古屋出発)学生限定ツアーが発売されました。
このツアーのコンテンツにJSTメンバーがご案内するツアーが含まれていますのでお知らせします!!

ツアーの2日目
〈詳細〉
8:00 バイヨンインフォメーションセンターにてガイダンス

JSTの素敵なスタッフがアンコールの歴史や遺跡修復について、分かりやすく日本語でご案内します!
th_IMG_8395.jpg
9:30 バイヨン寺院内 修復工事現場見学

日本国政府アンコール遺跡救済チーム(JASA)が現在行なっている遺跡修復現場をご案内します。
バイヨン寺院内ですが、一般の観光では入ることができない場所です!


10:00 バイヨン寺院の解説
th_IMG_0586.jpg

11:00 プラサート・スープラ見学
日本国政府アンコール遺跡救済チーム(JASA)が以前修復を行った遺跡です。

12:00 アンコールクラウ村訪問と昼食
 
クラウ村ではこんな笑顔がかわいい子供たちに出会えるかも、、、

th_IMG_0138.jpg
こんな眺めがいいテラスで昼食が食べられるかも、、、
th_IMG_8338.jpg

貴重な学生時代に、普段見る事が出来ない世界遺産の修復現場を見学しませんか?
カンボジアの人々の村での生活を覗いてみませんか?

もっと遺跡について知りたい!遺跡見学だけでは物足りない!!という学生さんにぴったりのツアー内容になっています。

ツアーの詳細・お申し込みは、こちらから


シェムリアップでみなさまのお越しをお待ちしております!!



関西圏でしか観ることができないようですが、
1月26日(日) 午前7:45から、NHK 「かんさい人物ファイル アジアに夢中にて、
バイヨン中学校の生徒に、カンボジアの魚について教えてくださっている佐藤智之さんが紹介されます!
『いろいろな魚に出会いたい カンボジア 佐藤智之さん』
http://www.nhk.or.jp/osaka/program/asia/

佐藤さんは神奈川県出身。
滋賀県の水族館に勤務後、奥様の典子さんとカンボジアに渡り、カンボジアの淡水魚の研究を独自にすすめられています。
淡水魚についての博識ぶりもさることながら、魚のこととなると童心に返ったように満面の笑顔で話をする佐藤さんを見ていると、こちらまで幸せな気分になります。
そんな佐藤さんには、バイヨン中学校ができる前から、中学校が完成したら、ぜひ、子供たちに、身近にいる魚の面白さ、奥深さを伝えてほしい、とお願いしていました。
それが実現したのが昨年12月。
今回の番組では、バイヨン中学校で魚についての特別授業を行う佐藤さんの姿も映るようです。

140121_01.JPG140121_02.JPG

関西圏の皆さん、ぜひご覧ください!
見逃した方は、1月30日(木)午前11:05からの再放送もあります

カンボジアの魚に興味のある方(佐藤さんに興味のある方も)、佐藤さんのブログはこちらです↓
http://cambodia-fishes-life.blogspot.com/

(よ)



元旦に放送予定の番組

『仲間由紀恵の蒼い地球8』 1月1日 12時半~2時 テレビ東京

にて、JASA日本国政府アンコール遺跡救済チームの活動、
そして文化遺産を次世代に繋ぐ活動をしているJSTが紹介されることになりました!

バイヨン寺院でスケッチをするアンコールクラウ村の子供たち、
バイヨン中学校で遺跡修復の授業を聴く生徒たち、
Cafe Moi Moiで仲間由紀恵と歓談する遺跡修復の日本人専門家・石塚充雅、
JST代表のチア・ノルも紹介される予定です。

ぜひ、ご覧ください!



JSTでは、今年もたくさんの方々のサポートをいただき、これまで以上に充実した活動ができましたことを御礼申し上げます。
特に今年は、今まで中学校がなかった農村地域に、バイヨン中学校という立派な学校を創設することができ、JSTにとっても一つの節目となる年となりました。
毎日、目を輝かせて授業を受ける生徒たちをみると、彼らを応援する私たちにも力が湧いてきます。皆さまの応援によってこの学校で学ぶことができた村の子供たちには、卒業後、さらに貧しい地域の人々の力となって、カンボジアの国を底辺から支える人材に育ってほしいと願っています。

では、皆さま、よいお年をお迎えください!!

(よ)


今年8月の新宿高島屋でのアンコールクラウ村の子供たちの絵画展に引き続き、村の子供たちの絵が下記の日程で25枚ほど展示される予定です。

IMG_1463.JPG

お近くの方は、ぜひご来観ください!

*********************************
第18回 紀南ユネスコ協会世界遺産事業絵画展
「絵で伝えよう! わたしの町のたからもの」
展示会場;和歌山県田辺市民総合センター 4回交流ホール
展示期間;平成25年12月7日(土)~8日(日) 午前10時~午後4時
出展者;田辺市の小・中学生の絵画567点と、カンボジアからの絵画50点
*********************************

(よ)


みなさま、いつもJSTへの応援、ありがとうございます!
JSTのゆうちょ銀行口座名が変更となりましたので、お知らせします。

今までは「ジェイアンドエスエーシー」でしたが、今後は、「ジェイエスティー」となります。
口座番号は変更ありませんので、お振り込みいただく場合などは、特に問題は生じないと思います。

【JSTの新口座】について
銀行名;ゆうちょ銀行
口座名;ジェイエスティー
預金の種類;普通預金
口座番号(ゆうちょ銀行からのお振込の場合);記号10010 番号97367631
口座番号(他行からのお振込の場合);店番〇〇八(ゼロゼロハチ) 口座番号9736763

今後とも、よろしくお願いいたします!
(よ)