About JST
JST News!
TOP >> JST News!

バイヨン中学校をご支援、応援くださった皆様へ

2016年1月16日バイヨン中学校完成式典に合わせ、
JSTでは皆様への感謝の意を込めて、ショートムービーをつくりました。

生徒たちの笑顔、将来の夢・・・、ぜひご覧ください!!!



(制作;JSTインターン生 関西学院大学2年・五井梨奈)





こんばんは、インターン生の五井です。
昨日、バイヨン中学校で初めての運動会が行われました!


20160118r_01

天気は晴れ。気温は相変わらず高いですが、運動会にふさわしい気候でした。
設備・賞品の準備もしっかりと整いました。


20160118r-02

たくさんたくさん練習した行進からスタートです。
音楽に合わせてしっかりとそろった行進は、本当にきれいで、心をつかむものがありました。





20160118r-03

20160118r-04
20160118r-05



挨拶と、準備体操が終わると、リズムよく競技が始まりました。
生徒たちは、何度も練習を重ねていたので、とてもスムーズにスケジュールが進みます。

20160118r-09

ご両親は、見たことのない運動会、子供たちの頑張りに興味津々。
とてもいい表情で椅子に立って観戦されていたのがとても印象的でした。


20160118r-06

やはり、チームみんなで力を合わせた綱引きは、とても盛り上がりました。


20160118r-07
20160118r-08

そしてご両親・スタッフ・ロータリーの方々、みなさんが参加しての綱引き!
名も知らぬ人とともに綱を引いて、バイヨン中学校のグラウンドで心が一つになった瞬間です。


20160118r-10
20160118r-11

最後は表彰式です!
各チームと役員の生徒たちに、長らくご指導くださった金田先生からトロフィーと景品の贈呈。
みんなほんとにたくましく、素晴らしい表情でした。


20160118r-13


今回の運動会を開催するにあたって関わってくださったロータリークラブ、その他の方々、そしてグラウンド整備から始め、たくさんご指導くださったNPOオアシスの方々、特に運動会など見たことも聞いたこともなかった生徒たちに一から手取り足取り教えてくださった金田先生、本当にお疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。

20160118r-14
手作りカレーでおなかが膨らむと、興奮冷めやらぬ生徒たちは、グラウンドで音楽を流してダンス!本当に楽しかったんですね...。笑顔がまぶしいです。

生徒、先生方、ご両親、支援者の方々、スタッフ、コミュニティー全体が本当に一つになって楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
来年からはきっとバイヨン中学校の人々の手で、さらに良い運動会を作っていくことができるだろうと思います。
来年、再来年の運動会、バイヨン中学校の成長が今からたのしみです。


五井梨奈


皆様こんにちは、インターン生の五井です。

本日2016年1月16日、バイヨン中学校では、大勢の来賓と支援者を迎え、完成式典が執り行われました。
強い日差しの中、3年間でとても立派になった校舎の真ん中で、午前8時半、式が始まりました。

20160116r-01
20160116r-02

いつもは生徒が遊んで入るバイヨン中学校の正面玄関は、飾りつけられ、本日は少し違った雰囲気。

シェムリアップ州知事などもお越しくださり、改めてバイヨン中学校の素晴らしさや重要さを感じた式となりました。


20160116r-03

保護者の方々も、たくさんお越しになり、子供たちの勉強している環境をご覧いただくことができました。

20160116r-04

NPO法人オアシスの杉浦先生が、保護者の方々にインタビューをされる一場面もありました!
「バイヨン中学校はどう思いますか。」という問いに対して、「とてもいい学校だ。」と口をそろえて言っていただけました。
学校へ通ったことのない方も多いのですが、本日、学ぶことの大切さを目で見て、耳で聞いて、感じとっていただけたのではないでしょうか。

