BLOG

皆さん、こんにちは。

カンボジアでは、3日間のクメール正月が明け、明日から新しい年の仕事初めです。

バイヨン・インフォメーション・センターでは、2010年中にご訪問頂いた方の数は、3852人に上りました。

2009年8月のオープンから2011年3月現在まで含めると、延べ人数は5000人以上となりました。5000人突破記念イベントを計画していたのですが、気がつかないうちに越えてしまって・・・、次は10000人記念企画を目指します!

それもこれも観光でシェムリアップを訪れた方、高校・大学などのスタディツアーなど多くの方々にご訪問頂いたおかげです。

 

さらに、2009年末から始めた、シェムリアップ地域の小学生を対象とした社会見学やプノンペンの大学主催のスタディツアーなどでは、時に100人を超える学生がセンターを一度に訪れることも!

社会見学で訪れた子供たちの感想には、「今まで知らないことがいっぱいあった。こんな話を聞くチャンスはもうないかもしれない。」「自分の人生で一度だけの体験です。」など切実なものが多く、遺跡教育の機会を作ることの大切さを実感させてくれました。

その他シェムリアップ州立の教員養成校の学生さんにも同様の社会見学を実施し、将来カンボジア全土で先生として活躍する先生のタマゴたちにも遺跡とその修復について知ってもらう機会を作ることができました。

ただ、こうした遺跡教育はまだまだ足りないのが現状。

2011年にはカンボジアの方にはいつでも無料で開館しているバイヨンセンターをこれからももっと活用して行きたいと思っています。

これからもバイヨン・インフォメーション・センターをどうぞ宜しくお願いします!!!

 

2011年 クメール正月

吉川 舞

 

 

 

 

 

 

NEW ARRIVAL


遂に完成しました バイヨン・インフォメーション・センター  T shirt

発案から三年が経ち 様々な試案を経て みなさんの手に取って頂けるようになりました。

DSC_0053.jpg

DSC_0054.JPG


中央右 今回デザインを担当していただいた恭太さん

アンコール・クラウ村の青年団達は、さっそくこれを来て 村でのワークショップに臨みました。


DSC_0330.JPGバイヨン・インフォメーション・センターならではのT - shirt

こちらにお越しになられた際には是非ご覧になって下さい。