20160116r-05

20160116r-06

しっかりと構えられたテントの中では、州知事からの感謝状・メダルなどの贈呈がありました。




20160116r-07
愛知教育大学の皆様と記念撮影。
カンボジアは、まだまだ「貧しい」というイメージがぬぐえない国です。しかし、バイヨン中学校の生徒・先生方の心は、バイヨン中学校で豊かに育ち、笑顔であふれています。私も含め、学生の若い発信力でカンボジアの素晴らしさ、「豊かさ」をもっともっと外へ伝えて行けたら幸いです。


20160116r-08
20160116r-09

最後に、支援者の皆様から生徒たちにプレゼントがありました。
生徒たちは心からにうれしそうで、私まで笑顔になってしまいました。生徒たちの笑顔は何にも代えられない、カンボジアの財産です。


本日は支援者の方々はじめ、皆さま、お忙しい中バイヨン中学校にお越しくださり本当にありがとうございました。
バイヨン中学校は、皆様の温かいご支援があり3年という短い間に立派な校舎が建ち、本日その校舎の真ん中で無事に完成式を迎えることができました。
皆様の大きな思いやりと、優しさで完成したバイヨン中学校は、皆様の心を表現するのにふさわしく、温かくて美しい学校です。
これからも美しい校舎、生徒・先生方の笑顔が続いてくことを切に願います。今後とも、よろしくお願いいたします。

明日はいよいよ待ちに待った運動会です!
生徒たちは放課後毎日自主的に練習をしていました。
本日も素晴らしい式典でしたが、明日の運動会はさらに盛り上がりを見せるのではないでしょうか。
皆様、ぜひお楽しみに!


五井 梨奈




こんにちは。
JSTインターン生の増原です。

2年前に開校したバイヨン中学校ですが、実はまだ完成式典を行っていませんでした。

そこで、支援者の間から、3学年全員が揃う2016年初めに、完成式典を行おうという話が持ち上がっていました。
支援者は半年前から日程を決めようと準備していましたが、カンボジア政府側でなかなか日程が決まらず、ようやく決まったのは、なんと式典の5日前! 
1月16日(土)となりました。

そして、支援者の皆さんは、3日間の余裕をみて航空チケットを予約・購入していたのと、
16日の完成式典は州政府が進行を取り仕切り、スピーチも3人と限定されていることから、
その前日の15日に、支援者と生徒・先生だけでプレ完成式典を行おうということになりました。

当日は、朝から準備で大忙し。
子ども達は進んでお手伝いをしてくれ、お花紙や風船を飾り付けました。


20160115S-01
20160115S-02
準備のあと、

バイヨン中学校に支援をしてくださっている、

ハワイ・ホノルルロータリークラブ、
東京新橋ロータリークラブ、
京都ロータリークラブ、
一宮中央ロータリークラブ、
NPOオアシス、
山本さん

がバイヨン中学校に到着され、プレ竣工式が行われました。

州の教育長も来られて、

教育長、バイヨン中学校の支援者からお言葉を頂いたあと、支援者への感謝状と、盾が、手渡されました。

20160115S-03
20160115S-04

20160115S-05

そのあとは、生徒代表の女の子が、支援者に対するスピーチをしてくれました。

スピーチの中で、彼女は

「支援者に恩返しをするため、これからも一生懸命勉強し、カンボジアのために貢献する。」

と言っていました。

国境を越えた様々な方々から支援を受けているバイヨン中学校の卒業生なら、
きっとカンボジアのリーダーとして、社会に貢献してくれる生徒が大勢出てくるでしょう。


プレ完成式典が終了したあとは、支援者の方々と生徒が写真を撮るなどの交流をし、お昼ごはんをバイヨン中学校で食べ、半日のプログラムを修了しました。

バイヨン中学校が、ここまで続けて来られてのは、本当に支援者の方々のおかげだなと改めて感じた一日でした。

明日はいよいよ完成式典本番。そして17日は運動会です。

また、ブログでそれらの様子についてお伝えします。


増原早紀